地球防衛軍6単語

チキュウボウエイグンシックス

7.5千文字の記事
掲示板をみる(860)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(11)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

公式投稿ガイドライン

注意

※このゲーム生放送プレイ動画静止画投稿には公式投稿ガイドラインが設けられています。未プレイの方の楽しみを損なわないためにも、ガイドラインに十分注意して投稿してください。

公式投稿ガイドライン(https://www.d3p.co.jp/edf6/guideline/exit

 

EDF

6

EARTH DEFENSE FORCES

地球防衛軍

『地球防衛軍6』とは、サンドロットが開発し、D3パブリッシャーより2022年8月25日に発売された、
PlayStation4/PlayStation53Dアクションシューティングゲームである。

概要

『地球防衛軍6』では、前作『地球防衛軍5』の直接の続編として
残されたエイリアンや怪生物相手に続く戦いのため、復もままならない荒した地球に襲来した新たな「侵略者」との戦いが描かれる。

ストーリー

勝利から3年、瀕死地球

2024年、前々年より続く未知の侵略者「プライマー」との戦いに人類は勝利した。
プライマーは去り、地球に静寂が戻った。しかし、人口は一割まで減少。文明は崩壊の危機に直面していた。生き残った人々は、懸命に復の努を続ける……。

それから3年の日が流れた2027年
人々は大きなに直面していた。
プライマーは使役していたとされる多くのエイリアンコロニスト)を地球に置き去りにした。彼らは生き延びるために集団を作ってを占拠。地球に住みついたのである。

人類とエイリアンは頻繁に衝突。小競り合いが繰り返され、その度、双方に被害を出していた。地球に住む2つの種族は、互いに疲弊していくばかりであった……。

そして、残された脅威。
さらに深刻な問題があった。
それは、侵略生物地球で繁殖を続けていることだった。

地底や廃墟に巣を作り、増え続ける侵略生物。その数はすでに人類を圧倒しつつある。
侵略生物地球の支配者とならぬよう、人類は戦い続けねばならなかった。

社会の再構築、文明復は遅々として進まず、その日を生きるだけで精いっぱいの日々。
人類は残された脅威と戦い続けていた……。

戦い続ける戦士の姿。
プライマーという宇宙からの侵略者に対して、人類と地球を守りぬいたEDF(全地球防衛機構軍)。
しかし、先の大戦(EDF5)の最終局面で、EDFの組織はすでに崩壊寸前であった。
EDFをはじめ、多数の兵士たちが散っていった。

既にあのストームチームは存在しない。混乱の最中である、「かの者」との戦いか、その後であるかについては不明だが、ストーム2(軍曹の部隊)、ストーム3(グリムリーパー)、ストーム4(スプリガン)と呼ばれたあの兵士たちはすでにこの世にいない。

しかし、今も戦い続ける一人の兵士がいる。
かつてストーム1と呼ばれた、あの英雄なのだろうか……?        公式サイトexitより

EDF(全地球防衛機構軍)

2年続いた全地球規模での戦乱、更には前作ラストでのペレーション・オメガの発動に代表されるような戦の消耗は著しく、更に復もままならない状況下によりバックアップするべき農業や工業も壊滅、
戦前から各基地に備蓄していた物資を頼りに戦線を維持し続けているのだが……

NPC部隊にシリーズ通してお染みだったレンジャーのアーマーでさえまともに支給できず、味方NPCの装備が迷彩私服だったり、武装をポン付けした
ピックアップトラックもといテクニカル、果ては二足歩行兵器ニクスの脚部をトラックに挿げ替えた魔改造仕様の投入など末期戦の香りが漂う素敵仕様となってしまっている。

今作でのプレイヤーは前作の民間スタートではなくEDF251基地に新規配属された兵士という立場となる。

EDF251基地

大尉

EDF251基地の官。元訓練教官だが軒並み戦死した仕官補充の為基地に昇進した経歴を持つ。
ブーニーハットとごついサングラス印。

プロフェッサー

EDF先進技術研究所の主任研究員。先の戦いで研究所が壊滅、さらに家族をも失ったことで軍を脱走、戦争終結後まで隠遁していたが、その後、EDFによって確保され強制的に再徴兵、251基地に送り込まれた。
元が元なので後方担当……と思いきや人手不足なのか一種の懲罰としてなのかは不明だがワイシャツベストという私服のままを持たされ前線に放り込まれ続けている模様。この経歴の為シリーズ初のNPCエアレイダーにジョブチェンジするのでは?という疑惑もあるがはたして……?

登場兵器

上記の通りまともな重装備は枯渇、現地改造車両で誤魔化しているのが大半……らしいのだが購入特典では前作と同様なタイプも確認されている。部隊によっては一応残っているのだろうか。

ブラカー - 戦車
フリージャー - 戦闘バイク。果たして瓦礫と化した町でまともに使えるのだろうか…?
コンバットフレーム ニクス - 大強化外格。

コンバットゴン -6にて新登場の”新”もとい荷台にニクスの上半身をポン付けした改造車両。 
ガンワゴン-テクニカルトラック機関を搭載した改造車両
KG6ケブラー -自走式対空砲写真開されたきり発売まで1度も触れられなかった”新車両である。

新要素 サポートギア

レンジャーウイングダイバーエアレイダーに追加された新装備で、従来の装備に加えてサブウエポンが装備可になるという代物。この装備に持てる装備は限定されているようだが、武器の切り替えしでワンボタンで使用可な為、即応性が非常に高い。
レンジャーでは「バックパックツール」、ウイングダイバーでは「独立作動装備」、エアレイダーでは「サポート装備」とそれぞれ別の名称がついている模様。

特戦歩兵 レンジャー

シリーズ染みEDFの陸戦歩兵部隊の総称。火器の扱いに長けた戦闘エキスパートであらゆる銃火器をつかいこなす。

バックパックツールで使用可なのは手榴弾セントリーガン等。実質待望だった3武器となる。補助装備も続投で追加装備かビークル要請のどちらかを選ぶ形である。

新要素として進行方向の障物を飛び越えたり踏み越える、あるいはをよじ登るアクションも追加されている。尚アクション中は射撃が中断される為、これにより発射中のミサイルが地形に当たっての自爆も案の定確認されている為ご注意。

降下翼兵 ウイングダイバー

フライユニットを装備した飛行兵。弾薬のいらないエネルギーウエポンを装備し、中を移動しながら戦う女性だけで構成された精鋭部隊。地味な変更点としてコスチュームが少々変更されている。

独立作動装備ではエネルギーシールドや近接用のブレード、投擲可!?)なプラズマボール発生装置、触れるとダメージを与えるENライン発生装置等が確認されているが、これらは独立したエネルギーを内蔵しているらしく、兵装と異なり使用時にジェネレーターからENを消費しないとの事。

二刀機甲兵 フェンサー

軍が開発した軍用外格「パワースケルトン」を装着した強化された兵士。腕は1トンえ、通常の歩兵では携帯不可能な重装備の携帯が可であり、戦車に近い火力を持つ。

他の3兵科と違いサポートギアは使用不可であるが、前作からの左右武器各2スロットは健在の為、複雑化を防ぐためと考えれば割と妥当か。

かわりにブースタージャンプが可な刺突武器「電」、スラスターとブースターを入れ替える装備、リフレクターの常時連続ディフレクター化など、装備の組み合わせがより多様になった。

空爆誘導兵 エアレイダー

歩兵に随行し、必要なタイミングで効果的に爆を要請するスペシャリスト……だったのだがEDF弱体化に伴い爆や支援要請が満足に使えなくなった結果、なんとドローン運用を中心とした新兵科にクラスチェンジある意味今作で最もを受けた兵科といえる。

武器3スロットビークル要請1スロットサポート装備1スロット、合計すると脅威の5スロットが使用可となる。スロットの違いとしては武器は従来通りのリムペットガンに加えて武装ドローンの使用、サポート装備はプレイヤーを自動で追尾する護衛ドローンといった振り分けと推測されている。

今作の敵は文明プライマーと呼ばれる侵略者……が残した巨大生物や2足歩行カエルエイリアンコロニスト」などが登場。地球に巣くう彼らの掃討がEDFメイン業務となっているだった

巨大侵略生物

エイリアン

兵器群

超巨大生物

邪神クルール

した地上を支配する邪悪なる々として恐れられている生物。全長は約25メートル宇宙から飛来したという者もあれば、海底からあらわれたと言う者もいる。また別次元からやってきたと信じる者もいる。その姿は正視に耐えないほど醜く恐ろしく、出会った者は恐怖のあまり正気を失うという。                      公式サイトの解説exitより

遂に現れたコテコテステレオタイプタコエイリアン。1つの触手を伸ばしファンネルじみたオールレンジ射撃を行ってくる他、もう片方の触手にはシールドを持ち防御する姿が確認されている。

上位種として武装を持つ触手を4本に増やしたエルダークルールなる大種も確認されている。

闇の魔物

中を飛行するがあるが、もなく、飛行原理は全くわかっていない。触手のような手足を伸ばして攻撃する。撃するとい体液が中に飛散。体液はを遮断し、暗闇の間を作り出す。                               公式サイトの解説exitより

邪神クルールに引き続き現れた飛ぶイカ生物。攻撃するとを出して視界を遮ってくる。イカカワイイデス公式生放送でも侵略!イカ娘ネタが出る辺りある意味確信犯と思われる。

魚人

深海に生息する人海洋生物陸上では皮膚を濡れた状態に保つためか、時折、皮膚表面から状の液体を噴射する。そのため、魚人の周囲は蒸気によりがかかったような状態となってしまう。     
                                 公式サイトの解説exitより

タコイカに引き続き現れた巨大生物解説ではが出るとあるが、ではなく有であり、視界不良のみならず、スリップダメージも受ける羽になる悪な特徴を持つ。
更に複数出現するのが公式生放送の時点で確認されている為、上位種の存在も予想されるが果たして…?

怪生物サイレン

エルヌス、アーケルスに続く第三の怪生物。体長はエルヌスの約二倍もあり、恐るべき飛行を持つ。サイレンは、その巨体に例した強さを備えており、産み出すエネルギーも凄まじい。巨大な羽ばたきだけで地上の人間を吹き飛ばして死に至らしめるほどである。
                                 公式サイトの解説exitより

飛ぶ巨大生物を飛びつつ火を吐くだけでも厄介だが、巨体による高速飛行による圧でプレイヤーの視界がゆがんだり吹き飛ばされる等の特徴を持つという。
実はEDF6の発表当初から姿が確認されていた古参だったりもする。

クラーケン

闇の魔物を従え、を支配する邪神。闇の魔物が産み出した暗闇に潜み、襲いかかる姿から「闇をさまよう者」と呼ばれることもある。また、正視に耐えないほど醜い姿から、「混沌の化身」「這い寄る混沌」などの名で恐れられる。

                                 公式サイトの解説exitより

案の定登場した闇の魔物の上位種。クルール同様のシールドを2つ装備してくるのが確認されている。\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!

公式投稿ガイドライン

生放送、プレイ動画・静止画の利用に関するガイドライン

『地球防衛軍6』の実況生放送ゲームプレイ動画静止画アップロードに関して、株式会社ディースリー・パブリッシャー(以下、「弊社」といいます)が設定した範囲内でのご利用を可といたします。

YouTubeニコニコ動画Twitterなど、でもいつでも視聴が可映像配信サービスSNSでのご利用は、下記の範囲内とさせていただきたく、ご理解とご協をお願い申し上げます。ゲームを始める時期や、ゲームを進めるさは、ユーザー様ごとにそれぞれ異なりますので、ゲームを今お楽しみの方はもちろん、これから楽しもうとしている方にも十分にご配慮いただき、多くのユーザーの皆様がお楽しみいただけるよう、ご協ください。

なお、『地球防衛軍6』につきましては本タイトルの楽しさや魅を多くの方々に知っていただきたいと考えております。よって「ディースリー・パブリッシャーの著作物における配信ガイドライン」exitと本ガイドラインを遵守していただければ、個人・法人を問わずご利用についての事前のお問合せは必要といたしません。

許諾開始日時 2022年8月25日9月4日まで
ステージ オフラインミッションモード
 ミッション1~46まで
オンラインミッションモード
 ミッション1~46まで
難易度 EASYNORMALHARD
プレイ人数 制限なし
兵科 制限なし
※各兵科の武器/兵器については規制範囲内にて出現するものまでを許諾対といたします。
許諾開始日時 2022年9月4日9月25日まで
ステージ オフラインミッションモード
 ミッション1~115まで
オンラインミッションモード
 ミッション1~115まで
難易度 EASYNORMALHARD
プレイ人数 制限なし
兵科 制限なし
※各兵科の武器/兵器については規制範囲内にて出現するものまでを許諾対といたします。
許諾開始日時 2022年9月26日以降
ステージ オフラインミッションモード
 制限なし
オンラインミッションモード
 制限なし
難易度 制限なし
プレイ人数 制限なし
兵科 制限なし
※各兵科の武器/兵器については規制範囲内にて出現するものまでを許諾対といたします。

利用方法

ご利用方法
静止画動画を利用する場合は、
タイトルに【地球防衛軍6】を記載してください。
動画説明文著作権者の表記( ©2022 SANDLOT ©2022 D3PUBLISHER )を記載してください。

注意事項
・ご利用の前に「ディースリー・パブリッシャーの著作物における配信ガイドライン」exitをあわせてお確かめの上でご利用ください。

法人のお客様であっても本タイトルのご利用に関しては事前のご連絡は必要ございませんが、その他の事項については「ディースリー・パブリッシャーの著作物における配信ガイドライン」exitを遵守ください。

・著しく作品のイメージを損なうような利用、露に性的な利用、公序良俗に反する利用はしないでください。

・理由の如何を問わず、弊社から静止画動画削除依頼があった場合には、遅滞なく掲載を中止してください。

・弊社が不適切と判断した静止画動画・放送に関しては投稿された作品が規約内であっても、場合によっては削除、もしくは削除に準じる手続きをさせていただくことがございます。

・ご利用の動画静止画について、弊社への個別のお問い合わせやご報告等に対し、弊社側の対応の有に関してはお答えしかねますので、あらかじめご了承ください。

・本ガイドライン予告なく変更する場合がございますのでご了承ください。

https://www.d3p.co.jp/edf6/guideline/exitより引用

関連動画

公式PV

公式エイプリルフールネタ動画

プレイ動画

マルチプレイ動画

東京ゲームショウ関連動画

EDFMADシリーズ

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

この記事を編集する

掲示板

  • 858ななしのよっしん

    2023/02/01(水) 17:46:51 ID: PUOWDr1Bco

    なんで間違えたのか自分でもわかんね

  • 👍
    1
    👎
    1
  • 859ななしのよっしん

    2023/02/02(木) 17:15:25 ID: LBT/Ypy168

    タイムパラドックスを防ぐために時間は人類とプライマーどちらか一方を選ぶことを迫られた、とか最終決戦で言ってたくせにエンディングでプライマーの残していった技術が人類を救うだろうとか言ってて
    存在しないはずのプライマーの技術が人類に継承されるとかそれこそ特大のタイムパラドックスなんだよなあ。

  • 👍
    0
    👎
    1
  • 860ななしのよっしん

    2023/02/02(木) 21:37:24 ID: ZyHEw68OZB

    歪み自体が時間経過で安定するとかなら
    プライマーの機体が墜落して変できず何万年も経ったことで
    矛盾してるけどそう簡単に消えない物になったのかもね

    あとはまあ人類の代表者と化したストーム1の存在はEDFがないと話にならないし
    プライマーが居なければ人類の代表者にならない訳で
    その辺りの整合性を世界なりにどうにかした結果、最後の戦いでプライマーは絶滅した
    みたいな未来になったのかも

  • 👍
    0
    👎
    0

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/02/03(金) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2023/02/03(金) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP