今注目のニュース
『テラハ』汚すぎる水回りの実態に騒然 「キッチンと風呂の汚さが異常」
寝ていると鳥たちがあつまる止まり木としての猫
おぎやはぎ小木、避難所ホームレス問題に私見 「偏見がひどい」と物議

小林裕士単語

コバヤシヒロシ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

小林裕士こばやし ひろし)とは、将棋棋士である。1976年9月29日生まれ。京都府出身。田中魁秀九段門下。棋士番号223

概要

1990年奨励会入会
三段リーグ1994年後期からの参加となり、1997年に5期で突破となった。
当時の幹事の小林宏(同姓同名で漢字違い)から「それにしても"こばやしひろし"とはいい名前だ」と言われ、祝福されたそうだ。

プロデビュー後はしの評価が高く、銀河戦、NHK杯叡王戦予選などの棋戦での勝率が高い。
第14期銀河戦では準優勝している。(決勝で羽生善治敗北
竜王戦とも相性が良いようで、デビュー後は2連続で昇級した他、最高で竜王戦1組まで在籍したことがある。

棋風・人物

居飛車で、勢いのあるしが特徴。

185cm将棋棋士の中では大柄、かつ同姓同名で漢字違いの小林宏がいる関係で「デカコバ」の相性で呼ばれている。
ニコ生では「【大晦日DJ糸谷哲郎将棋棋士の大忘年会SP」の放送で、同じく大柄な棋士である田村康介と『親方三番勝負』と称して
蕎麦食い、相撲(重量)将棋を行った。

こばやしひろし七段vsこばやしひろし七段

前述の同姓同名で漢字違いの小林宏との対局が叡王戦で実現となった。

しかも段位が同じ七段で、どっちどっちか全く分からない状況になってしまうため、所属により「東のコバヤシヒロシ先生」という呼び方で振り駒が行われた。
(小林裕士は関西所属、小林宏関東所属)

二人はデビュー年代と所属の差もあり、これまで一度も対局がかった。

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/10/17(木) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/17(木) 12:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP