今注目のニュース
「家に大きな氷があると楽しい」という人生の裏ワザ 氷を使った遊び方を解説した漫画に「ワクワクする」
喫煙中に電子タバコが爆発 米・17歳少年のあご砕ける
「H、T、Uの3人の男がいた…」 続くクイズの文章に笑った

天翔の龍馬単語

テンショウノリョウマ

掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

天翔の龍馬とは、週刊コミックバンチで連載されていた漫画作品である。原作梅村真也漫画橋本エイジ。

概要

坂本龍馬が暗殺されたとされる近江屋事件

本作はがこの事件で死なず、倒幕と佐幕による戦争を回避する為に奔走するifストーリー

史実では有り得なかった坂本龍馬土方歳三タッグ、個性的な登場人物、それぞれの思惑や政治的駆け引き・・・等々魅的な作品なのだが、諸々の事情により王政復古編(KC5巻)にて第一部打ち切りに近い形で連載が終了している(但し梅村橋本両氏とも続きを書きたいとっている)。

なお、現在コミックバンチにて、本作のスピンオフ作品にあたる『ちるらん新撰組鎮魂歌』が連載されている。

ストーリー

1867年(慶応3年)11月15日

坂本龍馬は、暗殺を的としたの刺客たちによる襲撃を受けた。

だが「、死せず」――。

己の理想とする日本を見据え、未来に向けて歩みだす!

新たなを描くも見たことのない幕末群像活劇が処に躍動する!!

(KC1巻より抜)

登場人物

坂本龍馬

本作の主人公。大政奉還を成し遂げ中岡慎太郎近江屋で未来りあっていたところを刺客たちの襲撃を受け、瀕死の重傷を負うが中岡の機転で一命を取り留める(その際髪の色銀髪に変わる)。多くの仲間たちの死をの当たりにし、これ以上日本人同士の殺し合いを止めるため、そして平和革命の実現のために長らが画策するクーデター阻止すべく土方歳三と共に奔走する。武士庶民問わず笑い合って暮らせるを理想とし、他人の命を奪うことを好まない。基本は素手(を持ってるがあくまで威嚇用)で戦い、それが自らを襲う刺客相手でも、生きるよう説得しようとする・・・が、土方からはそのことを甘いと窘められる。

上野彦馬

写真で元医者中岡からが生きていると教わり、の介抱をする。をつくと小鼻が膨らむ癖があり、それで中岡自身が助からないこと、また死んだことをに見抜かれ、中岡の最期の言葉を彼に伝える。の死に顔を撮る為、そしてと傍にいれば世界を驚かせる写真が撮れるという自身の勘から、、そしてその護衛の土方と行動をともにする。

中岡慎太郎

陸援隊隊長近江屋でと共に襲撃を受ける。逃走の際、瀕死から投げて逃がし、後を追ってきた刺客にりかかるが、深手を負い土佐邸に運び込まれる。そこでが死んだと思わせる言をし、にのみが生きてることを伝え、後を託す。死の際、の作る新しいをこので見たかったという自身の夢、そしてに「(と)べ」と言い残し息絶える。

土方歳三

新撰組副長でもう一人の主人公といえる人物。武士を体現した人物での腕は確かではあるが、でも堂々と人りを行うため、新撰組が民衆から恐れられてる元的存在。徳川慶喜の命で護衛の任を命じられ、当初は新撰組を守る為と拒んでいたが、近藤沖田の説得、そして倒幕に対すると共に戦ってみたいという自身の内に秘めた思いもあって任を受ける。とは火に油といったところで、最初は懐疑的だったが、行動を共にし、その理想を認めはしつつも、それは多くの者が血を流すことで初めて成り立つものと摘する。

近藤勇

新撰組局長土方からは「近藤さん」と呼ばれ、自身は土方を「歳さん」と呼んでいる。近江屋事件後、実行犯と疑われるが土方脅し睨みで嫌疑が晴れる。土方護衛の任を伝え、離れたら新撰組が潰れるという土方の言葉に、そうなれば試衛館に戻ればいいと彼にる。後に御所会議の折、薩摩士相手に単身りこみをかけ窮地に陥った土方新撰組隊士達と共に救い出す。ちなみに彼の口元には傷があるが、これは後に『ちるらん新撰組鎮魂歌』で意外な人物に付けられた事が判明する。

沖田総司

新撰組一番隊隊長子供のような容姿ではあるが、才はたしかで、三段突きの使い手。紀州邸の前でと対峙するが本人と判明するとを納め見逃す。すでに労咳で先が長くないことを悟っており、この時に何のために生きるのかを問いかける。土方護衛の任を受けた際、彼にと会ったこと、そしてその胸の内を見抜き、行かなければ士不覚悟だと説得する。

西郷隆盛

薩摩士。近江屋事件を画策した中心人物。とはかつて日本を行く末をり合った仲で、の死を聞いた際に涙を流し、後に生き延びたことを知ると安堵した表情を浮かべたり…と根は情の人ではあるが、倒幕なくしては変えられないとり、私情を捨てっ向から挑む決意を固める。

大久保利通

薩摩士。西郷が武の人であればこの人は智の人。中山忠能朝廷の重鎮、土佐らにクーデター計画の賛同を得る。

中村半次郎

薩摩士。幕末のスラッガーり半次郎の異名を持っており、西郷と共に近江屋事件を画策した。薩摩にいた頃、西郷にそのを見いだされ、以来、深く信奉しており、またにも好意をもっている…が同時に彼ほど西郷の心に近づけないという嫉妬も抱いている。近江屋事件失敗したのち、岩倉の命で、刺客である丸兄弟とともに達の前に立ちはだかる。

岩倉具視

幕末レスラー兼ビルダー卿の一人で、倒幕の首。権は戦いで勝ってこそ価値があるという持論を持ち、クーデターにより日本を未曾有の戦乱に巻き込もうとし、その中で障となるであろう西郷らに襲撃させた。その後も半次郎を刺客に送りこんだり、ある人物の心理を利用したり…と終始たちの前に立ちはだかる。

関連動画

天翔の龍馬に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

天翔の龍馬に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

天翔の龍馬に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/25(火) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/25(火) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP