今注目のニュース
差別も憎悪も野放し 無法サイトは閉鎖させるべきか
催涙スプレーを24人に吹きかけ「異臭騒ぎ」、消防車も大量出動…どんな罪になる?
今年も来るぞ 松屋の夏の風物詩「うまトマハンバーグ」

大久保嘉人単語

オオクボヨシト

掲示板をみる(10)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

大久保嘉人Yoshito Okubo, 1982年6月9日 - )とは、日本サッカー選手である。日本JリーグFC東京所属。ポジションはFWまたはMF

概要

2001年セレッソ大阪へ入団。入団1年レギュラーではなく、途中出場から流れを変えるスーパーサブ的な存在であった。2002年にはJ2への降格も経験したが残留しとして18得点を記録。J1へ復帰してからもレギュラーとして活躍、J2時代を含んではいるものの3年連続で2桁得点を記録した。

2004年スペインリーガ・エスパニョーラマジルカレンタル移籍。スペインでのデビュー戦となったでデポルティポ戦でいきなり1得点1アシストの活躍を見せ、鮮的なデビューを飾った。当時低迷していたマジルカの中でポジションが安定しなかったが、最後の数試合で獅子奮の活躍を見せ、残留に大貢献。UEFAによるリーガ・エスパニョーラの若手ベストイレブンにも選出された。しかし続く2005-2006シーズンでは26試合に出場し2得点を挙げたが、監督の信頼を掴みきれず退団となった。

セレッソ大阪へのレンタルバックでの復帰、ヴィッセル神戸への移籍を経て、2009年1月ドイツブンデスリーガヴォルフスブルクへ移籍。当時のヴォルフスブルクには長谷部誠が在籍していた。移籍した2008-2009シーズンヴォルフスブルクは初のブンデスリーガ優勝を果たしたが、当時監督であったフェリックス・マガトとの確執もあって出場機会が少なく、ヴォルフスブルクでは半年で退団することとなった。

2009年6月ヴィッセル神戸へ復帰。2年からはサイドハーフでの起用も多かった上に思うように活躍できず、復帰から4シーズン2012シーズンクラブJ2降格が決定した。

2013年川崎フロンターレへ移籍。川崎ではフォワードとして起用され、点取り屋として26得点を記録して得点王にいた。

2014年は18得点を記録して2年連続得点王を獲得、単独での連続受賞はJリーグ初。

2015年J1通算得点記録140得点を記録し、キングカズこと三浦知良の記録を抜いて単独4位に。140を決めた時はカズダンスを披露した。この年は更にJリーグ史上4人の通算150得点越えを達成し、最終的には23得点で3年連続の得点王を獲得。

2016年は6節のサガン鳥栖戦で最多得点記録を、続いて7節のFC東京戦では史上初の通算160得点を達成。

2017年1月4日FC東京全移籍することを発表。

J1通算最多得点記録更新

代表

2003年日本代表デビュー。これまで2010 FIFAワールドカップに出場している。

2014 FIFAワールドカップにはそれまで約2年日本代表に招集されていなかったが、川崎での活躍を見込まれ、2014 FIFAワールドカップ日本代表メンバーに選出された。

ヨシメーター

川崎に移籍した2013年サポーターが通算ゴール記録をカウントする「YOSHI METER(ヨシメーター)」を製作元ネタ言わずもがなイチローの「ICHI METER(イチメーター)」)。

本家と違い、横断幕タイプで得点部分はマジックテープ式。フロンターレ戦の一種の名物となっている。

関連動画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/19(月) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/19(月) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP