宇多田ヒカル単語

ウタダヒカル

3.3千文字の記事
掲示板をみる(155)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

宇多田ヒカルとは、日本女性シンガーソングライターである。

来歴

1983年1月19日生まれ。アメリカ合衆国ニューヨーク州出身。所属事務所U3MUSIC称はヒッキー

1970年代演歌歌手として大活躍した子、音楽プロデューサーとして活動する多田(てるざね)を持つ音楽一家に生まれた。

日本歌手活動を開始する前から、両と「cubic U」を結成し、アメリカ音楽活動を行っていた。

メジャーデビュー~2000年代前半

1998年、当時15歳11ヶという年齢で「Automatic/time will tell」をリリース歌手デビューR&B色の強い楽曲で、日本語歌詞英語的に当てはめたリズムなど、当時の日本音楽界に大きな衝撃を与えた。デビュー曲からいきなり200万枚える大ヒット記録し、一躍人気シンガーソングライターとなる。

1stアルバムFirst Love』で、アルバム売り上げ史上歴代1位(860万枚以上)
2ndアルバムDistance』で、邦楽アルバム初動売上1位(300.3万枚)の記録を持つ。

2002年頃からは、自身で作詞作曲のみならず編曲プログラミングも手掛けることも増えていった。

この頃の代表曲として他に、ドラマHERO主題歌の「Can You Keep A Secret?」、NTTドコモFOMACMソングの「traveling」、『キングダム ハーツエンディングテーマ「光」などがヒットした。

2000年代後半~

2007年ドラマ花より男子2(リターンズ)』挿入歌の「Flavor Of Life」が着うた・配信を中心に大ヒット記録する。

2007年開された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』にて、「Beautiful World」が主題歌に起用される。その後、新劇場版シリーズを通して主題歌を担当し、エヴァ新劇=宇多田ヒカル、というイメージを印づけることとなった。

この頃には米国での音楽活動も積極的に行っている。2008年、Utada名義の新曲「Come Back To Me」を発表。2009年に発売されたセカンドアルバムThis Is The One』のリードトラックで、ビルボードのHot 100 Airplayで最高位69位を獲得した。また、ラジオ&レコーズのRhythmic Airplay Chartで、39位を獲得。米国での新人アーティストとしてはなかなかの滑り出しであった。アルバムThis Is The One』もビルボード200で最高位69位を獲得した。

2010年には、US~UKをまたぐツアー『"In The Flesh" 2010』が1月15日ホノルルからスタート
日本と英の曲を交え、Placeboの「The Bitter End」をカバー。計20曲を披露した。
チケットは全演、それにロンドンの追加演までも売し、大盛況の中で幕を閉じた。

活動休止期(2011年~)

2011年より『人間活動』に専念するため期限活動休止となる。

2012年には映画ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の主題歌桜流し」を電撃発表した。ただし、これはあくまで特例であり、『人間活動』による休止からの復帰は未定であるとされた。

この間、2013年には母親子の死という自身にとって大きな出来事があった。

活動再開後(2016年~)

エヴァンゲリヲン劇場版:Qの主題歌発表から4年が経った2016年1月26日NHK連続テレビ小説「ととちゃん」の主題歌を担当することを発表し、同時に芸活動を再開することを発表。さらに、日本テレビ系情報番組である「News ZERO」のエンディングテーマを担当するという情報も同時に発表された。

2010年の芸活動一時休止から約6年の年が経っていたこともあり、宇多田ヒカルを待っていたファンたちは歓喜した。

同年7月歌手復帰としての第一弾アルバムFantome」をリリースすることを発表。アルバムでは椎名林檎小袋成彬などとのコラボ曲に加え、ととちゃんとNEWS ZERO主題歌である「花束を君に」と「桜流し」も収録されることが発表。発売と同時にオリコン1位を獲得、さらに海外アルバムセールスランキングでも上位となるなど、宇多田ヒカルを待っていた人達が多くいたことがわかる。

9月になると、テレビでの出演も増え、NEWS ZEROでのインタビューを皮切りに、2016年9月19日に行われた「MUSIC STATION11時生放送にて歌手としての宇多田ヒカルの復活の姿を見せた。この年の年末には、NHK紅白歌合戦にも初出場、「花束を君に」を歌唱した。

2017年ユニバーサルミュージックから、ソニーミュージック系列のレーベルであるエピックレコードジャパンに移籍を発表。「大で抱きしめて」「Forevermore」「あなた」などを配信限定リリースした。2018年6月には、それらの楽曲に加えて新曲を収録した7枚アルバム初恋」を発表。

2019年1月CDシングルとしては2008年の「Prisoner Of Love」以来11年ぶりとなるシングルFace My Fears」を発表。

2021年3月、これまでに自身が『ヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズ提供した関連楽曲を収録したEP「One Last Kiss」を発表。表題曲は映画シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の主題歌に起用された。

人物

ディスコグラフィ

スタジオアルバム

シングル

関連動画

関連商品

シングル

アルバム

DVD

書籍

関連静画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 153ななしのよっしん

    2022/05/05(木) 00:34:31 ID: 3jVw0VionP

    こいつ、小室眞子ニューヨーク会食しようとしてるらしい
    あの騒動のせいで関わりのあった知人からも尽く距離置かれてる小室夫妻だぞ?
    下手するとバッシングに巻き込まれるのにようやるわ
    まあ、この二人に接点があったこと自体驚きだが

  • 👍
    0
    👎
    0
  • 154ななしのよっしん

    2022/05/05(木) 00:39:35 ID: cERWevQxOg

    そもそもバッシングしてんのはお前みたいなだろ

  • 👍
    0
    👎
    0
  • 155ななしのよっしん

    2022/08/23(火) 11:10:27 ID: r8E4mb8RBs

    今更ではあるが写真すら週刊誌のでっち上げ記事を信じ
    多田本人が翌日SNSで即否定したという経緯がある訳で…
    ID:3jVw0VionPは取り合えずメディアリテラシーを上げて反省して

  • 👍
    0
    👎
    0

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/01/27(金) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2023/01/27(金) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP