城島健司単語

ジョウジマケンジ

  • 3
  • 0
掲示板をみる(159)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

城島健司ジョージ・マッケンジーじょうじま けんじ、1976年6月8日-)とは、長崎県出身の元プロ野球選手捕手)である。

球界きっての釣り師でもある。

概要

1994年ドラフト会議福岡ダイエーホークス(現:福岡ソフトバンクホークス)が一位名。城島本人は駒沢大学進学を希望していたので実は結構揉めたのだが、世界の王こと王貞治監督の説得で事なきを得る。

ちなみにそのとき駒沢への「お詫び」として上位(三位)で獲得したのが本間満選手だと言われている。しかし地味ながら活躍したので、実名されたと言えなくもない。

入団当初からゴリラ並みの強打・強肩と高く評価されたが、守備はリード・キャッチングが酷いためサルならぬ「ザル」という散々な評価で、一時期は内野手(一塁)への転向も検討された。しかし、当時ホークスに所属していた工藤公康武田一浩らベテラン投手若菜田村藤夫といった経験豊富な先輩捕手コーチ)の導で守備面でも成長、ホークス不動の正捕手となり、常勝ホークスの一を担った。

2005年FA宣言してシアトル・マリナーズに入団。日本人捕手史上初のメジャーリーガとなった。

マリナーズでも正捕手として活躍するが、2008年は成績不振に陥りその座を失う。しかし2009年WBCでは日本代表の正捕手として活躍。まだまだ老け込んだわけではない。

2009年10月マリナーズとの3年契約を破棄して日本球界復帰を希望っ先に獲得に動いた阪神タイガースへの入団が決まった。入団会見の日が都合により13日の金曜日という不吉な日となったが、球団関係者「大安だから大丈夫。」

阪神入団後は正捕手として活躍。結果的に矢野燿大引退を決定づけることとなる。狩野ェ…

2011年は膝を負傷したからキャッチャーを守るのが難しくなり、2012年からはファーストも守った。2012年9月28日、「捕手ができないのであればユニホームを脱ぐ」と、契約期間を一年残し引退を表明した。

引退後

釣りタレントとして後述の趣味を満喫する生活を送っている。2020年から球団会長付特別アドバイザーという役職で15年ぶりにホークスに復帰した。

人物

ホークスMLB時代とはべものにならない濃いとらせん民ファンに、サードゴロの多さを「サードゴリ」、ゲッツーの多さを「ゴリゲ」、合わせて「サードゴリゲ」などと揶揄されている。

まゆ毛が太い(余計なお世話だ)。

趣味

趣味は磯釣り。地元佐世保では有名なアマチュア釣り師である。
地元の釣り船のHPに一時期、「ホークス城島選手」ではなく「佐世保市城島さん」として釣果とともに写真が掲載されていた(か気づけ)。

九州中国地方ローカル釣り雑誌「釣フアン2007年3月号、2008年1月号の表紙を飾るexitなどお前の本業は何なんだといいたくなるほどである。

福岡をはじめとする九州各県では正月になると、城島後輩たち(ホークスの選手が多い)が出演する釣り番組が必ず放映される。

そして遂に、2013年4月から福岡RKBにて自分の釣り番組を持つようになってしまった。exit
やっぱり釣りの方が本業だったのでは…
この番組は2015年現在CSTBSチャンネル2でも放送されている。

天敵

当時千葉ロッテマリーンズ所属の小坂誠内野手
死または一死で一塁に走者がいる場合、小坂選手の守備範囲(通称・小坂ゾーン)にゴロを放ち6-4-3のゲッツーになるのは海物語予告の信頼度ぐらい高い確率で、いわゆるお約束

ジョージ・マッケンジー

フルネーム「じょうじまけんじ」を「ま」の直前で一旦止め、「ま」を若干詰まらせ、最後を伸ばして発音すると
ジョージ・マッケンジー」と何処かの外国人みたいな感じになる、というだけの小ネタ

発祥はおそらく某有名掲示板を中心としたネットコミュニティと思われる(Wikipediaには城島本人の自称説も載っている)が、ネタとしてよほどウケがいいらしくあちこちで多用されている。なお、福岡銀行CMに「ジョージ・マッケンジー」名義で登場したことがある。

なお、ジョージ・マッケンジーという名前海外ではそうしいものでもない。日本で言えば伊藤誠ぐらいにはポピュラー名前である。

応援歌

球団 レス No プレイヤー
ダイエー
ソフトバンク
応援歌のピコカキコ一覧#194 8829
8829
阪神 応援歌のピコカキコ一覧#192 8827
8827

成績

通算打撃成績

通算:18年 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
NPB:14年 1323 5824 4756 684 1406 255 12 244 808 72 33 37 344 113 547 176 .296 .355
MLB:4年 462 1722 1609 160 431 84 1 48 198 7 2 8 66 37 148 53 .268 .310

国際大会での打撃成績

年度 代表 大会 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
2009年 日本 WBC 9 35 30 4 10 1 0 1 4 1 1 2 2 0 3 2 .333 .353

通算守備成績

機構 守備位置 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率 捕逸
NPB 捕手 1245 8466 731 62 135 .993 58
MLB 447 2732 183 18 34 .994 26
NPB 一塁手 41 178 12 1 16 .995 -

表彰・その他

NPB MVP 3回 1999年6月2003年4月2004年6月
ベストナイン 6回 1999年-2001年2003年-2005年
ゴールデングラブ賞 8回 1999年-2005年2010年
最優秀バッテリー 5回 1999年工藤公康)、2000年吉田修司)、2001年田之上慶三郎
2003年斉藤和巳)、2004年三瀬幸司
日本シリーズ敢闘選手賞 1回 2000年
MVP 1回 2003年
その他
NPB オールスターゲーム選出 9回 1997年-2001年2003年-2005年2010年

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/18(月) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/18(月) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP