富山港線単語

トヤマコウセン

  • 1
  • 0
掲示板をみる(9)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

富山港線とは、富山県富山市にある富山地方鉄道の路線である。

この項では、かつて富山港線を第三セクター方式で運営していた富山ライトレール、および同社が発行していたpasscaについても併せて説明する。

富山ライトレールの企業情報

概要

富山地方鉄道 富山港線
基本情報
運行事業者 富山地方鉄道
総路線距離 7.7km
13
使用車両 TLR0600形
T100
9000形
最高速 60km/h

1924年、富岩鉄道によって富山現在日本海ガス本社付近)から岩瀬(後の岩瀬浜駅)までの鉄道路線が開通した。これが現在の富山港線の始まりである。

当時は貨物線だったが、その後客営業も扱うようになり、さらに富山駅まで延伸する。その後1941年に富岩鉄道富山電気鉄道に路線を譲渡し、富岩鉄道は解散した。運営が変わった元・富岩鉄道線は富山電気鉄道富岩線となった。

富山電気鉄道は2年後の19431月に社名を富山地方鉄道に変更する。そのため本路線も富山地方鉄道富岩線となる。しかしわずか5か後の6月に富岩線は有化され、日本国有鉄道富山港線となる。さらに1987年国鉄分割民営化され、本路線は西日本旅客鉄道JR西日本)富山港線として継承された。

しかし2003年に転機が訪れる。このときJR西日本は富山港線および吉備線路面電車に転換する構想を検討しており、翌年には富山市との間で富山港線路面電車化の合意がなされた。2006年3月1日JR西日本富山港線は止、バス代行期間を経て同年4月29日には地域密着公共交通機関として富山ライトレール富山港線が開業した。

その後も交通の利便性向上を的に、富山地方鉄道富山市内軌道線と富山港線を富山駅で接続して直通運転を行う計画が具体化する。先に2015年北陸新幹線延伸開業に合わせて富山市内軌道線富山駅高架下に乗り入れ、2020年2月22日には富山港線の延伸に先立って富山ライトレールが富山地方鉄道に吸収合併され富山地方鉄道富山港線となった。そして同年3月21日に富山港線は0.1km延伸され富山市内軌道線と直通運転を開始し、富山の南北統一が達成された。

上記のように、開業以来路線の概形は変わっていないのに6回も社名や路線名が変わっているというなかなか特異な路線と言える。しかも一度地鉄の経営を離れてから、77年の隔たりを経て再び地鉄として運営されるようになったというよくわからない経歴となっている。

路線はJR富山駅高架下にある富山駅停留場を起点に全富山市所在し、に向かって北上するように路線は伸びている。

車両はポートラムと呼ばれる低床電車が8編成導入されており、レッドブルーなど8編成全てが異なるカラーで走っている。全2体2台車連接で定員は80名となっている。低床が売りのポートラムはステップの高さが0.3mとなっており、2006年にはグッドデザイン賞やバリアフリー優秀大賞などを受賞している。この他にも富山市内軌道線からサントラム・セントラムが乗り入れる。

運賃は富山市内軌道線区間を含め全線均一で、大人210円、小人(小学生)が110円となっている。尚、passcaまたはえこまいかを利用すると割引になる。この場合大人なら180円、小人なら90円。

ダイヤ平日ラッシュを除いてほぼ15分刻みのダイヤとなっている。ちなみに富山駅終電23時30分。

また、フィーダーバスと呼ばれる富山港線のに接続する路線バスも運行しており、富山港線の運行時刻に合わせてに発着している。

passca

passca(パスカ」とは、ポートラム・フィーダーバス・まいどはやバスグランドパーキングで利用できる富山ライトレールが発行していたICカードのことである。前述の通り富山ライトレールは富山地方鉄道に吸収合併されたため、合併に先立ち2019年10月31日で新規発売を終了した。

2010年3月14日からは富山地方鉄道の発行している「えこまいか」とも相互利用が可になったことで、一枚のカードで富山ライトレールと富山地方鉄道電車路線バス等を利用できるようになった。

払い戻しが可であり、手数料210円を引いた額が返される。逆に再発行には手数料525円とデポジット(500円)が必要。

通常のpassca以外にもシルバースカ競輪専用ICカードがあり、シルバースカ65歳以上の方が使用でき、対車両・対時間の利用では運賃が100円になる。競輪専用ICカード富山競輪が、競輪開催日に来場者が富山ライトレールに乗できるよう発行された。

販売額

券種 初回販売額(デポジット含む)
大人 2000円(500円)
小人用 2000円(500円)
ポートラ定期券(3ケ 19,440円(通勤定期)

富山港線駅一覧

列車各駅停車、全富山県富山市内。

駅番号 接続路線 周辺施設

列車 富山市内軌道線に直通

4系統:・西町・南富山駅前方面へ
5系統:県庁前・丸の内・富山大学前方面へ
6系統:[環状線]県庁前・丸の内・中町(西町北)・富山駅方面へ

C15 富山駅停留場 富山地方鉄道本線(電鉄富山駅)
西日本旅客鉄道北陸新幹線高山本線(富山駅)
あいの風とやま鉄道あいの風とやま鉄道線(富山駅)
富山県庁・富山市役所
北陸電力本店北日本放送本社・タワー111
C27 インテック本社前 インテック本社ビル(タワー111)
C29 奥田中学校 富山市奥田中学校
C30 奥井 富山市奥田小学校
C31 (大阪屋ショップ前) 大阪屋ショップ店・富山市奥田小学校
C32 越中中島駅 富岩運河環公園
C33 川原 富山地方鉄道富山運転区川原管理所
C34 新町駅
C35 町(馬場記念公園前) フィーダーバス 公園富山県岩瀬スポーツ公園
C36 大広 富山市立萩小学校
C37 岩瀬 富山市岩瀬小学校
C38 競輪場前 富山競輪
C39 岩瀬浜駅 フィーダーバス 富山港展望台

関連動画

コモンズから

関連商品

外部リンク

関連項目

交通系ICカード全国相互利用のシンボルマーク交通系ICカード一覧
相互利用
サービス加盟
ICカード
北海道 Kitaca(JR北海道)
首都圏 Suica(JR東日本ほか)PASMO(首都圏私鉄バスなど)
中京圏 TOICA(JR東海)manaca(中京圏私鉄バスなど)
関西 ICOCA(JR西日本四国)PiTaPa(関西私鉄バスなど)
九州 SUGOCA(JR九州)はやかけん(福岡市)nimoca(西日本鉄道など)
独立ICカード 北海道 SAPICA(札幌市バス会社3社など) | バスカード(北海道北見バス)
Asaca CARD/Doカード(旭川市バス会社2社)
東北 イクスカ(仙台市など) | NORUCA(福島交通バス)
odeca(気仙沼・大船渡線BRT)
関東甲信越 でんてつハイカード(日立電鉄交通サービス)
りゅーと(新潟交通バス) | KURURU(長野市バス会社2社など)
バスICカード(山梨交通バス)
東海北陸 LuLuCa(静岡鉄道など) | ナイスパス(遠州鉄道など)
ayuca(岐阜バス) | ICOUSA(まちづくり福井) |Ica(北陸鉄道など)
passca/ecomyca(富山ライトレール/富山地方鉄道)
近畿 Hanica(阪神阪急バス) | itappy(伊丹市) | NicoPa(神姫バス)
らんでんカード(京福電気鉄道) | CI-CA(奈良交通バス)
近江鉄道バスICカード(近江鉄道バスなど)
中国四国 hareca(岡山電気軌道岡山市バス会社6社)
PASPY(広島電鉄など) | IruCa(高松琴平電鉄など)
ICい~カード(伊予鉄道など) | ですか(とさでん交通など)
スカイレール定期券(スカイレールサービス)
九州沖縄 ひまわりバスカード(北九州市) |宮交バス(宮崎交通)
長崎スマートカード(長崎県内の一部私鉄2社・バス会社8社など)
RapiCa/いわさきICカード(鹿児島県内の電・一部バス会社6社など)
OKICA(ゆいレール内のバス会社4社など)
くまモンICCARD(熊本電鉄熊本県内のバス会社5社など)
交通系ICカード iD(電子マネー)-(ケイエム観光バス鳥取市コミュニティバス「くる」・那覇バス)
WAON-(三岐バスイオンモール東員線・鳥取市コミュニティバス「くる」)
QUICPay-(鳥取市コミュニティバス「くる」)
楽天Edy-(やんばる急行バス)
止されたICカード せたまる(東急世田谷線 - 2012年PASMOに置き換える形で止)
カッコ内は発行者もしくは利用可エリア詳細は交通系ICカードもしくは各ICカードの記事を参照。
ICカードの一部には全相互利用とは別に、他カードとの相互利用・片利用を行っているカードもある。
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/28(木) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/28(木) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP