今注目のニュース
怖すぎ!9月11日、ニューヨーク行きの便で「目的不明の謎の男」が勾留されていた!
不倫相手に生ませた子どもに、6000万円の養育費を確実に渡したい 聞く耳を持たない相談者がまくし立てる「テレフォン人生相談」先週のハイライト
“スーパーマン(ブラックスーツ版)”の1m超の高級フィギュア(約25万円)が登場! ヘンリー・カヴィルそっくりのクオリティー

少弐氏単語

ショウニシ

掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

少弐氏(しょうにし)とは、北部九州を領していた大名である。通字「資」「頼」である。

概要

少弐氏は藤原秀郷の末裔を称する柄である。源平合戦では平氏方についたが、平氏滅亡後に御人となり、鎮西奉行に抜されたのを期に肥前筑前などを領した。ちなみに、2代・少弐資能の時に官職である『大宰少弐』からとって苗字少弐と称した。

また資と3代・少弐経資の時期に元が襲来し、資と経資の長男・少弐資時が戦死した。また経資は・少弐資と内乱を起こし、資を討つと勢を拡大させていった。鎌倉幕府が滅亡して南北朝に突入すると、少弐氏は北方として活動するが、5代・少弐貞経が南方の菊池氏や氏などに攻め込まれ戦死してしまう。貞経の子である6代・少弐頼尚を討つも菊池氏とはそれ以降も何十年も戦った。

14世紀後半になると大内氏の九州に大きく影し、大友氏と組まれたことにより少弐氏は押されだすようになる。応永の乱で大内義弘死亡し、一時勢を盛り返すも、ここから滅亡するまでおよそ150年間大内氏から攻撃を断続的に受け続けることとなった。

16代・少弐資元の時に臣の龍造寺家兼に裏切られて最終的に自害に追い込まれると、17代・少弐冬尚臣・馬場頼周の意向を受けて龍造寺氏をほぼ殺しかけるも肝心の兼たちを逃してしまう。結局兼の曾孫・龍造寺隆信によって滅亡に追い込まれてしまった。大内氏が滅亡した2年後のことであった。なお、尚の自害の後、10数年は尚の少弐政興がおして大友氏らの援助を受けながら奮闘した。

=少弐氏略系図=

  • ‖:養子 / 下線付き:養子に行った人物
  • 赤字太字は歴代当
武藤
<少弐氏> <大宝寺氏>
武藤資頼 武藤頼高 武藤 武藤
少弐資能 武藤頼茂 武藤為頼 武藤頼基
少弐経資 少弐資俊 少弐 少弐盛資 少弐宗資
少弐資時 少弐盛経 少弐時経 少弐盛氏 少弐貞資
+
少弐貞経 少弐貞信 少弐経清 朝日資法 少弐資基
少弐頼尚 馬場経員
少弐直資 少弐 少弐頼澄 少弐頼 馬場
少弐頼 少弐頼 少弐貞頼 少弐頼資 馬場頼継
少弐満貞 横岳頼房 馬場資幸
+
<氏>
少弐資嗣 少弐嘉頼 少弐教頼 馬場頼経 頼門 横岳資貞 馬場頼経
<鍋島氏>
少弐政資 千葉胤資 鍋島経房 横岳資 馬場頼員
少弐頼隆 少弐高経 少弐資元 江上資種 馬場頼周
+
少弐冬尚 千葉胤頼 少弐政興 少弐元盛 松浦 馬場政員
少弐 少弐資宗 馬場鑑周 馬場鎮周

関連動画

少弐氏に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/17(火) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/17(火) 06:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP