今注目のニュース
暴かれる伝説。滅びの王国「エドム」は聖書の記述通りに存在した
青汁王子、坂口杏里に100万円“寄付” 「日本を代表するクズ」とチクリ
『ターミネーター1・2』をベースにしたFPS『Terminator: Resistance』が海外で11月発売決定。世界崩壊後から30年後の荒廃した未来を舞台に、スカイネットとレジスタンスの戦いを描く

学天則単語

ガクテンソク

掲示板をみる(14)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

学天則(學天則)とは、1928年に西村琴によって製作された東洋初のロボットである。

概要

巨大な机とそこに座した人の上半身が一体となった外観をしたロボット
生物学者の西村琴(1883-1956)によって製作され、「天則に学ぶ」という意味を込めて「学天則」と名付けられた。天則宇宙自然界の法則森羅万象法則自然科学といった全ての法則の意。

1928年に昭和天皇の即位を記念して京都で開催された大礼記念博覧会に大阪毎日新聞社から出品され、東洋初のロボットとして話題となった。

には圧縮空気が用いられ、ドラム式制御によって蓋、、口、首、両腕、胸を動作させることができた。

学天則は大礼記念博覧会の後も内各地の博覧会に出品され人気を博したが、ドイツに渡った記録を最後にオリジナル行方不明となっている。
1992年大阪市科学館において学天則のレプリカ製作され展示されている。

外観と動作

の上半身と机を合わせた学天則本体の大きさは全高約3.5m、全幅約3.0mとなり、人の上半身は色の肌で頭には緑葉冠を戴いている。
学天則本体の頭上には全幅約10mの機械仕掛けの巨「告」が配置され、首を動作させ嘴から舌を出し鳴きを上げた。告が鳴くと紫色を放ち音楽が流れ始め、学天則は瞑想を始める。
学天則の左手には霊感と称されるワンドを持ち、告が鳴き、瞑想の中でインスピレーションを得るとを放ち首を振りながら右手に持った鏑矢のような長大なペン文字を記す動作をする。

学天則下部の巨大な机の前面上部にはレリーフによって、中央に太陽背景にした三本足の、向かって右側に、同左側に雉と百足が施され、その横にと火を徴する文様、両端には男女あるいは陰陽を表すシンボル木の文様が施されている。前面の中央から下部には「學天則」(実際には右からの表記なので則)の文字が同様にレリーフで刻まれている。

当時の博覧会の様子と学天則、西村琴については、荒俣著の「大東亜科学綺譚」(ちくま文庫)に詳しく記されている。

学天則の登場するフィクションの作品

その他

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

掲示板

  • 12ななしのよっしん

    2013/11/15(金) 07:29:02 ID: 6dsB10LCwj

    ハンゾーが載ってるとはやるじゃないか!

  • 13ななしのよっしん

    2017/09/11(月) 00:46:38 ID: 5YYgwnFF3+

    ハンゾーの学天則が途中で蒸気動になるのって元ネタ意識してたんだな

  • 14ななしのよっしん

    2017/11/02(木) 00:23:30 ID: dtZCLz9tfT

    字面からし中国歴史神話の人物かと思ってたわ…

急上昇ワード

最終更新:2019/09/20(金) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/20(金) 16:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP