今注目のニュース
名探偵コナン、新章突入でいよいよヤバい展開かとざわつく事態に
テリー伊藤、府知事のうがい薬会見に衝撃告白 「言って大丈夫?」との声も
平和祈念式典を自宅で “平和公園の地面”を配布する長崎新聞に「粋」と称賛

太平洋単語

タイヘイヨウ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(15)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

太平洋英:Pacific Ocean)とは、日本列島の東側に位置し、ユーラシア大陸オーストラリア大陸と南北アメリカ大陸の間に位置する世界最大の海洋である。

概要

太平洋は地球の表面積そ1/3を占めており、面積は約1億8千万方kmに及ぶ。
地理を学ぶ時によく犯しがちな誤りであるが、「洋」ではない。同じく大西洋も「西洋」ではない。

アジアオセアニア、それに南北アメリカに元々住んでいた人にとっては身近なである。太平洋上にある諸にも、それらの地域から筏・船で移り住んだ人がいた。
しかし、大西洋・地中海と南北アメリカ大陸アフリカ大陸インド洋などで隔てられたヨーロッパの人々にはこののことは広く知られていなかった。大航海時代になり、東回り(インド東南アジア経由)、西回り(南北アメリカ経由)でようやくたどり着いたのである。

最初にこのを横断したヨーロッパの人は、西回りでの世界一周航に挑戦していたマゼランである。彼は南アメリカマゼラン峡(彼にちなんで後に名付けられた)を通過してこのに入ったが、それまで航していた大西洋とべてもなく穏やかな航が出来たことから、「平和な」「太な」を意味する"Pacífico"ないし"Pacific"と呼んだ。
日本語の「太平洋」、英語の「Pacific Ocean」は共に、このマゼランの呼名にちなんでいる。

平和な」「太な」と呼ばれたこのであるが、現実には必ずしも安定していたわけでない。「ハリケーン」「台風」などと呼ばれる熱帯低気圧がしばしば太平洋沿の各地を襲うし、太平洋の海底を移動するプレートが原因で沿地域に地震、噴火、津波などの災害をもたらしている。
あまりに広いゆえ、遠く離れた南アメリカチリで発生した地震が、日本の太平洋沿津波をもたらす(1960年チリ地震)などといった、広域での災害が生じることもある。

また、人間によって「平和な」でなくなることもよくある。19世紀後半に南アメリカの3ヶが太平洋で起こした戦争、それに20世紀半ばに日本東南アジア植民地を持っていた列強諸アメリカイギリスオランダ)などとの間で起こった戦争には、「太平洋戦争」という呼び名が付けられている。
2度太平洋戦争の後には、アメリカ合衆国によって核兵器実験場(太平洋核実験場)とされたこともある。ビキニ環礁は特に有名。
21世紀の今日では、日本アメリカなど戦前からの列強に加えて中国など新がこのでの覇権を握ろうと進出し始めており、沖ノ鳥島のように紛争・領土問題が発生することもある。

関連動画

 

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 13ななしのよっしん

    2019/09/29(日) 19:09:05 ID: O7dNKP7M00

    ここも何か海底色々埋まってるのかも知れないですけどねえ
    でもmethane hydrateとかあれ危なっかしいですねえ
    何なんでしょうか、気変動の名残でしょうか
    何か怪しい資ですねあれも

  • 14ななしのよっしん

    2019/10/20(日) 19:59:46 ID: T31DpKiVFG

    いつのまにかNHKトラックって名称(チューク諸ではなく)が復活してたのな

  • 15ななしのよっしんふ

    2020/04/30(木) 16:52:27 ID: /T0ywZXtAe

    ポリネシア人はヨーロッパよりも明よりもはるかにずっとずっと昔に外洋航を成し遂げたスーパーチート民族の末裔
    なお、文字もないし必要もないので航技術は失われた模様

おすすめトレンド

急上昇ワード

最終更新:2020/08/09(日) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2020/08/09(日) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP