奥田英朗単語

オクダヒデオ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

奥田英朗おくだ ひでお)とは、日本小説家奥田ではないので注意。

概要

1959年岐阜県生まれ。編集者コピーライターを経て、出版社への持ち込みから『ウランバーナの』で1997年デビュー小説デビュー以前にエッセイの著作が2冊ある)。2作の『最悪』でブレイクし、3作の『邪魔』で大藪春彦賞を受賞、直木賞補になるなど順調に評価を高める。

2004年空中ブランコ』で直木賞を受賞。2006年、『サウスバウンド』で本屋大賞2位2007年日和』で柴田錬三郎賞を、2009年オリンピックの身代』で吉川英治文学賞を受賞。

日常生活のディテール描写に定評があり、それがやがて犯罪へ繋がっていく『最悪』『邪魔』『理』『ナオミとカナコ』などのクライノベルから、『サウスバウンド』『日和』のような家族小説、『東京物語』のような青春小説、「精科医・良部一郎シリーズ」のようなコメディ小説まで作は幅広い。幅広すぎてどれが本線なのかよくわからない

スポーツへの造詣が深く、野球を題材にしたエッセイにも定評がある直木賞の授賞式を欠席してアテネオリンピックを見に行ったほど。本人は中日ドラゴンズ、特に岩瀬仁紀ファンだとか。

なお『日和』に始まる〈シリーズには作者本人を思わせる小説家が妻の行動に振り回される短編が巻ごとに1作ずつ収録されているが、あれはあくまでフィクションである。

2009年「精科医・良部一郎シリーズ」が空中ブランコ』のタイトル何故かアニメ化された。良部シリーズドラマ映画にもなっている。ほか、『最悪』『真夜中のマーチ』『オリンピックの身代』『邪魔』『ナオミとカナコ』『の問題』『噂の女』『のヒミツ』がドラマ化、『サウスバウンド』『ララピポ』『ガール』『純平、考え直せ』が映画化されている。

作品リスト

小説

  1. ウランバーナの1997年講談社2000年講談社文庫2017年講談社文庫[新装版])
  2. 最悪1999年講談社2002年講談社文庫
  3. 邪魔2001年講談社2004年講談社文庫[上下巻])
  4. 東京物語2001年集英社2004年集英社文庫
  5. イン・ザ・プール2002年文藝春秋2006年、文文庫
  6. マドンナ2002年講談社2005年講談社文庫
  7. 真夜中のマーチ2003年集英社2006年集英社文庫
  8. 空中ブランコ2004年文藝春秋2008年、文文庫
  9. サウスバウンド2005年角川書店2007年角川文庫[上下巻]→2014年講談社文庫
  10. ララピポ2005年幻冬舎2008年幻冬舎文庫
  11. ガール2006年講談社2009年講談社文庫
  12. 町長選挙2006年文藝春秋2009年、文文庫
  13. 日和2007年集英社2010年集英社文庫
  14. オリンピックの身代2008年角川書店2011年角川文庫[上下巻]→2014年講談社文庫[上下巻])
  15. 2009年文藝春秋2012年、文文庫
  16. 純平、考え直せ2011年光文社2013年光文社文庫
  17. の問題2011年集英社2014年集英社文庫
  18. 噂の女2012年新潮社2015年新潮文庫
  19. 沈黙の町で2013年朝日新聞出版2016年朝日文庫
  20. ナオミとカナコ2014年幻冬舎2017年幻冬舎文庫
  21. のヒミツ2015年集英社2018年集英社文庫
  22. 向田理2016年光文社2018年光文社文庫
  23. ヴァラティ2016年講談社2019年講談社文庫
  24. 罪の轍2019年新潮社
  25. コロナと潜2020年光文社

エッセイ

  1. B型陳情団1990年講談社
  2. おれにくんじゃない 近そうで遠い男と女のハナ1992年大和書房)
  3. 延長戦に入りました2002年幻冬舎2003年幻冬舎文庫
  4. 野球2003年光文社2005年光文社文庫
  5. 泳いで帰れ2004年光文社2008年光文社文庫
  6. 港町食堂2005年新潮社2008年新潮文庫
  7. 用もないのに2009年文藝春秋2012年、文文庫
  8. どちらとも言えません2011年文藝春秋2014年、文文庫
  9. 田舎ロックンロール2014年KADOKAWA

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2013/04/26(金) 00:23:18 ID: slOjcKMaqT

    ララピポが好きです。
    という私は少数でしょうか。

    性(商売)に群がり、弄ばれる老若男女を、悲劇的かつ悲劇的に描く筆に圧倒されました。

  • 2ななしのよっしん

    2015/02/23(月) 03:11:23 ID: otVhQAci9x

    良部シリーズい 自分も是非見てもらいたいと思うけど
    注射嫌いだから絶対行けないよな
    の幅の広さは凄いよね

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/20(日) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/20(日) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP