今注目のニュース
気になる男性に「声が苦手」と言われました。もう望みはない?
安達祐実(38)、“20歳に見える写真”に驚き 「若返ってる?」
エヴァ芸人・稲垣早希、第1子妊娠を発表 35歳の妊活に「自分の中で焦ってた」

子ギル単語

コギル

掲示板をみる(10)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

子ギルとは、ギルガメッシュ(Fate/stay night)が若返ったことで降臨するキュンキュンな少年形態の通称。

CV遠藤綾

概要

正式なキャラクターとしての初登場は『Fate/hollow ataraxia』。
同じ4日間を何度も繰り返す原因、すなわちhollowのネタバレ部分にくも気づいたギルガメッシュが、茶番にはつきあっていられないとばかりに若返りでを用して幼くなったのがこの姿。作中では変わらずギルガメッシュと呼ばれているが、ファンからは区別のためか子ギルと呼ばれている。きゅんきゅん。

Fate/hollow ataraxia』以外でも若返り用して少年の姿になることもあるが、普段の残念な慢心王の姿でも行動するため、子ギルと普段の状態をどう使い分けているのかは不明。

性格は『Fate/stay night』及び『Fate/Zero』『Fate/Extra CCC』のアレとは打って変わって常識人美少年。本当にどうしてああなったのか悩んでしまうほどに人君。そのせいでギルガメッシュとは同一人物なのに相性が悪く、子ギルく「どうしてああなったのか自分でもわからないほど理解しがたいひどい人」、ギルガメッシュ自身も「子供の頃のが今のを見たら、成長を止めてしまう可性すらある」と認めるほどであった。そして「トラブル花札中記EX」ではよりによって自身の幼年体を口説きだした。
女性の好みのタイプギルガメッシュとは違い、三枝由紀香のようにおとなし女性(野に咲くのような人)がタイプ。また、ランサーとも仲良くやっており、二人してカレン・オルテンシアから理不尽な命を下されている。

子ギルになっても回りの良さは相変わらずで「わくわくざぶーん」を始め、幾つかの事業をこなしている。きっと営業しているものはがつくほどホワイト企業に違いない。その事を極悪シスターが幸福集の際に利用することがあるので、作中のキャラクター運営会社に注意することをおすすめする。[1]

戦闘に関しては、身体や魔子供相応に低下したため、宝具の射出量自体は減少している。だが慢心のない精性と、ギルガメッシュ本来の冷静な洞察により的確に弱点となる宝具を射出するため、通常時の戦闘力ギルガメッシュに引けを取らない。
奈須きのこからは「大人より強いんじゃね?」とネタにされてしまった。[2]

本編以外での活躍

以前は生作品に出てくることは少なかったが、『まほうつかいの箱』『カーニバル・ファンタズム』にてCVが設定された。現在は『プリズマ☆イリヤ』にメイン級のキャラクターとして登場していることもあり、知名度も上昇している。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!』で初登場。設定としては「ギルガメッシュ」のクラスカードから分かれて受した半身。
初登場から全裸で、イリヤに大事な所を揉まれるという、割とインパクトの有る登場の仕方であった。本編と違い、性格に慢心王っぽさが増えている。
ドライ!!』ではこちらの姿での行動がメインとなり、クラスカード側にある財宝を取り戻すためにイリヤ達に協。財宝から便利グッズを貸してくれる。しかし、「ではないが事実全てではない」言動でイリヤたちをぶん回す策士でもある。

Fate/Ace Royal

英霊カードの一枚として登場。自体はギルガメッシュと然程変わらないが、コストダウンサイコロ判定の消失+「わくわくざぶーん」により、ギルガメッシュ以上に強くなってしまっている。菌糸類の意見がこんなところ再現されるとは…。

Fate/Grand Order

2016年3月9日天草四郎体験クエスト」にて実装原作と同じくアーチャークラスとして登場。レア度は3。
ショタキャラとしてはアレキサンダーに続いて2例ついでにまたもや「どうしてああなった」呼ばわりされる事例でもある

ゲーム中では顔の美少年カリスマの恩恵もありがたいが、一番の脅威は宝具追加効果であるクリティカル宝具ダウンの倍率が非常に高いことだろう。その為、ジャンヌ名看破と併用した時の耐久信頼度は3英霊としては十分すぎるほど。なので、防御重視の編成にするならジャンヌセットにすることで十分に安心できるだろう。アレキサンダーショタコンビにするのも良いかもしれない。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *事実どこぞの若奥様がその犠牲となってしまった。
  2. *もちろん本気を出せばギルガメッシュの方がかに強いのは間違いないが、ギルガメッシュはとにかく物量で押し切る戦法を好む他、慢心して足元を掬われる悪癖があり、本人も自覚すれども直す気がない部分が足を引っっている。
    それに対して子ギルには慢心がなく、弱点となる宝具を選ぶことにもはない。相性や単純な火力で押し負けない限り、子ギルに敗北はないだろう。

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/22(日) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/22(日) 06:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ポータルサイトリンク

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP