大崎市単語

オオサキシ

1.4千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

大崎市とは、宮城県西部に位置するである。

基本データ

概要

古川都市圏を中心とする大崎地方に属するで、2006年平成18年3月31日古川松山町、三本木町、鹿島台町、岩出山町、鳴子町、田尻町の16町が合併したことで発足した。

名の由来は、昔この辺り一帯を治めていた族・大崎氏。

地形は東西に長い。面積も大きいため隣接する自治体の数が多い。

古くから農業の再利用などが行われており、水田路、「いぐね」と呼ばれる屋敷が織りなす豊かな生態系を有する。2017年12月12日には大崎地域の農業世界農業遺産に登録された。

広い平野と豊富なを活かした作りが盛ん。ブランドとして全的に有名なササニシキやひとめぼれはこの地で誕生した。また、を原料とする味噌日本酒などの醸造業も活発。

岩出山地区は昔、仙台城へ移る前の伊達政宗が過ごした地で、そのとき居にしていた岩出山現在公園となっている。9月には政宗まつりがあり、その中で行われる当時の出再現した武者行列には多くの人が集まる。

古くから医療機関が多く、「病院のまち」とも呼ばれる。

大崎市は市町村合併で誕生した新のため全的な知名度が低く、プロモーション活動において難儀していた。そして2016年、「発酵」に眼を付けた大崎市はブランドを「みやぎ大崎ふつふつ共和」とし、ゆるキャラ「パタ崎さん」をデザイン。「発酵」をコンセプトに、農業食品製造業、観光業が連携した「発酵ツーリズム」を発信している。

な名産品は自然共生三志デリシャスとまと、まんぢう、焼セット、しそ巻き、鳴子の伊達ざくらポーク麺など。

な伝統工芸品は宮城伝統こけし、鳴子漆器、しの細工など。

主な観光スポット・名所

主なご当地キャラクター

関連動画

関連静画

関連商品

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/06/01(木) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2023/06/01(木) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP