今注目のニュース
非行に走る娘を連れ出した母親 着いた場所で、娘が目にしたものは…
ASKAの脱退宣言を受けたChageに心配の声 「酷い」「あまりにも可哀想」
「学校現場として異常」教員が続々と退職…文理開成高、残業代未払いなどで是正勧告

大野奨太単語

オオノショウタ

掲示板をみる(10)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

大野奨太(おおの しょうた1987年1月13日-)とは、岐阜県出身のプロ野球選手捕手)である。現在中日ドラゴンズに所属。

概要

岐阜総合学園高校1年時に三塁手から捕手に転向。

東洋大学に進み、3年から正捕手となって4年にはMVP、4季連続ベストナインなどアマチュアNo.1の即戦捕手と評価され、2008年ドラフト1位北海道日本ハムファイターズに入団。背番号28日本ハムドラフト1位捕手名したのは實松一成以来2人

日本ハム時代

2009年は開幕一軍を掴むと、高橋信二の一塁専念後は鶴岡慎也と併用され、藤井秀悟多田野数人ブライアンスウィーニーの先発時にはスタメンマスクを被った。77試合に出場して打率.208、3本塁打15打点と打イマイチだったが、日本シリーズ第5戦では史上初ルーキー捕手での日本シリーズスタメン出場を果たす。


2010年藤井スウィーニーが退団したが、引き続き鶴岡と併用され、武田勝正妻の地位を獲得。また木田優夫八木智哉シーズン終盤で先発に転向したブライアン・ウルフ先発時にもスタメンマスクを被った。前年を上回る87試合に出場、ダルビッシュ有とも三度ほどバッテリーを組むなど、正捕手の座を虎視々と狙った(ただし、大野と組んだ際のダルビッシュは0勝2敗、防御率3.00とまだ息が合っていなかった)。


2011年鶴岡が開幕前に離脱したため、開幕戦でダルビッシュバッテリーを組むことになるが、埼玉西武ライオンズ打線に7失点と粉砕される。その後は無双状態に入ったダルビッシュを支えたが、8月以降は復帰してきた鶴岡に女房役を奪われた(結果的には大野と組んでいた時の方がダルは好成績であったという)。前年に続いて武田勝ブライアン・ウルフ先発時には基本的にマスクを被り、自己最多の102試合に出場。盗塁阻止率はリーグトップマークした。


2012年武田勝ブライアン・ウルフ先発時にマスクを被ったが、打撃不振に苦しみ、打撃好調だった鶴岡慎也に中盤から武田勝正妻の地位を奪われた。後半戦は実質ウルフ専属捕手となり、70試合の出場に終わった。


2013年から背番号を2に変更。開幕当初は前年に続いてウルフ専属捕手だったが、鶴岡と組んだ武田勝が不調だったため、6月頃から武田正妻の座を奪い返し、その後は例年通りの併用になった。87試合に出場、自己最高の打率.259マークし、盗塁阻止率もまたリーグトップを記録した。


2014年鶴岡が移籍したため不動の正捕手になるかと思われたが、市川友也の台頭で併用になる。とはいえ自己最多の105試合出場、6本塁打マークしたが、打率は.174に終わった。


2015年は怪で開幕に出遅れ、4月末に一軍昇格。しかし近藤健介の打撃が絶好調だったため控えに回る。同じく出遅れていた市川友也6月に復帰すると近藤指名打者に回ったため出場機会が増えた。しかし8月には今度は市川に正捕手の座を奪われる。9月市川が怪で離脱したため、最終的には正捕手シーズンを終えたが、出場試合数は74試合に減少した。シーズン中にFA権を取得したが、行使せず残留。オフ背番号27に変更した。


2016年は自己最多の109試合、キャリアハイ35打点31犠打を記録し、4年ぶりの優勝と日本一に貢献。


2017年は右肘の手術を受けたこともあり、83試合の出場に留まったが、海外FA権を取得したため、オフに行使した。

中日時代

2017年12月9日中日ドラゴンズに入団することが発表された。背番号谷繁元信引退して以来き番号となっていた27を付ける。


2018年松井雅人の台頭で63試合に留まった。

プレースタイル・人物

日本ハムでは1年から捕手として出場し続けたが、打の問題もあり、2013年までは鶴岡慎也と、2014年以降は市川友也と、基本的に先発投手との相性で併用された。意外なところで長打を飛ばすなどそこそこパワーはあるため、サネの後継者説も囁かれたり囁かれなかったりした。

大変なしっかり者。2010年には同じ独身稲葉篤紀小谷野栄一宮西尚生と共に公式グッズとして抱き枕が作られたexit(お値段は9800円150個が)。しかし当人はその年のオフ結婚女性ファンを悔しがらせたとか。

応援歌

球団 レス No プレイヤー
日本ハム 応援歌のピコカキコ一覧#533 10020
10020
中日 セントラル・リーグの応援歌のピコカキコ一覧#533 15946
15946

成績

年度別打撃成績









































2009年 日本ハム 77 169 154 19 32 9 0 3 15 0 5 0 6 4 43 2 .208 .256
2010年 87 216 183 20 42 8 0 4 16 1 13 0 19 1 36 5 .230 .305
2011年 102 272 242 25 55 11 1 3 17 0 8 0 14 8 44 4 .227 .292
2012年 70 159 140 7 24 4 0 2 11 0 9 0 8 2 30 2 .171 .227
2013年 87 244 201 20 52 13 0 3 19 0 15 0 25 3 35 3 .259 .349
2014年 105 304 259 16 45 10 0 6 19 0 19 2 19 5 52 6 .174 .242
2015年 74 184 155 10 30 8 0 0 10 1 8 0 16 1 29 6 .194 .273
2016年 109 351 282 26 69 13 0 5 35 1 31 0 25 13 63 6 .245 .334
2017年 83 183 154 13 34 5 0 3 13 0 8 1 16 4 30 1 .221 .309
2018年 中日 63 167 137 9 27 4 2 2 10 0 9 0 20 1 31 2 .197 .304
NPB:10年 857 2245 1907 165 410 83 3 31 165 3 125 3 168 42 393 37 .215 .292

通算守備成績

機構 守備位置 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率 捕逸
NPB 捕手 840 4383 469 21 58 .996 29

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/26(月) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/26(月) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP