奈落単語

ナラク

1.3千文字の記事
掲示板をみる(29)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

奈落とは、

  1. 仏教における地獄のこと。
  2. 1.から転じて、演劇における舞台下のスペースのこと。
  3. 漫画犬夜叉」に登場するキャラクター

概要

1.について

仏教における地獄す言葉。(サンスクリット語)のnaraka日本語で音写したもの。また、地獄そのものではなく、「地獄に落ちること」という意味もある。

2.について

迫り出しなどのしかけや具の収納、あるいは通路として利用するために、演劇用の舞台下に設けられた洞。迫り出しの稼動時には舞台に奈落へのく。

物によっては舞台と底の落差が15メートル以上になるものもあり、落下すればひとたまりもない。劇場関係者は扱いに細心の注意を払っているが、それでも実際に死傷事故も起きている。

3.について

漫画犬夜叉」に登場する妖怪(正確には半妖)。犬夜叉の宿敵で、物語ラスボス声優家中宏森川智之

野盗蜘蛛を喰った数の妖怪融合して誕生した半妖。

人の姿を借りるがあり、作中では人見陰の姿に成り代わる。犬夜叉桔梗を争わせたり、弥勒の一族に呪いをかけたり、退治屋の里を滅ぼしたりと、様々な人物と因縁がある。

桔梗から四魂の欠片をもらい、分身を生み出す事が可になった。霊山で新生を遂げた後は、体を打ち砕かれても再生できるようになった。分身童子、心臓にあたる赤子に裏切られ、奈落にとって代わるのを的として魍魎丸という妖怪を作られたが、両者が裏切ることは想定内で、魍魎丸と対決した際は敗れて吸収されるフリをして赤子に近付き、溶命という妖怪赤子の結界を溶かし、赤子を自身の中に戻すことと、魍魎丸を取り込むことに成功し、更なるパワーアップを遂げる。の後ろにあったの尾がなくなった代わりに、魍魎丸の甲が首周りに追加された。ただしこの時期に琥珀欠片が清浄なを発していることに気付き、霊山に戻って負の心を手に入れ、蜘蛛の糸桔梗を苦しめる。桔梗と最後の対戦では右腕に金剛破をい、鋼牙の五効化する。桔梗の決死の霊によって金剛破の右腕が砕かれた上に、四魂の玉にわずかに残った一点のによって琥珀欠片手出しできなくなっていた。

最後は四魂の玉を手に入れ、そのを使い巨大な蜘蛛になる。さらに曲霊を利用してりんを人質にとり犬夜叉たちに決戦を挑む。日暮かごめに本当の願いを見透かされたことで動揺。四魂の玉を使って全な妖怪となり、喰いの井戸す。かごめの矢を受けて全に消滅したが、四魂の玉の中では生首の状態で遺体が残されていた。四魂の玉はかごめあさましい願いをしたら奈落を復活させ、かごめ対決させようと論んでいたが、それは実現せず、かごめは正しい願いを告げる。アニメでは安らかな表情を浮かべて消滅していった。

特技は瘴気と、何より逃亡。さらには人の弱みに付け込む心理戦を得意とする。また首を落とされても普通に生きている。
毎度犬夜叉たちと四魂のかけらを巡って争った後、逃亡するというパターンで50巻近く引き伸ばした凄い人。逃亡回数は20回以上にも及ぶ。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 27ななしのよっしん

    2021/09/01(水) 20:40:22 ID: p3M3rAmijh

    初めの頃はコナン同様読みやすくて面かったんやけどな。20巻くらいで一度退場させて、七人隊や童子を各章のボスにして、最後に復活(ジョジョ3部DIOみたいに)すれば印変わったのかな。

  • 28ななしのよっしん

    2021/09/08(水) 20:48:57 ID: 9Pjam1nY/4

    鬼滅無惨はこっからパクったのか
    ジョジョといい模倣が上手ですなw

  • 29ななしのよっしん

    2021/09/17(金) 21:10:18 ID: uGLcIGdpz+

    黙れナラク!

頂上決戦 大百科グランプリ記事

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/25(土) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/25(土) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP