小椋由美単語

オグラユミ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(23)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

title

小椋由美おぐら ゆみ)とは、小説アニメAnother」の登場人物である。

担当声優野水伊織

概要

山北中学3年3組のクラスメイトの一人。
出席番号は6番。演劇部所属。

3年3組の生徒の中では最も小柄で、身長は152cm見崎鳴1位タイ)、肩まで届くセミロング少女リボンの形をした、ピンク色髪留めトレードマーク志という4歳年上のがおり、演劇部仲間綾野彩とは親友。物語前半では台詞のないモブキャラの一人であるが、その中ではそこそこ出番が多く、赤沢泉美率いる対策係のグループと一緒に行動する場面がよく見られる。また、クラスメイト有田松子中島幸子とも仲が良い模様。

9話で初めて台詞が付き、ようやく本編に深く関わるようになるが、その矢先に綾野事故で相次いで失う。引きこもりだったは、にいながら人で暴走した重機がに突っ込んで潰されて死ぬという無惨なものであった。3年3組の合宿では、杉浦多佳子が発した館内放送を聞いて鳴を死者と思い込み、災厄に巻き込まれて死んだを討とうとして鳴を殺そうとするが、榊原恒一に手痛い反撃を受ける。それでもなお、ドアを蹴破って二人を追いかけ、二階から逃げようとするところを見つけるが、鳴をろうとした時に足を滑らせて落下、そのまま転落死した。

とある現象の災厄惨劇

11話放送後はその死に方(詳細はブリッ死を参照)で一躍有名になってしまったが、それ以前からも、その可らしい容姿や、「兄貴」と呼ぶギャップなどから、Anotherモブキャラの中でもトップクラス人気を誇り、現在に至る。ファンからは「おぐりん」「おぐおぐ」などの称で呼ばれることも。

原作では、志の事故死に関する供述があるのみで、彼女自身は名前のみの登場に過ぎない(なお、合宿には参加したかどうかは不明で、犠牲者の名前にもないことから生き残ったと思われる)。漫画版では名前も含めて全に未登場だが、赤沢泉美引きこもりを持ち、そのの死によって憎しみにとらわれるという描写がある。つまり、アニメ版で赤沢さんキャラクターが大きく変化したため、漫画版の赤沢さんの設定を小椋がだいたい引き継いだと言える。

その性格も漫画版の赤沢さんをほぼ受け継いでおり、アニメ版の彼女は割と気が強く、り詰めた雰囲気を感じさせる。親友の綾野彩とでも仲良く接するのに対し、彼女は恒一に対して特に好意をよせるような場面は見られず、笑顔を見せるシーンも少ない。だからこそ、正反対のタイプである綾野とはかなり気が合ったのかもしれない。「兄貴!」という台詞もあって、ブラコンの印を受けやすい小椋だが、再会を約束して別れた悩みを分かち合える友・綾野も立て続けに失った二重の死が、彼女を狂わせて悲劇的な最期へ繫がったのではないだろうか?

なお、彼女の外見が某ビリビリに似ているというも多く、レールガンを操るイラストが描かれたり、彼女が登場する際に動画実況美琴と呼ばれるのも、こうしたによる。また、二次創作では本編と異なり、恒一にするツンデレキャラになっていることが多い。これも外の人繋がりによるなのだろうか・・・

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/26(火) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/26(火) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP