今注目のニュース
寿司店で珍・不法侵入事件 そこに暮らす気マンマンだった犯人とは
「めちゃくちゃ笑った」 虫刺されの味方『キンカン』のイメチェンに困惑
1ヶ月に自分の好きに使える金額は? 「月1000円未満」生活の実態とは…

外人4コマ単語

ガイジンヨンコマ

掲示板をみる(71)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

1

2

3

4

概要

外人4コマ by ID: 78VaodrEWH らくがきスレ#10200

この外国人の観客画像は、海外ゲームサイトIGN」のネタ画像で、海外では「Reaction Guys[1]や、「Gaijin 4Koma」としても知られている。

全員反応の2枚ネタ画像は、アメリカの巨大ゲームイベントE3(Electronic Entertainment Expo)にて、2003年任天堂レスカンファレンスにおける葬式ムード[2]を表している。
4枚ネタ画像は、1年後のE3 2004任天堂レスカンファレンス前に出された写真で、2004年はこうなるぞ!(詳しくはリークできないけど)という、任天堂ファンへの言のメッセージを表している。


ちなみに、4枚ネタ画像通り、2004年任天堂の新作発表で大いに沸いた結果となった。
この新作は当時、ゲームキューブ(GC)用に開発が進んでいた後の「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」であり、発表映像と共に、左手マスターソード右手ハイリアの盾を持った宮本茂氏が登場するものだった。

なお、メンバー全員IGNの編集者で、2枚ネタ画像だと左から Matt Casamassina氏、Craig Harris氏、Chadd Chambers氏、Peer Schneider氏となっている。

Matt氏は、IGNと統合されたゲームサイトN64.comからIGNに入った初期メンバーで、当時、任天堂担当チームの1人であったが、2010年にはIGNを退職してAppleゲーム部門へ移籍している。(※参照リンクexit)[3]
Craig氏も当時、任天堂担当チームの1人であったが、後にAppleに移籍した。また、Twitterの紹介文にはPointing Reaction Guy」(差しリアクション男)の一文が添えられている。(参照リンクexit2017年時点)
Chadd氏は当時、IGNのインターンであったが、何度かあったネタ画像の再撮影の際にはしっかりと招集されている。
Peer氏は、ドイツ出身で上智大学卒業した後、アメリカに渡り、カリフォルニア大学大学院を出た経歴と、「N64.com」を運営していた過去があるIGN設立メンバーで、任天堂ファンサイト「Nintendojo」を立ち上げた事でも海外では知られ、後にIGNで重要なポストについている実者である。
Twitterの紹介文には「IGN CCO & EVP + Reaction Guy #4」(IGN 最高コンテンツ責任者&副社長リアクション男4)と書いており、アイコンには新しく撮影されたネタ画像が使われている。(※参照リンクexit2017年時点)

その後

2004年E3後も、ふたば☆ちゃんねるや、2ちゃんねるの「ゲーム業界、ハードウェア」(通称:ゲハ板)をはじめとした場所で、様々なバリエーションの外人4コマが作られる事となり、漫画アニメ・ゲームパロディ演出として登場する事もあった。
また、ネタ画像をそのまま文字に変えたアスキーアート(AA)や、他のキャラに置き換えたパロディAAも数多く存在している。

2008年1月23日Peer氏がIGN内ブログにて、ネタ画像が「Reaction Guys」、「Gaijin 4Koma」としてネット(アングラな領域)に出回っているのを把握している事と、元となったネタ画像が生まれた経緯を詳細に説明した。

2009年12月5日放送のNHKザ☆ネットスター!12月号では、ネタ画像の4人が登場。また、ニコニコ大百科のこのページも参考資料として放送された。
番組では、アメリカ サンフランシスコIGN社で、元ネタ4人を集めての再現写真の撮影や、声優白石稔 氏による再現モノマネに、この時既にIGNの副社長であったPeer氏がダメ出しを入れる様子などが放送された。

2017年6月4日には、2017年E3を前に、IGN JAPANE3 22年の歴史を振り返る記事を作成。
< E3の22年にわたる歴史を振り返る 前編exit - IGN JAPAN
E3で起こった出来事と共に、外人4コマの元ネタとなったネタ画像が登場している。

Peer氏のTwitterでは、再撮影されたネタ画像と、細かなニュアンスを示すリアクションを加えた新たなネタ画像が使われている。
(※参照リンクZzz..exit.、見ざる聞かざる言わざるexitお手並み拝見exit大歓喜その1exitポツーンexitあれ?皆は?exit和やかexitoh...exit大歓喜その2exit)

2017年6月17日IGN JAPANPeer氏へのインタビュー動画投稿した。
「外人4コマ」のあの人の素顔 (Video Interview Peer Schneider)exit - IGN JAPAN
Peer氏は英語日本語を交えて記者インタビューに答えており、ネタ画像ポーズを披露した後、ネタ画像が生まれた経緯、Peer氏の簡易的な経歴や、90年代プレイした日本ゲームに関してなどの事をっている。

また、IGN JAPANTwitterで、E3 2017の時に撮影された「際人4コマ」という、Peer氏も参加したネタ画像投稿された。(※参照リンクその1exitその2exit)

関連動画

実際に宮本茂氏が登場した映像は以下。ネタ画像通りの盛り上がりをみせている事が分かる。 

関連静画

関連リンク

脚注

  1. *厳密には複数形のReaction guys(またはGaijin 4Koma)exitに対して単数形Reaction guyexitというネタ画像は別に存在する。
  2. *PS2 vs Xbox vs GCという次世代ハード戦争の重要局面において発表された新作タイトルパックマン」に落胆する様子。
  3. *2000年代IGNの任天堂記事を担当したメンバーは、多くが2010年前後にAppleゲーム部門へ移籍している。

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/21(日) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/21(日) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP