今注目のニュース
ド底辺キャバ嬢、ラグビーW杯に行く。ルールが分からず困惑…
世界で報告わずか80例の奇形 ペニスを持たない男児が誕生
松本人志が指原莉乃羨む「俺も表紙やりたい」

実況パワフルプロ野球単語

ジッキョウパワフルプロヤキュウ

  • 6
  • 0
掲示板をみる(672)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

パワプロくん

実況パワフルプロ野球とは、1994年より発売されている野球ゲームシリーズの名称である。略称は「パワプロ」で、ニコニコ動画でのタグ登録も略称が多い。

参考:タグ検索「パワプロ」exit_nicovideo

もしかして実況パワフルプロ野球(iOS/Android) 実況パワフルプロ野球(Nintendo Switch)

概要

バンダイナムコエンターテイメントの「ファミスタシリーズと並ぶ、家庭用ゲーム機における野球ゲームの代表作。現在はパワプロプロダクション製作を担当している。

デフォルメ化されたキャラクターであるパワプロ君によるコミカルさを持ちながらも、ミートカーソルによるシビアなバッティングや左側ボタンのみで送球できる守備システムなど、これまでにないリアルさを追求した操作性で話題を呼び、く間に野球ゲーム常識を塗り替えた作品である。

選手エディットを発展させたサクセスモードは本作のもう一つの顔。このモードだけでも攻略本が発売されるほど育成の幅が広がり、過去サクセス体のゲームシリーズ化されている。

経歴

イチロー210安打を放った1994年3月11日スーパーファミコンで第一作「実況パワフルプロ野球'94」が発売。当時まだ入りのソフトしい中、実況ウグイス嬢を音に加えた。実況役はABCアナウンサー安部幸氏が8まで担当(ただし2のみ太田元治氏が担当している)。また野球ゲーム史では初めて球場も実名で収録された。

SFC「2」を発売後、「実況パワフルプロ野球'95」でプレイステーションにも参入。これ以降、6までメインナンバタイトル任天堂の機種、年号タイトルPSで出すスタイルが続く。


3('96)で初めて「サクセスモード」が追加。このモードは後に矢部明雄猪狩守(共に初登場は4)、早川あおい(7から)など、数々のキャラクターを生み出した(下記のシリーズの登場人物を参照)。


4~6はNINTENDO64で発売。3Dスティックでの、より高精度かつ新たな操作感が楽しめるようになる。同時期登場の「パワプロクンポケットシリーズ」と設定上直接つながりがある「パワプロ」は「5」のみexit_nicovideoである。
6以降は任天堂機種のタイトルのみ、パワポケシリーズと選手パスワードが共有できる(PS版'99は例外)。5~12までは、あの月野うさぎ葛城ミサト役でお染みの三石琴乃氏がウグイス嬢である(13~2013は吉川江氏、2014では梅田ひでみ氏へと交代している)。


7からメインナンバー作品がPS2へ移行。今までのキャラクターイメージなどが大幅に変更された。8では米倉千尋氏がテーマソングを歌った。また、本作より京都アニメーションが11までOPアニメ製作を担当。


9~12、および決定版はゲームキューブとのマルチタイトルに移行。
9の実況は、テレビ朝日からフリーランスになったよしなり氏が、10からの実況は河路直樹氏が担当。
11ではサクセスの内容ががらりと変わり、あおいや守たちが主人公矢部先輩という設定変更も行われた。12から応援歌作成が可となり、ゲーム内で音をずらして収録されている実在応援歌再現などが可になった。12なら日本ハム時代の小笠原道大巨人時代の小久保裕紀などが該当。


13は再度PS2のみでの発売。14、15よりPS2WiiWii版14は「実況パワフルプロ野球Wii」という名称)でのマルチタイトルに戻る。

WiiタイトルにはPS2の内容に加え、「リモパワ」というWiiリモコンMiiで遊べる専用モードを搭載。それ以外の、ゲームメイン部分ではWiiリモコンを含む各種コントローラが対応している。
14では今までのサクセスに加え、「栄冠ナイン」というサクセスが登場。高校野球監督となって全制覇をすというモードで、プレイヤーは選手の操作でなく練習示などを行う。15は公式ページで前もって告知されていたとおり、決定版が存在しない。


15以降はナンバリングタイトルでなく、PS2で「~2009」、Wiiで「~NEXT」、PS3PSPでの「実~2010」以降は、発売された年号が冠されている。
NEXTからWi-Fiによるネット対戦シリーズで初めて対応。また本作からタイトルロゴなどが一新されている。


2010のPS3版はメジャー版である「実況パワフルメジャーリーグ」で採用されていた選手の似顔絵グラフィックを搭載。2011からはPSP版でも各選手の似顔絵グラフィックが搭載された。またサクセスの世代交代もここで一度リセットされ、主人公は再び猪狩守と同学年になっている。実況も河路直樹氏から堂前英男氏へ交代している。


2011は、14以来4年ぶりとなる決定版も発売。2012からは、PS3PSPに加えてPS Vitaでも発売される。2013は、例年の夏休み前に開幕版、年末に決定版という周期を止して、10月に1作だけ発売、細部はオンラインでのパッチ配信で対応された(ただしPSP版は非対応)。そのため第一報の発表も6月下旬といつもより1ヶ遅く、先にオンライン専用野球カードバトルパワプロスタジアム」をPS3PS Vitaで配信することが発表された影もあり、もう本編は出ないのか?とファンをやきもきさせていた。


2014では5年ぶりに栄冠ナインが復活し、前作の課金要素は撤され、PS3PS Vitaの2機種でのみ発売された。その二ヵ後の12月からiOS/Androidアプリの「実況パワフルプロ野球(iOS/Android)」が配信された。


2016は2015年9月東京ゲームショー2015で発表され、2016年1月2016とサクセススペシャルの二作品が同年に発売・配信が決定し、両作品ともPS3PS Vitaに加えPS4の三機種となる。2014より発売時期が離れ、2015のナンバリングタイトルを飛ばしての発売となる。同年には「~BALL SPARK」としてAC機種への進出も決定。2017は発売されなかったが、2017年4月27日に配信されたアップデート2017年版のデータに対応した。


2018は2017年12月7日制作されていることが発表され、PS4PS Vitaの2機種で発売された。2019年4月には2019年度版が配信される。


Switch文字通りNintendo Switchで遊べるが、サクセスパワプロ9の流用。

記事がある登場人物

投手 捕手 内野手 外野手
監督コーチ マネージャー彼女
  • --

その他

記事がある学校・企業・団体

高校 大学 企業・団体

ニコニコ動画でのパワプロ

ニコニコ動画では、自作チームや選手および、応援歌を使ったプレイ動画が頻繁に投稿される。

関連動画

オリジナルチームプレイ動画

歴代パワプロシリーズ攻略動画

マイライフプレイ動画

応援歌作成動画

その他

関連商品

(※全て2014年10月23日時点の各機種最新メインタイトル


関連コミュニティ

歴代シリーズ(決定版、BALL SPARKなどは省略)

メインシリーズ

パワメジャシリーズ

サブシリーズ

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/20(日) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/20(日) 21:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP