今注目のニュース
ヒカキン、志村けんさん訃報に「涙が止まりません」
アニメ「ランウェイで笑って」最終話に感動の声 声優・花江夏樹は「育人を演じられて光栄でした!」
伝説のゲーム『ドラゴンズレア』がNetflixで実写映像化決定。主演は『デッドプール』のライアン・レイノルズ氏、原作者たちも制作に参加へ

大野アシュリー単語

オオノアシュリー

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

大野アシュリー(おおの アシュリーとは、ライトノベル原作および漫画化・アニメ化作品『妹さえいればいい。』に登場するキャラクターである。

アニメ声優沼倉愛美が務める。

概要

本作のメインキャラクターの一人。一人称は「ワタシ」。誕生日は不明で、原作1巻の時点で32歳。

税理士。大野税理士事務所を基本1人で営む。税務の中でも特にクリエイター・出版関連に強く、腕は確か。金髪碧眼で、体少女のように小柄。普段はロリータ系のドレスを身にまとっている。

主人公羽島伊月作家人生4年にして初めて確定申告を税理士に依頼することになったのだが、その際同僚の不破春斗に紹介されたのが彼女である。確かに腕はよく頼りになるのだが、その年に購入したHな本・ゲームビデオタイトルや内容を依頼者に読み上げさせるなど、かなりのドSである。に紹介した斗も一度アシュリーのお世話になったのだが、その際の上記SMプレイ(?)が軽いトラウマとなっているようである。

ただ仕事面では優秀だが、私生活面ではかなりだらしない面が見られる。大野税理士事務所仕事場と住居の兼用だが、私室はゴミや洗っていない下着が床一面に散乱しており、また食器も洗わず流し台に放置されている。事上手の羽島千尋ですら、部屋の清掃・後片付けに5時間も要したほどの汚部屋である。

関ヶ原の友達友達という形で小説家海津真騎那と知り合った、旧知の仲でもある。関ヶ原の葬儀以来ご沙汰だったが、約3年後の親睦会で再開し、付かず離れずの付き合いをしている。その後は付き合いを深めていき、原作13巻ではついに婚約に至っている。名前は大野アシュリーめ、八坂アシュリー。

関連チャンネル

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2020/03/30(月) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2020/03/30(月) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP