今注目のニュース
柴犬のモッチモチのほっぺをマッサージ…にっこり笑顔のももちゃんに「いいコだね~」「可愛すぎる」の声
たくさん予約、泊まる宿以外は無断キャンセル 栃木で被害250万円超、経営者「ひどすぎ」
一時停止無視のおばさんがヤマト運輸のトラックにぶつかるも、そのまま走り去ってしまう動画が物議!

国道52号単語

コクドウゴジュウニゴウ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

国道52号とは、静岡県静岡市清水区と山梨県甲府市を結ぶ一般国道
古くから甲駿往還として2つの県を結び、現在は「富士街道」もしくは「みのぶ」とも呼ばれる。

概要

静岡県山梨県を結ぶ交通網の中では最も静岡市側に近いルート
ほぼ南北に一直線に走る形で、沿線を並走する高速道路現在建設中の為重要性は高い。
間の交通量は少ないが、大トラックの物流が大半を占める。

経由市町

沿線ガイド

この記事では3段階に分けて解説する。

静岡県内(約19.4km)

国道1号線インター付近、バイパスと旧の分岐付近から北に伸びる
起点付近は地然とした沿線だが、僅か数kmでいきなり勾配とカーブの多い山間部の様相を呈する。
まあ起点の時点で山がすぐそこまで迫っているし…
10km少々進むと巨大な脚と共に、新東名高速道路の新清水インターチェンジに接続。
インターこそ開通したものの、接続路線としては整備状況が心許ないのが現状である。
山梨県側にべて全体的に快走区間が少ないので良して欲しい地域ではあるが、今後の予定は未定
さらに北上すると富士宮市(旧芝町)をかすめ、山梨県の最南端で県を越える。

富士川沿岸(約49.4km)

山梨県に入るとほどなく富士の西に達し、対を走る県道JR身延線と並走する形になる。
急峻な地形に沿ったラインではあるが、線形が悪いのは南部町と身延町の界付近くらいで
富河・南部・身延・西嶋などバイパスが整備された区間が多く、山間部の割には較的走行しやすい。
富士に直接貼りついて並走する区間も多く、落石よけの洞門が立つのも特徴。
沿線には道の駅とみざわや身延山久遠寺といった観光に立ち寄りたいスポットもいくつか存在する。
また、52km付近の富士早川が合流する地点周辺は工業施設が数件存在するため、
沿線人口の割に夕の渋滞地味しい区間だったりするので注意が必要。
富士町の鰍沢地区に入り、視界が開けてくる地点で新と旧に分かれ、甲府地に入る。

甲府盆地(約31.3km)

の方は甲西道路と呼ばれ、中部横断道の増穂インターチェンジから
富士甲府地以北での名称)の手前までは立ち並ぶ高速道路脚と並走する
山梨県内では数少ない高規格整備路線となる。ただし片線。←↑→の付いた信号機山梨じゃ重品。
一方の旧富士町や南アルプス市地を貫く形でへと向かう。
どちらも釜を渡ったところで国道20号線にぶつかり、新東方面へ20号線と重複
終点となる(新の開通に伴い重複扱いの区間が短くなった)。
甲斐に入り、JR中央本線竜王付近で20号線と別れ、甲府市の中心部へ向かう。
沿線の県立美術館にちなみ美術館通りと呼ばれるが、県央への通勤ルートとなるため終日渋滞しい。
甲府駅の南側で国道411号線と接続する地点で終点となる。

接続する国道

余談

関連動画


関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2020/01/22(水) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/22(水) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP