宇喜多単語

ウキタ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

宇喜多(うきた)とは、日本苗字である。「浮田」と通用する。

戦国大名となった宇喜多氏が知られる。備前宇喜多(浮田)発祥とするが、現在地は不明。系が明確になるのは宇喜多からで、出自には諸説ある。備前の三宅氏の後裔説、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての武将、児島高徳の子孫説、藤原三条傍流説など、諸説あり、はっきりしたところは全く不詳である。

宇喜多氏は八丈島へと流罪となるが、明治初期に東京千葉浦安へと移住した。現在、宇喜多姓は希少で、日本各地に点在して分布している。

曖昧さ回避

人名

宇喜多氏

架空の人物

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/11/26(木) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2020/11/26(木) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP