土田浩翔単語

ツチダコウショウ

掲示板をみる(72)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(12)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

土田浩翔とは、最高位戦日本プロ麻雀協会所属のプロ雀士である。

概要

対子マスター、対子王子と呼ばれ「土田システム」を操る人気トッププロ雀士

麻雀解説においても人気があり、巧みな話術やセンス視聴者を楽しませている。

自他ともに認めるオカルトで、開局の自、親番の賽のさらには卓の度や対局中に飲むお茶の銘柄にもこだわっている。

ちなみに開局の南門であり、賽のは8(開門が左)が最悪で、2(開門が右)が最高としている。

雀風

一般的に七対子が好きだと勘違いされやすいが、1番好きな役は七対子ではなく断么九平和三色同順であると日向プロyoutubeチャンネルに出演した際にっており、多井隆晴プロも自身のyoutubeチャンネルで間違いなく土田プロはタンピン三色が一番好きであると発言している。また同じく多井プロによれば、実は七対子はそこまで好きではないらしい。

他には四暗刻、染め手やチャンタ系も好んでいる。

実際のところ対子手ばかり狙う訳ではもちろんなく「麻雀の基本役は平和」と土田本人が言っている。

効率に従って打つことはもちろんあるが、それを度外視することが多々あり解説を困らせている。

これは手の最終形をイメージして打っているため、周りから見るとすごい手順で打っているようにみえるのだとと思われる。

特に七対子を狙うときにはすごく奇怪な打ち筋に見えるが、

土田く「システム化された対子理論背景にある打なので私にとっては極めてデジタルな打ち方」とのこと。

奇怪に映る手順のためか、順子系においても、対子系においても捨てが異様になることが多々あり、

土田立直には安易に筋や字が打てない状況になり、これが対局者のベタオリにつながってしまう。

近年は「考えてもしようがない」とのことでけっこうツッパられるようであるとのこと。

第一打に字を切らないことを信条としている。この理由に関しては、「自分の位置エネルギー(ツキ)の状態、行方を見極める」ためであるとか、自分に制約を課すためだとか、はたまたただの趣味だとか色々っており、その場その場で言っていることは安定していない。

四槓子九蓮宝燈以外の役満はすべて和了しており、緑一色に関しては四暗刻と複合させて和了したというから驚きである。

七対子を中心とした攻撃面ばかりがクローズアップされがちではあるが、実際のところ守備の技術も非常に高く、多井プロによれば特に字に対する感度の高さと愚形読みに関してはトップクラスであるとのこと。

獲得タイトル

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 70ななしのよっしん

    2021/03/21(日) 21:40:49 ID: 517PnXmVcZ

    雀魂解説めちゃくちゃ面かった

  • 71ななしのよっしん

    2021/06/15(火) 14:57:50 ID: Q66Va8F1Vq

    多井さんも言っているが、実は効率や算数数学等はよりも熟知していて
    全にデジタルで打てと言われたら恐らく今でも余裕でトッププロレベル
    だけどそれを分かっててあえてオカルトな打ち方をしているから凄い
    特に読みと守備と鳴きに関してはほぼ極めてると言っていいレベルだと思う

  • 72ななしのよっしん

    2021/06/23(水) 13:25:33 ID: fFkmA4zsCp

    じゃんたま公式番組で多井プロとの絡み面すぎた

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/08/04(水) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2021/08/04(水) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP