富山凌雅単語

トミヤマリョウガ

1.8千文字の記事
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

富山凌雅(とみやま りょうが、1997年5月3日-)とは、和歌山県御坊出身のプロ野球選手投手)である。現在オリックス・バファローズ育成選手として所属。

概要

小学校からで軟式野球を始め、5年生の頃から硬式野球を本格的に始める。

中学校3年時に日中友好野球大会の日本代表メンバーに選出される。

高校福岡県九州大学付属高等学校へ進学。高校2年時から2年連続での夏の甲子園大会にエースピッチャーとして出場。3年時には清宮幸太郎在籍の早稲田実業高校に敗れはしたものの準々決勝まで勝ち進んだ。この活躍で注されたもののドラフトでは名されず。

卒業後、トヨタ自動車に就職。2年社会人野球日本選手権大会では2試合に登板。特に先発登板した準決勝では8回失点の活躍など、13回1/3を投げて18奪三振失点の活躍でチーム優勝に大きく貢献。この活躍でプロスカウトの評価を一気に上げる。

翌年は調子を落とし評価を下げたが、2018年ドラフト会議オリックス・バファローズから4位名を受け入団した。背番号28

オリックス時代

2019年二軍で14試合24イニングを投げ4勝2敗、防御率3.00の成績を残した。シーズン終盤の9月26日北海道日本ハムファイターズ戦で一軍デビュー。初登板は2イニング打者6人をパーフェクトに抑えてみせた。最終成績は1試合に登板防御率0.00、奪三振2を記録した。オフには西浦颯大宗佑磨佐野皓大らとともにオーストラリアウィンターリーグへ派遣された。


2020年は開幕を二軍で迎える。8月末にチームの成績不振により中嶋聡二軍監督が一軍監督代行に就任すると、即一軍に昇格。以降はリリーフの一として登板を重ねていき、8月23日埼玉西武ライオンズ戦でプロホールド記録した。18試合の登板で0勝2敗2ホールド防御率4.42、奪三振34の成績を残した。


2021年オープン戦から好成績を残し初めて開幕を一軍で迎えた。左のセットアッパーとして活躍しチーム最多の51試合に登板オリックスの25年ぶりの優勝日本シリーズ出場に大きく貢献した。また、5月30日東京ヤクルトスワローズ戦ではプロ勝利を挙げた。51試合の登板で2勝1敗20ホールド、34奪三振防御率2.72だった。


2022年キャンプ中に新型コロナウイルスに感染し、復帰は3月19日となったため開幕を二軍で迎える。一軍初登板4月28日となったが、8試合で防御率11点台と結果を残せず二軍に降格。その後の一軍の昇格はなかった。戦力外通告を受けた後トミー・ジョン手術を受け、11月15日オリックス育成選手契約を結んだ。背番号128

プレースタイル・人物

テイクバックの小さいスリークォーターで、キレのあるボールを持ち味としている。

変化球スライダーツーシームカーブフォークを有する。

社会人時代に元プロ野球選手である細山田武史バッテリーを組んでおり、様々なアドバイスを受けたとっている。

大家族の育ちであり14人兄弟の6番子供(三男)。が3人、が2人、が8人いる。

成績

年度別投手成績

年度 球団 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホールド 勝率 投球回 与四球 奪三振 失点 自責点 防御率
2019年 オリックス 1 0 0 0 0 0 0 0 ---- 2 0 2 0 0 0.00
2020年 18 3 0 0 0 2 0 3 .000 18.1 10 15 9 9 4.42
2021年 51 0 0 0 2 1 0 20 .667 46.1 17 34 16 14 2.72
2022年 8 0 0 0 0 0 0 3 .--- 7.1 3 7 9 9 11.05
NPB:4年 78 3 0 0 2 3 0 26 .400 74.0 30 58 34 32 3.89

関連動画

募集中

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/02/06(月) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2023/02/06(月) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP