土肥単語

ドイ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

土肥(どい、どひ)とは、日本苗字、地名である。

苗字としては日本各地に広く分布しているが、特に富山県に多く分布している。中新郡上市町では苗字軒数ベスト10入り。山陽地方にも較的多い。「どい」、「どひ」いずれの読みも多いが、富山県ではほとんどが「どい」と読む。

相模には武の土肥氏があった。相模足柄土肥郷(現・神奈川県足柄湯河原町付近)発祥。桓武平氏で、中村の次男・実が土肥を称した。実、その子・遠源頼朝の重臣として仕え、遠小早川氏の祖となっている。遠の子・惟小早川ではなく土肥督を継ぐが、和田合戦の際に和田氏側に付き衰退した。のち、土肥実綱が北条時頼・時宗らに仕え、土肥氏の勢を挽回した。

越中の土肥氏は相模土肥氏の一族という。建長年間に土肥実綱のという頼が新地頭として下向したとする。

また、安芸にも土肥氏があった。

人名

実在の人物

地名

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/29(火) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/29(火) 00:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP