今注目のニュース
モグモグしてる姿がクセになる 一心不乱にキュウリを食べ続けるリス科最大級の動物
女性が会社を辞めようと思った瞬間「社長が上司に偽装結婚させようとしていた」「意味不明な川柳を送り付けられた」
松本人志、指原莉乃に「紅白司会狙ってる」

天魔・常世単語

テンマトコヨ

掲示板をみる(12)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

「許さない。 行かせない。

 ここから先は一歩だって、あなた達を進ませない」

天魔・常世とは、lightより2011年9月30日に発売されたPCゲーム神咒神威神楽』に登場する架の人物。CV雛見風香

なお、専門用に関してはwikipediaに詳しくのっているのでそちらを参照のこと。

概要

ネタバレ注意 この項は、大量の厨二成分とネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任でごらんください。

穢土に君臨する大天魔都賀波岐の一柱。常世という名称はあくまで西側が便宜的につけたものであり、名は異なる。

300年前の東征においては、直接的に東征軍と交戦することはなかったが、記録に名を残した大天魔。どこかげな少女の姿をしており、都賀波岐の中では色の眼を持つ。口調や物も楚々としており、およそ戦場は似合わない少女のような人物だが、その本性はよりも波旬及び西側への憎悪に満ちた、都賀波岐の最右翼の一人。そのせいか、清楚い見たとは裏に、随相はよりも醜悪な代物である。に対しては深い情を抱いているが、ある理由から彼女なりの義理立てとして常に一歩離れて接しており、その想いを口に出すことはない。

都賀波岐の中においての実はそれほど高くはないが、それでも東征軍のよりも絶大なを持つ正正銘の化物。ある理由から夷から動けないに代わり、化外軍総代行として化外軍を揮する実質的な統率者である。反面、直接的な戦闘力は乏しく、自身の太極もかなり特殊なであるため、様々な意味で他の都賀波岐たちとは異なった立ち位置に立つ。そんな強大なを持つ彼女だが、あくまで旧世界の敗者であるため、名を呼ばれると存在を保てなくなり大幅に弱体化してしまうという弱点を持つ。

二度の東征の際は、化外軍総代行として不和之関にて悪路とを出させるも、それを退けてきた東征軍に危機感を抱き、直接出向いた不二にて胆と邂逅し、その後も度々胆と相対することとなる。最後までにつき従い、夷の決戦においては彼の勝利と波旬の打倒を願い、自らの太極を使用し最後の戦いの幕を開いた。

(以下、ネタバレ反転その正体は、かつての波旬との決戦の際に呼び出され、残にも散っていった旧世界英雄氷室玲愛彼女の祖イザークの融合体。こと藤井蓮が波旬の流出に対抗する際に何とか彼女たちの魂を集め、太極によって姿形を固定化された残滓とも呼べる存在である。そのため、太極位にあるのはの太極の影によるものであり、あくまで擬似的な格に過ぎない。旧世界ではと敵対していた側に属していた二人の魂の融合体だが、表層にいるのはの方であり、その魂がの物と極めて同調しているため、分裂や意識の混濁などは起こっていない。旧世界で生きていた頃からに対して深い情を抱いているが、がかつて喪ったある女性を今でも愛していることを知っているために、決してその想いを口に出すことなく、ただ彼のになりたい一心でつき従っている。そのため、それがの本意ではないと理解しつつも、彼の愛し黄昏を壊させまいと東征軍へと憎悪を向ける。ネタバレここまで)

なお、常世とはかつて日本民間信仰の対であった常世元ネタであろう。常世から来たとされるであり、崇めれば貧しいものは持ちとなり、病は治り、老人は若返り不老不死になれるという民間宗教だったが、朝廷によって邪教とされ討伐されたとされる。

戦闘能力

等級

『太極・間衆合地獄(たいきょく・むげんしゅうごうじごく)』

る そう あなたはよみがえる
私のは短い安らぎの中を漂い
あなたの望みし永遠の命がやってくる
かれしあなたの命が 再びここにを咲かせる
刈り入れる者が歩きまわり
ら死者の欠片たちを拾い集める
おお 信ぜよわが心  おお 信ぜよ 失うものは何もない
私のもの それは私が望んだもの  私のもの それは私が愛し戦って来たものなのだ
おお 信ぜよ  あなたは徒に生まれて来たのではないのだと
ただ徒に生を貪り 苦しんだのではないのだと
生まれて来たものは 滅びねばならない
滅び去ったものは よみがえらねばならない
震えおののくのをやめよ
生きるため 自身を用意せよ
おお 苦しみよ は全てに滲み通る
おお 死よ 全ての征者であったから 今こそ私は逃れ出る
――太・極――
相――神威間衆合

世界彼女たちに定められていた運命を具現化した常世の宇宙。その『異界の永続展開』『自分たちの魂を生贄にげ、の姿へと新生させる』こと。黄昏に包まれた穢土を維持し続ける前者のはあくまで副次的な物であり、常世のは自らを含む以外の都賀波岐と海坊主神父)の魂を生贄にげることによって、を憎悪から解き放ち本来の覇として新生させる後者である。しかし、覇太極の特性上、一度このを発動すれば後はと波旬が戦い、勝って座を握るか負けて死亡するかのどちらかであり、どちらも自身が望んではいないことを知っていたために、夷の決戦までこのを封じていた。

前述の通り、常世自体は本来は格の器ではなく、間大地獄による軍勢変生によって格の域まで押し上げられた擬似的な太極にすぎない。随相は大量の子供たちの生首がくっついたとても気持ち悪い

なお、衆合地獄とは仏教における八大地獄の一つであり、三番に浅い地獄。殺生と盗みに加え、淫らな行いを行った者が落ちる地獄とされ、罪人たちは巨大な山やの巨に押しつぶされたり、美しい女声の幻影によって惑され切り刻まれるなどといったその苦しみを1065800億年もの間、味わい続けるとされる。

関連動画

関連静画

関連項目

掲示板

  • 10ななしのよっしん

    2015/01/17(土) 17:25:16 ID: u7ZWIC9Ccj

    実は作中どころかシリーズ中最も勝ち組な人
    ヒロインの座を勝ち取った先輩マジすげえ

  • 11ななしのよっしん

    2016/02/04(木) 14:19:47 ID: UHpn89c6HY

    >>7
    イザークとしての部分はいから
    フタナリには成りようがないと思うぞ。

  • 12ななしのよっしん

    2017/07/18(火) 05:37:57 ID: GiLKzjrDmA

    常世って昔からあの世のことを常世っていうだろ

急上昇ワード

最終更新:2019/09/22(日) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/22(日) 12:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP