天保十二年のシェイクスピア単語

テンポウジュウニネンノシェイクスピア

  • 4
  • 0
掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

天保十二年のシェイクスピアとは井上ひさしによる戯曲、またはその戯曲を元に上演された舞台の総称である。

概要

シェイクスピア37作品全ての台詞シチュエーションを盛大にパロディ化、さらにエロ暴力と任侠で過剰にデコレーションした大作。

音楽劇の形をとっており、各シーンに必ず1曲は歌が入る。歌詞タイトル井上ひさし自らの手によるもので、こちらも全てシェイクスピア作品のパロディになっている。

上記の特徴から、井上ひさし戯曲にありがちな左翼的思考もほとんど登場しないので、井上ひさしが苦手な人でもとっつきやすい内容になっている。

上演記録

1974年1月5日2月3日 西武劇場
出演:木の実ナナ/峰岸之介/高木均/勝部演之/観世栄夫/根岸明美/稲野和子/他
いわゆる「初演版」「オリジナル」と呼ばれるバージョン
上演時間が4時間を越えたため、賛否両論であったそう。
上演中、終電に間に合わないため途中退場する観客も続出したとか。
おそらくこのバージョンで再び上演されることは今後二度といと思われる。


2002年3月5日~24日 赤坂ACTシアター
2002年3月30日4月7日 厚生年金会館芸術ホール
出演:上川隆也/沢口靖子/古田新太/池田成志/阿部サダヲ/橋本じゅん/他
いわゆる「いうのえひでのり版」「劇団☆新感線版」と呼ばれるバージョン
劇団☆新感線いのうえひでのりが演出し、ロックテイストとケレン味たっぷりの刺的な舞台に仕上がった。
ただし、戯曲はオリジナルそのままではなく、戯曲を再構成した短縮バージョンアレンジは鴻上尚史が担当)であるため、この戯曲の最大の特徴である「シェイクスピア37作品を網羅する」というお約束が守られていない。この点においてはファンの間でも評価が分かれる。


2005年9月9日~22日 Bunkamuraシアターコクーン
2005年10月28日11月6日 シアターBRAVA!
出演:唐沢寿明/藤原竜也/篠原涼子/マリ/高橋子/勝村政信/他

幸雄演出。いわゆる「蜷版」と呼ばれているバージョン
こちらも短縮バージョンではあるが、井上ひさし自らが戯曲訂を担当したため「シェイクスピア37作品を網羅する」というお約束は保持されている。
劇中歌の作曲宇崎童が担当、昭和歌謡曲テイストを盛り込んだキャッチーな楽曲が顔をえた。

関連動画

関連商品

この記事を編集する

掲示板

  • 1浮気ー者

    2009/01/27(火) 23:31:34 ID: j2jKbZK0de

    できたのか

  • 2男狂わす

    2011/02/24(木) 01:59:14 ID: 3ucem3tY3f

    もっと評価されるべき

  • 3ななしのよっしん

    2011/03/07(月) 00:12:11 ID: lDhllNjjo3

    版は2回観に行きました。長かったけど凄く面かった!
    唐沢寿明が太った遊女おっぱいを揉むシーンが圧巻www
    開演前に広場のカフェと劇場ロビーで原田芳雄さんを見かけました。
    2回に行った時は六直正さんの姿が。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/03/01(月) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2021/03/01(月) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP