小山よし治単語

コヤマヨシジ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

小山よし治とは、漫画クレヨンしんちゃん」の登場人物である。

概要

しんのすけ母親である野原みさえ父親であり小山ひさえの夫。熊本県アソ(とはおそらく関係)在住。「天然記念物」と例えられる程厳格で頑固という典的な九州男児。しかししんのすけやひろし、の介同様美人に弱い一面がある。一人称は「ワシ」。かつては中学校の教頭だった。趣味囲碁写経NHKニュース午後7時ニュースを見ること。アニメ声優坂口賢一だったが2007年9月14日611話以降は池田知聡。

前述の通り厳格で、単行本16巻で野原に来た際は、五時に起きてラジオ体操を行った。学習漫画本「まんがことばことわざ辞典」の「孝行のしたい時分に親はなし」の漫画では上半身を裸にしてダンベル持ち上げを行っていた(近くにが入っているタオルがある。冷摩擦を行っていたのだろうか?)。厳しいイメージがあるものの、単行本44巻ではむさえに「が心に残っているならそのをゆけ」と励ました。また、かつてむさえが撮った自身が映っている写真を今でも気にいって所持している(むさえがカメラマンしたのは、その写真を撮られた際彼がむさえを褒めたため)。

毎年職員旅行黒川温泉にある館「面屋」に行っていたためそこの女将とは顔なじみだったが、女将さんは覚えておらず、ツーリングで1回だけ来たの介の方を覚えていた。それを知ったよし治は「毎年来てるのに」と心中きながら泣いていた。まぁ理もない…

野原ひろし父親である野原銀の介とはの仲。細な事で言い争いになるため、みさえ達から怒られることがある。しかし実際はが合ったりと仲が良い。単行本34巻では洞窟風呂や食事の席で意気投合したり、新クレヨンしんちゃん2巻ではの介と共にインターネット電話を使って人形劇をした。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/17(土) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/17(土) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP