今注目のニュース
10歳年上の彼氏から待望のプロポーズ 判明した「貯金事情」に絶句…
東北道・蓮田SAでトラック運転手が立ちション 運送会社は「あり得ない」
帝王・村西とおるが語るAV業界の本音「嘘でなければ真実を描けない世界」

宮西尚生単語

ミヤニシナオキ

掲示板をみる(14)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

宮西尚生(みやにし なおき1985年6月2日-)とは、兵庫県出身のプロ野球選手投手)である。現在北海道日本ハムファイターズに所属。

概要

小学校から野球を始める。

尼崎市尼崎高等学校時代は甲子園大会出場はなかった。

関西学院大学から2007年大学生社会人ドラフト3巡北海道日本ハムファイターズに入団。ちなみに大学時代は入団時の監督である梨田昌孝息子荻野貴司(現:千葉ロッテマリーンズ)と4年間チームメイトだった。

日本ハム時代

2008年(1年)から重な左のリリーフとして開幕一軍入り。どこでも投げられる便利屋の左腕として1年間一軍に居続け、50試合で2勝4敗8ホールド、防御率4.37とまずまずの成績を残して戦となった。


2009年も一軍でフル回転。新型インフルエンザに見舞われ初めての二軍落ちも経験したが、菊地和正とともにセットアッパーに昇格して前年を上回る58試合に登板。7勝2敗13ホールド、防御率2.89という優秀な成績を残して優勝に大きく貢献し、リーグの左腕リリーフに成長したが、やっぱり全然立たなかった


2010年は対左のワンポイント的な起用が多かったものの、不調の武田久に代わって初セーブを挙げた。61試合に登板し、2勝1敗1セーブ23ホールド、防御率1.70WHIP0.80と前年をさらに上回る成績を挙げ、日本ハムの不動のセットアッパーとなった。


2011年も前年に続いて61試合に登板したが、もうひとつピリッとしない投球が続き、後半戦は左のセットアッパーの地位を石井裕也に奪われビハインドでの起用が多くなった。それでも1勝2敗14ホールド、防御率2.21マーク


2012年石井が戦線離脱したこともあり、シーズンを通して増井浩俊とともにセットアッパーとしてフル回転。自己最多の66試合に登板、2勝2敗39ホールド、防御率2.25マークした。ついでにプロ初年度から5年連続50試合登板という、地味史上4人(他の3人は秋山登、藤田宗一岩瀬仁紀)の記録をマーク


2013年シーズンを通して左のセットアッパーとしてフル回転。5月18日横浜DeNAベイスターズ戦で通算100ホールドを達成。8月から9月にかけては12試合連続ホールドのパ・リーグ新記録マークするなど、57試合に登板して3勝1敗30ホールド(リーグ2位)、防御率1.74の好成績をマークし、連続50試合登板も6年に伸ばした。


2014年50試合以上登板。自己最多の41ホールドを記録した。FA権を獲得したが残留。


2015年から将に就任。8年連続50試合登板を果たすと同時に、初めてオールスターに出場し、地味キャラから脱却する年になった。しかし左肘の故障に悩まされ、10月に手術を受けた。


2016年は手術から全復帰し合計58試合に登板、9年連続50試合登板を果たす。史上2人となる通算200ホールドとリーグ最多の39ホールドを記録し、最優秀中継ぎ投手タイトルを獲得した。
日本シリーズ第4戦では抑え投手となり、満塁ピンチに陥るもしっかりと守り、勝利に貢献した。10月侍ジャパン日本代表に選出された。


2017年WBC日本代表に選出された。8月3日千葉ロッテマリーンズ戦で史上2人の通算250ホールドを達成した。この年は51試合に登板岩瀬仁紀以来2人の10年連続50試合登板も達成した。海外FA権を獲得したが、行使せずに残留した。


2018年55試合に登板し、4勝3敗37ホールドで、2年ぶりに最優秀中継ぎ投手タイトルを獲得。7月6日ロッテ戦で山口鉄也が所持していた通算ホールド記録を更新した。


2019年4月13日ロッテ戦で史上初の通算300ホールを達成した。

人物・その他

関学時代、公式サイトのプロフィールexitに「ニックネーム:宮西尚生様」「性格を一言で:テポドン」などと記述していたが、プロ入り後はそういうキャラは鳴りを潜めている。

ファンからの称は「みゃーにし」。一部からは「テポドン」。ダルビッシュからTwitterを勧められたが断ったらしい。

成績

年度別打撃成績

年度 球団 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
2008年 日本ハム 50 0 0 0 2 4 0 8 .333 45.1 15 25 24 22 4.37
2009年 58 0 0 0 7 2 0 13 .778 46.2 15 55 15 15 2.89
2010年 61 0 0 0 2 1 1 23 .667 47.2 9 49 9 9 1.70
2011年 61 0 0 0 1 2 0 14 .333 53.0 14 56 15 13 2.21
2012年 66 0 0 0 2 2 0 39 .500 60.0 14 56 18 15 2.25
2013年 57 0 0 0 3 1 0 30 .750 46.2 16 39 12 9 1.74
2014年 62 0 0 0 1 5 0 41 .167 50.0 23 46 14 12 2.16
2015年 50 0 0 0 3 3 0 25 .500 40.0 11 30 19 12 2.70
2016年 58 0 0 0 3 1 2 39 .750 47.1 22 36 11 8 1.52
2017年 51 0 0 0 4 5 0 25 .444 40.2 12 24 19 15 3.32
2018年 55 0 0 0 4 3 0 37 .571 45.0 20 39 11 9 1.80
NPB:11年 629 0 0 0 32 29 3 294 .525 522.1 171 455 167 139 2.40

関連動画

登場曲

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/20(火) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/20(火) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP