寺田単語

テラダ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

寺田(じでん、てらだ)とは、日本において、仏教寺院運営経費に宛てるための領田(寺社領)のことである。
寺院の収入として、によって設定されたもの。神社の領田は神田と呼ばれた。

転じて日本苗字、地名となる。苗字としては、日本各地に広く分布しているが、特に静岡県に多い。

曖昧さ回避

人名

実在の人物

架空の人物

地名

各地に存在する。

その他

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/06/01(木) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2023/06/01(木) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP