妲己単語

ダッキ

掲示板をみる(27)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

妲己とは、中国史・殷末の人物である。ピン音はDaji。

概要

殷最後の王・紂王の妃。彼女小国から王に差し出されたという。王は若い時は賢明な王だったが、彼女を溺するようになってからは暴虐の王と化し、彼女の言うこと(淫乱音楽を作らせるとか、残虐な方法で人民を殺すとか)をすべて聞いたという。有名な元ネタも、王と彼女で池を作り、のようにし、裸の男女と狂乱の宴を開いたという故事である。仲間にいれてくれよ。この為、諸侯は殷から離反し、最後には殷は周の武王に滅ぼされた。殷が滅びた時に彼女も殺されたという。

ただし、これらが事実がどうかはわからない。本当は悪女でもないのに、悪女の代名詞にされてしまった可性もなくはない。余談だが、彼女は数種類のから搾り取った汁を使って化粧をしていたが、これは現在も使われているらしい。

後にこれらの伝承を基にした小説の内の一つ「封神演義」においては、それより以前の小説にあった発想から「九尾の狐」と結びつけたため、関連性が深い。
九尾の狐自体は吉をよぶの一体。封神演義での印も加わったため、相反する意味を持つようになった。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 25sage

    2020/05/22(金) 17:07:02 ID: f2/C173oIu

    こじつけでしかないんだが、陳臣の小説十八史略での「妲己は周の子旦が送り込んだスパイ」ってのが、なかなか面かった(女ヘンに旦で妲)
    あと、どうにも紂王(辛)は革新的な革者だっただけかも知れんのな
    財政難に際して、催事を縮小化しようとしたりしてたって言うし
    (そのアウトプットがと蠆を曲解して伝えたものっぽい)

  • 26ななしのよっしん

    2021/06/27(日) 17:13:13 ID: pqq1rpvZw1

    殷周伝説はいつ紂王が妲己洗脳解けるかと楽しみにしてたら普通に死んだ

  • 27ななしのよっしん

    2021/11/20(土) 03:55:19 ID: A2YNKRJdNV

    中国は易姓革命でしょっちゅう王が入れ替わるし革命に正当性を持たせる必要があるからな
    史記の記述を見ても紂王以前の代から殷のガタが来ていた可性は高いし、となれば紂王の時にはもうどうしようもなくなっていたんじゃないかな

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/27(木) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/27(木) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP