今注目のニュース
花よりゴハンだワン おいしそうなゴハンをもらったワンちゃんの満足そうなお顔がかわいい
ブラジャーのカップをつぶして収納している人、今すぐ改めましょう 下着販売員が教える「正しい下着のしまい方」がためになる
フリマは面倒…不用品を勝手に売ってくれるサービス「ウレテク」が登場

宝玉獣単語

ホウギョクジュウ

掲示板をみる(29)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

宝玉獣とは、遊戯王モンスター群である。

概要

遊戯王GXにおいて、ヨハン・アンデルセンが使用。
関連カード31枚、宝玉獣にはとなる7種類の下級モンスターが存在する。それぞれが宝石を合わせた名前を持つ。それぞれが以下のを持っている。

このカードモンスターカードゾーン上で破壊された場合、 墓地へ送らずに永続魔法扱いとして 自分の魔法カードゾーンに表側表示で置く事ができる。

永続魔法と化した宝玉獣には特にを持たないが、それらの数が一定数以上に達した場合や、コストにする事で発動するカードが何枚か存在する。また7種類がフィールド墓地にあれば攻撃4000のモンスター究極宝玉神 レインボー・ドラゴン」を召喚できる。

宝玉獣は戦闘で破壊されても永続魔法カードになるため、それらをコストにするカードと相性が良い。下記で説明する「古代都市」もフィールド魔法としては強で、それを使用するために他のカード群と組み合わせるデッキも存在する。
しかし、必要とする七種の下級モンスターは種族も属性バラバラなため統一デッキは作れず。また、それほど打点も高くない。永続魔法にするのは任意だが、それでも使用するには魔法ゾーンを埋めるしかない。そのため魔法ゾーン圧迫する。エクシーズ召喚とも少々、相性が悪い
手札・デッキに戻す、除外、特殊召喚封じなど様々な弱点を有する。デッキ構成は多岐にわたるが、ファンデッキなのは否めない。

2014年11月15日発売”THE SECRET OF EVOLUTION”において、新たなサポートカードが登場。ペンデュラム召喚を得る…が、得たペンデュラムモンスターは質はいいものの数が少なかったため、特に立った功績を残すことなくルール変更を迎え、再び低迷化した。

カード説明

以下、遊戯王カードwikiより。

2007年2月15日発売”FORCE OF THE BREAKER”

宝玉獣 ルビー・カーバンクル/Crystal Beast Ruby Carbuncle
効果モンスター/3/属性/天使族/攻 300/守 300
このカードが特殊召喚に成功した時、 自分フィールド上の魔法カードゾーンに存在する 「宝玉獣」と名のついたカードを可な限り特殊召喚する事ができる。
このカードモンスターカードゾーン上で破壊された場合、 墓地へ送らずに永続魔法カード扱いとして 自分の魔法カードゾーンに表側表示で置く事ができる。

攻撃名は「ルビーソニック」、効果名は「ルビーハピネス」。特殊召喚時に永続魔法化した宝玉獣をフィールドに戻せる。詳しくは「カーバンクル」の記事で。

宝玉獣 アメジストキャット/Crystal Beast Amethyst Cat
効果モンスター/3/地属性/族/攻1200/守 400
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。 この時、このカードが相手プレイヤーに与える戦闘ダメージは半分になる。
このカードモンスターカードゾーン上で破壊された場合、 墓地へ送らずに永続魔法カード扱いとして 自分の魔法カードゾーンに表側表示で置く事ができる。

攻撃名は「アメジスト・ネイル」。ダメージを半減させる事で、直接攻撃ができる。
とりあえず600ダメージを与えて、相手ターン戦闘破壊されればこのカードの使命は果たした事になるだろう。

宝玉獣 エメラルド・タートル/Crystal Beast Emerald Tortoise
効果モンスター/3/属性/族/攻 600/守2000
このターン中に攻撃を行った自分フィールド上に存在する モンスター1体を守備表示にする事ができる。 この効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードモンスターカードゾーン上で破壊された場合、 墓地へ送らずに永続魔法カード扱いとして 自分の魔法カードゾーンに表側表示で置く事ができる。

攻撃名は「エメラルドカッター」。 高い守備と、攻撃したモンスターを守備表示にする効果を持つ。
宝玉獣でなくともこの効果は及ぶので、宝玉獣デッキ以外でも使用できる。

宝玉獣 トパーズ・タイガー/Crystal Beast Topaz Tiger
効果モンスター/4/地属性/族/攻1600/守1000
このカードは相手モンスターに攻撃する場合、 ダメージステップの間攻撃40ポイントアップする。
このカードモンスターカードゾーン上で破壊された場合、 墓地へ送らずに永続魔法カード扱いとして 自分の魔法カードゾーンに表側表示で置く事ができる。

攻撃名は「トパーズ・バイト」。アタック時に2000の攻撃を得る。
相手ターンでは元の攻撃だが、戦闘破壊されても問題はない。

宝玉獣 アンバーマンモス/Crystal Beast Amber Mammoth
効果モンスター/4/地属性/族/攻1700/守1600
自分フィールド上に表側表示で存在する 「宝玉獣」と名のついたモンスターが攻撃対に選択された時、 このカードに攻撃対を変更する事ができる。
このカードモンスターカードゾーン上で破壊された場合、 墓地へ送らずに永続魔法カード扱いとして 自分の魔法カードゾーンに表側表示で置く事ができる。

攻撃名は「アンバースタンプ」。攻撃対を自身に変更する効果を持つ。
攻撃の低い宝石を守る。これ自体の攻守も低くはない。

宝玉獣 コバルトイーグル/Crystal Beast Cobalt Eagle
効果モンスター/4/属性/族/攻1400/守 800
自分フィールド上に表側表示で存在する 「宝玉獣」と名のついた カード1枚をデッキの一番上に戻すことができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードモンスターカードゾーン上で破壊された場合、 墓地へ送らずに永続魔法カード扱いとして 自分の魔法カードゾーンに表側表示で置く事ができる。

攻撃名は「コバルトウィング」。宝玉獣をデッキトップに戻せる。
永続魔法化した宝玉獣を戻す事で、魔法を使用できる。宝玉獣デッキでこれが相手に奪われるなりされると、辛い

宝玉獣 サファイアペガサス/Crystal Beast Sapphire Pegasus
効果モンスター/4/属性/族/攻1800/守1200
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、 自分の手札・デッキ墓地から「宝玉獣」と名のついたモンスター1体を 永続魔法カード扱いとして自分の魔法カードゾーンに表側表示で置く事ができる。
このカードモンスターカードゾーン上で破壊された場合、 墓地へ送らずに永続魔法カード扱いとして 自分の魔法カードゾーンに表側表示で置く事ができる。

攻撃名は「サファイアトルネード」、効果名は「サファイアコーリング」。下級アタッカーの攻撃と、宝玉獣サーチ効果を持つ。宝玉獣デッキでは必須、三枚投入が望ましい。宝玉獣以外でもデッキ圧縮になる。

宝玉の導き/Crystal Beacon
通常魔法
自分の魔法カードゾーンに「宝玉獣」と名のついたカードが2枚以上存在する場合、 デッキから「宝玉獣」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

宝玉獣専用特殊召喚カード。宝玉獣デッキでは重要だが、二枚の宝玉獣はわりと重い

レア・ヴァリュー/Rare Value
通常魔法
自分の魔法カードゾーンに「宝玉獣」と名のついたカードが 2枚以上存在する時に発動する事ができる。
自分の魔法カードゾーンに表側表示で存在する 「宝玉獣」と名のついたカード1枚を相手が選択して墓地へ送り、 自分のデッキからカードを2枚ドローする。

宝玉専用ドローカード。希少価値という意味。
二枚ドローは使えるが、条件は難しい。宝玉獣デッキでも1~2枚に抑えないと腐る。

宝玉の恵み/Crystal Blessing
通常魔法
自分の墓地に存在する「宝玉獣」と名のついたモンスターを2体まで選択し、 永続魔法カード扱いとして自分の魔法カードゾーンに表側表示で置く。

宝玉獣専用サルベージカード
永続魔法の宝玉獣は効果がい。とはいえ1:2交換ができるので宝玉獣デッキでは使える。

宝玉の氾濫/Crystal Abundance
通常魔法
自分の魔法カードゾーンに存在する「宝玉獣」と名のついたカード4枚を 墓地へ送る事で発動する事ができる。
フィールド上のカードを全て墓地へ送る。
さらにその効果によって墓地へ送られた相手フィールド上のカードの数まで、 自分の墓地に存在する「宝玉獣」と名のついたモンスターを可な限り特殊召喚する。

宝玉獣専用のフィニッシュカードフィールドリセット+複数の宝玉獣生効果を持つ。
永続魔法化した宝玉獣が四枚とかなり自分のフィールド圧迫するが、その効果は狙う価値があるほど強。相手もこれの存在に気付いている事は理解しておくこと。

宝玉の契約/Crystal Promise
通常魔法
自分の魔法カードゾーンに存在する「宝玉獣」と名のついたカードを 1枚選択して特殊召喚する。

宝玉獣を再利用するカード
条件は軽い。しかし、これを入れるなら宝玉獣をもう一枚いれた方が事故になりにくい。

ラストリゾート/Last Resort
通常
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。
自分のデッキから「古代都市レインボールイン」1枚を選択して発動する。
この時、相手のフィールド魔法が発動している場合、 相手プレイヤーカードを1枚ドローする事ができる。

専用サーチカードであることに利点はあるが、汎用フィールドサーチの「テラ・フォーミング」の方が条件もなく扱いやすい。

宝玉の祈り/Crystal Raigeki
通常
自分の魔法カードゾーンに存在する「宝玉獣」と名のついたカード1枚を 墓地へ送って発動する。
相手フィールド上のカード1枚を破壊する。

宝玉獣専用、汎用破壊カード
効果は使えるが、宝玉獣デッキを使う的によってはコストが妨げになるため、考えて投入するべき。

ジェムフラッシュエナジー/Gem Flash Energy
永続
自分のスタンバイフェイズ毎にフィールド上に表側表示で存在する 永続魔法カードの枚数×300ポイントダメージを相手ライフに与える。

直接、宝玉獣とは関係ない。相手の攻撃を止め、戦闘以外のダメージで相手を攻撃するロックバーン用のカード
名前は宝玉獣を意識しているが、このカード自体が宝玉獣の展開を邪魔している。

古代都市レインボールイン/Ancient City - Rainbow Ruins
フィールド魔法
自分の魔法カードゾーンに存在する 「宝玉獣」と名のついたカードの数により以下の効果を得る。
1枚以上:このカードカードの効果によっては破壊されない。
2枚以上:1ターンに1度だけプレイヤーが受ける 戦闘ダメージを半分にする事ができる。
3枚以上:自分フィールド上の「宝玉獣」と名のついた モンスター1体を墓地へ送る事で、魔法カードの発動を効にし破壊する。
4枚以上:1ターンに1度だけ自分のメインフェイズ時に 自分のデッキからカードを1枚ドローする事ができる。
5枚:1ターンに1度だけ自分のメインフェイズ時に 魔法カードゾーンに存在する「宝玉獣」と名のついた カード1枚を特殊召喚する事ができる。

宝玉獣専用フィールド魔法カード。永続魔法化した宝玉獣の数で、効果が積み上がっていく。
一枚で破壊耐性、二枚で被ダメージ半減、三枚で魔法打ち消し、四枚でドロー効果、五枚で特殊召喚効果。^
宝玉獣が増えるたびに効果は重複していく。

基本的な下級モンスターや補助はう。しかし「ガジェット」「帝(遊戯王)」「光と闇の竜」等の当時の流行に勝てるほどの強さはい。

2007年5月12日発売”TACTICAL EVOLUTION”

究極宝玉神 レインボー・ドラゴン/Rainbow Dragon
効果モンスター/10/属性/ドラゴン族/攻4000/守 0
このカードは通常召喚できない。自分のフィールド上・墓地に「宝玉獣」と名のついたカードが 合計7種類存在する場合のみ特殊召喚できる。
このカードは特殊召喚したターンに以下の効果を発動できない。
自分フィールド上の「宝玉獣」と名のついたモンスターを全て墓地へ送る事で、 このカードの攻撃墓地へ送った数×1000ポイントアップする。
この効果は相手ターンでも発動する事ができる。
自分の墓地の「宝玉獣」と名のついたモンスターを全てゲームから 除外する事で、フィールド上のカードを全て持ちデッキに戻す。

攻撃名は「オーバー・ザ・レインボー」、1つの効果名は「レインボーオーバードライブ」。
詳しくは「究極宝玉神 レインボー・ドラゴン」の記事で。

ついに登場した宝玉獣の切り札。専用デッキなら、そこまで召喚は難しくはないが、確実に狙えるほど簡単でもない

2007年10月20日発売”デュエリストパック-ヨハン編-”

宝玉の解放/Crystal Release
装備魔法
「宝玉獣」と名のついたモンスターのみ装備可
装備モンスターの攻撃80ポイントアップする。
このカードフィールド上から墓地へ送られた時、 デッキから「宝玉獣」と名のついたモンスター1体を永続魔法カード扱い として自分の魔法カードゾーンに表側表示で置くことができる。

宝玉獣専用装備魔法。攻撃上昇とサーチ効果を持つ。
攻撃の低い宝玉獣では優秀なカード。このカード魔法圧迫するのは注意。

宝玉の/Crystal Tree
永続魔法
「宝玉獣」と名のついたモンスター魔法カードゾーンに置かれる度に、 このカードジェムカウンターを1つ置く。
このカード墓地に送る事で、このカードに乗っていたジェムカウンターの数だけ デッキから「宝玉獣」と名のついたモンスターを永続魔法カード扱いとして自分の 魔法カードゾーンに表側表示で置く。

宝玉獣専用サーチカード。宝玉獣を召喚した数だけ、さらに追加でフィールドに持ってこれる。
あまり持って来ても魔法ゾーン圧迫する。二つぐらいで十分だろう。

宝玉の双璧/Crystal Pair
通常
自分フィールド上に存在する「宝玉獣」と名のついたモンスター戦闘によって破壊され墓地へ送られた時に発動する事ができる。
デッキから「宝玉獣」と名のついたモンスター1体を 永続魔法カード扱いとして自分の魔法カードゾーンに表側表示で置く。 このターン、自分が受ける戦闘ダメージは0になる。

宝玉獣専用の戦闘ダメージ
宝玉獣を永続魔法にせず、墓地に行く事を選ばないと発動できない。

カウンタージェム/Crystal Counter
通常
自分の魔法カードゾーンに存在するカードを全て墓地に送る。
自分の墓地に存在する「宝玉獣」と名のついたモンスターを可な限り 永続魔法カード扱いとして自分の魔法カードゾーンに表側表示で置く。
このターンエンドフェイズ時に自分フィールド上に表側表示で存在する 「宝玉獣」と名のついたカードを全て破壊する。

宝玉獣を時に展開できるカード

ヨハンパックの登場で宝玉獣を集めやすくなった、のだが発売期間が短かった。

2007年11月23日発売”PHANTOM DARKNESS”

行方/Rainbow Path
通常
相手モンスターの攻撃宣言時に、自分の魔法カードゾーンに存在する 「宝玉獣」と名のついたカード1枚を選択して墓地へ送り発動する。
相手モンスター1体の攻撃を効にし、自分のデッキから 「究極宝玉」と名のついたカード1枚を選択して手札に加える事ができる。

攻撃を防ぎつつ、究極宝玉を手札に持ってこれるカード

2008年2月23日発売”LIGHT OF DESTRUCTION”

の引/Rainbow Gravity
通常
自分フィールド上及び墓地に「宝玉獣」と名のついた カードが合計7種類存在する場合のみ発動する事ができる。
自分のデッキまたは墓地に存在する「究極宝玉」と名のついた モンスターカード1体を召喚条件を視して特殊召喚する。

究極宝玉神 レインボー・ドラゴン」「究極宝玉 レインボーダークドラゴン」をデッキ及び墓地から特殊召喚可
これで召喚しても正規召喚したわけではないため、生ができない。

2012年5月12日発売”DUELIST EDITION Volume 2”

アドバンスド・ダーク
フィールド魔法
お互いのフィールド上・墓地に存在する、 「宝玉獣」と名のついたモンスターは闇属性として扱う。
また、「究極宝玉」と名のついたモンスターが攻撃する場合、 バトルフェイズの間だけ攻撃対モンスターの効果は効化される。
自分フィールド上の「宝玉獣」と名のついた モンスター戦闘を行うダメージ計算時、 自分のデッキから「宝玉獣」と名のついた モンスター1体を墓地へ送る事で、 その戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージを0にする。

宝玉獣の専用フィールド魔法。闇属性に変える効果、究極宝玉の攻撃補助、宝玉獣の戦闘サポート
すでに「古代都市レインボールイン」が専用フィールド魔法として存在している。

2014年11月15日発売"THE SECRET OF EVOLUTION"

宝玉の先導者
ペンデュラム・効果モンスター/3/闇属性/魔法使い族/攻1300/守1000
【Pスケール5/5】 (1):このカードがPゾーンに存在する限り、自分フィールドの「究極宝玉モンスター及び「宝玉獣」カードは、相手の効果の対にならない。

モンスター効果】
(1):このカードリリースして発動できる。 デッキから、「究極宝玉モンスター、「宝玉獣」モンスター、「宝玉」魔法カードの内、いずれか1枚を手札に加える。

ケール5のペンデュラムモンスターペンデュラム効果として、宝玉獣と宝玉に効果対耐性。モンスター効果として、リリースで宝玉サーチ。
宝玉獣に耐性を持たせるが、これ自身は宝玉獣ではないことには注意。

宝玉の守護者
ペンデュラム・効果モンスター/4/炎属性/戦士族/攻1500/守1800
【Pスケール2/2】
(1):このカードがPゾーンに存在する限り、1ターンに1度、自分フィールドの「究極宝玉モンスター及び「宝玉獣」カードは効果では破壊されない。

モンスター効果】
(1):自分の「宝玉獣」モンスターが相手モンスター戦闘を行うダメージ計算時、自分の手札・フィールドのこのカードリリースして発動できる。 その戦闘を行う自分のモンスターは、攻撃・守備ダメージ計算時のみ元々の数値の倍になり、ダメージステップ終了時に破壊される。

ケール2のペンデュラムモンスターペンデュラム効果としてターンに一度だけ、宝玉獣と宝玉に破壊耐性。モンスター効果として、これをリリースで宝玉獣の攻守をバトル中倍加、エンド時に破壊。
これも宝玉獣ではない。

オーバー・ザ・レインボー
速効魔法
(1):自分フィールドの、元々のカード名が「究極宝玉神 レインボー・ドラゴン」または「究極宝玉 レインボーダークドラゴン」となるモンスターが効果を発動したターンに発動できる。 デッキから「宝玉獣」モンスターを任意の数だけ特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

宝玉が効果を発動すれば、宝玉獣をデッキから好きなだけ連れてこれる速攻魔法
どちらかと言えば、宝玉を出すためのサポートが欲しい。

宝玉の集結
永続
このカードの(1)(2)の効果は同一チェーン上では発動できない。
(1):1ターンに1度、自分フィールドの表側表示の「宝玉獣」モンスター戦闘・効果で破壊された場合にこの効果を発動できる。 デッキから「宝玉獣」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):魔法ゾーンの表側表示のこのカード墓地へ送り、自分フィールドの「宝玉獣」カード1枚とフィールドカード1枚を対としてこの効果を発動できる。 対カードを持ちの手札に戻す。

永続。宝玉獣をリクルーターにする効果と、これを墓地に送る事で宝玉獣と対カードバウンスする効果。

関連動画


関連静画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/21(土) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/21(土) 09:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP