今注目のニュース
「やはり、電動大型バイクには“大型二輪免許”が必要です」 12月の道交法改正「バイクの免許」何がどう変わる?
カズレーザー、沢尻エリカ容疑者にド直球な一言 「容赦ない」と反響
平日昼間に『FANZA』がトレンド入り果たしユーザー衝撃 「一体なぜ…」

山川穂高単語

ヤマカワホタカ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(55)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

山川穂高(やまかわ ほたか、1991年11月23日-)とは、沖縄県出身のプロ野球選手内野手)である。現在埼玉西武ライオンズに所属。

概要

中部商業高校では2年から4番を務めたが、県大会優勝が最高で甲子園出場はなし。高校通算27本塁打

富士大学では1年から4番として起用される。2011年には日大学野球2012年にはアジア大会など世界大会を経験。3年には東アジア大会の日本代表に選出。大学生一の選抜者となり、金メダル獲得に貢献した。

2013年ドラフト2位埼玉西武ライオンズに入団。背番号33。ニックネームは「アグー」。

西武時代

2014年キャンプで左膝を負傷し、開幕を二軍で迎える。5月には4番として打率.344、7本塁打21打点の活躍でミズノMVPを獲得した。その後も二軍ホームランを量産し、6月21日に一軍に昇格。横浜DeNAベイスターズ戦で5番指名打者でスタメン出場した。フレッシュオールスターではホームランを打ち、優秀選手に選ばれた。一軍ではヒットも出なかったが、9月15日東北楽天ゴールデンイーグルス戦でプロ入り初ホームランを記録した。


2015年は開幕を一軍で迎えたが、出場がないまま二軍に降格。


2016年宮地克彦コーチから図抜けた数字を残せと課せられ、二軍22本塁打を放つと、8月に一軍に昇格。2打席連続本塁打を2回記録するなど結果を残し、9月9日千葉ロッテマリーンズ戦で2桁本塁打を達成。場に渡辺直人から「お前ホームランを狙え」と言われたことで、ホームラン量産につながる。


2017年は開幕を一軍で迎えたが、成績不振で二軍に降格。6月16日に一軍に復帰し、7月8日楽天戦で代打同点3号ホームランを記録。8月2日楽天戦では自身初の1試合3本塁打を記録するなど、8月だけで9本塁打を量産し、MVPを受賞した。9月に入ってから4番でスタメン出場することが多くなった。9・10月に10本塁打と引き続き量産し、2か連続でMVPを獲得。最終的に78試合の出場で打率.29823本塁打61打点を記録した。オフアジアプロ野球チャンピオンシップAPBC)の日本代表に選出され、全3試合に4番として出場した。


2018年は開幕から4番を務め、4月までに11本塁打、33打点の成績を残し3・4月MVPを獲得。パ・リーグの野手としては初、セ・リーグを含めれば2007年7~9月アレックス・ラミレス2015年7~9月山田哲人に次いで3人となる3ヶ連続でのMVPとなった。全試合に4番で出場し、打率.281、47本塁打124打点を記録し、本塁打王タイトルを獲得。10年ぶりのリーグ優勝に貢献した。オフベストナインMVPを受賞した。


2019年も4番を担当。5月12日北海道日本ハムファイターズ戦で通算100本塁打を達成。321試合での達成は史上10番日本人では最速)のさだった。しかし本人直球に対応できなかったために打撃不振に陥り、バットを変えるなど試行錯誤を繰り返した。8月11日以降は7番か6番を担当。全143試合に出場し2年連続で本塁打王を獲得したが、打率.256、42本塁打120打点と前年より数字を下げた。

人物

応援歌

球団 レス No プレイヤー
西武 パシフィック・リーグの応援歌のピコカキコ一覧# 14699
14699

成績

年度別打撃成績









































2014年 西武 14 34 30 3 3 0 0 2 3 0 0 0 4 0 10 0 .100 .206
2015年 1 1 1 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1.000 1.000
2016年 49 157 139 24 36 4 0 14 32 0 2 0 15 1 36 1 .259 .335
2017年 78 293 242 46 72 19 0 23 61 0 0 0 46 5 72 7 .298 .420
2018年 143 647 571 115 152 24 1 47 124 0 0 2 88 16 138 5 .281 .396
2019年 143 626 524 93 134 20 0 43 120 1 0 3 86 13 142 13 .256 .372
NPB:6年 428 1758 1477 281 398 67 1 129 341 2 2 5 239 35 398 26 .269 .383

年度別守備成績

年度 球団 守備位置 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率
2014年 西武 一塁手 1 2 0 0 0 1.000
三塁手 7 2 3 0 1 1.000
2016年 一塁手

41 304 20 5 37 .985
2017年 66 568 39 5 48 .992
2018年 142 1288 110 14 133 .990
2019年 一塁手 142 1303 86 8 120 .994
通算 一塁手 392 3465 255 28 338 .993
三塁手 7 2 3 0 1 1.000

記録

初出場 2014年6月21日 横浜DeNAベイスターズ4回戦 横浜スタジアム
安打
本塁打
打点
2014年9月15日 東北楽天ゴールデンイーグルス21回戦 辛島航から 西武ドーム
100本塁打 2019年5月12日 北海道日本ハムファイターズ 8回戦 ジョニーバーベイトから 札幌ドーム

タイトル・表彰・その他

タイトル
本塁打王 2回 2018年2019年
ファームMVP 1回 2014年5月
MVP 5回 2017年8月、9・10月2018年3・4月、9・10月2019年3・4月
ベストナイン 1回 2018年
MVP 1回 2018年
その他
オールスターゲーム出場 2回 2018年2019年

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/11/20(水) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/20(水) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP