今注目のニュース
怪現象再び...去年に続き今年もロシアの一部地域で、日が昇ったのに空が暗闇に包まれるミステリーが発生
長男「おもらししたら先生に叩かれた」 母親の抗議に、園長が頼もしい反応!
仕事でスパッと読めたらカッコいい! 難読苗字クイズ

天丼単語

テンドン

掲示板をみる(71)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

天丼(てんどん)とは、丼に盛ったご飯の上に天ぷらを載せた丼料理の一種。

概要

天丼

元々の呼称は天ぷら丼であるが、現在では天丼と言うのが一般的である。

ご飯の上に数種類の天ぷらを載せてタレをかけたもの。タレをかけずに天ぷらを軽く煮付けてのせるものや、をかけるもの(天丼)、掻き揚げを乗せるもの(掻き揚げ丼)、天ぷらタレで煮てでとじたもの(玉丼)もある。

具の種類は多く、海老烏賊薩摩芋山菜など、およそ天ぷらとして食べられているものならなんでも具材になる。店屋ではただ天丼と言った場合、海老の載った海老天丼をすことが多い。

丼物では一番高い価格に据え置かれることが多く、食べたくても慢して安い丼物(カツ丼牛丼など)を食べる人が多いのではないだろうか。

お笑い用語「天丼」

お笑いとして天丼と言えば、同じギャグボケを二度、三度と繰り返して笑いをとる手法のことをす。余り間を置かずに畳み掛けるように使ったり、他者のボケに乗っかる形で重ねる場合は、かぶせ(る)と称することもある。

は、天丼には一般的に海老が二本載っていることから。

言葉だけに限らず、特定の動作や身振り手振り等、ウケの取れるものならなんでも含む。短時間のうちに連発することもあれば、相手が忘れた頃や別の話に切り替わった後に、突然前の話で面かった部分を引っってくるなど、手法は様々である。

また漫才などのネタにおいて、ある『長いやり取り』を行った後、「そこまで言うんなら今のもう一回やってやるよ」「今度お前の役を入れ替えてもう一回やってみよう」というフリで、先ほどの一連の流れを違うパターンでもう一回演じるものがあるが、これを『天丼返し』という。(感が似ているが、『どんでん返し』ではないので注意。)

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/17(土) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/17(土) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP