今注目のニュース
実践投入寸前までいったけど実際には使用されなかった10の兵器とその理由
ロッチのコカドラブラブなプリクラを晒され浮気ばれるパターンのやつかと話題に
“台風15・19号”災害派遣で活躍 自衛隊ヘリパイロットが忘れられない「あの光景」

城谷光俊単語

シロヤミツトシ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「城谷光俊」(しろや・みつとし)とは、「仮面ライダーZX」や「魔弾戦記リュウケンドー」のジャークムーンのスーツアクターとして知られるアクション俳優である。

日本三大特撮である「ウルトラシリーズ」「仮面ライダーシリーズ」「スーパー戦隊シリーズ」にスーツアクターとして参加している。

概要

1960(昭和35)年3月23日生まれ。大阪府出身。

大野剣友会の一員として「仮面ライダー(スカイライダー)」や「仮面ライダースーパー1」の撮影に参加し、円谷プロの「アンドロメロス」では「アンドロマルス」役を務めた。

仮面ライダーZX一のTV放送回「10号誕生!仮面ライダー全員集合!!」撮影時には、祖葬式で忙しい中も現場で頑ったという事で、大野剣友会代表にして同作の殺師を務めた「岡田勝」の配慮により、ミスター仮面ライダー中屋敷鉄也」ではなくが「仮面ライダーZX」を演じた。

1992年には、8マン実写版「8マン・すべての寂しいのために」で、役の8マンスーツアクターを務めた。

1997年には、大野剣友会の同僚「大道寺俊典」と共に、武会セピア大野剣友会内に設立した。

※当時、友会ファンが独自に開設していた友会ファンサイトが公式化されると、武会のコーナーも設けられていた(なお、友会公式サイトは、管理者だったファンの失踪により閉鎖された後、公式ドメインを取得して新たな公式サイトが開設されている)。

2000年枝夫人と結婚。披露宴には、大野幸太郎岡田勝をはじめ新堀和男福沢博文・若狭新一といったOBが出席した。

2001年には、大野幸太郎岡田勝より暖簾分けのかたちで独立する事になった武会に移籍、2006年には、武会代表の大道寺俊典アクション監督を務めた「魔弾戦記リュウケンドー」にて者の如き敵役「ジャークムーン」のスーツアクターを担当した他、ジャークムーンのも担当した。

2009年には、同じく大道寺俊典アクション監督を務めた「トミカヒーロー レスキューファイアー」に出演した。 

主な参加作品

主演(スーツアクターとして)

出演(スーツアクターとして)

その他の作品については wikipediaの関連項目参照exit

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連人物
関連作品

関連リンク

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2020/01/20(月) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/20(月) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP