岡本太郎単語

オカモトタロウ

  • 4
  • 0
掲示板をみる(21)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

岡本太郎とは、日本を代表する芸術である。(1911年2月26日1996年1月7日

概要

1911年2月26日現在神奈川県川崎市高津区で生まれる。戦前期の漫画家である岡本作家岡本かの子という作家一家にて育つ。

1970年に開催された大坂万博のシンボルである「太陽の塔」の制作で知られているが、他にも1958年友人千葉茂(当時:近鉄バファロー監督)の依頼でチームロゴ(通称、猛マーク)を制作している。

岡本太郎の名前、作品、発言などを知らない日本人はいないだろう。彼は芸術爆発だ!という発言に代表されるように、芸術に詳しくない人にも印深く残る作品を残した。

1996年1月7日84歳で死去。

関連動画

これは大阪万博の前年に愛知県犬山市日本モンキーパークにつくられた「若い太陽の塔」である。ちなみに、「若い太陽」のであり、若い「太陽の塔」ではない。劣化しく、一般開はされていないが、遠くからみることはできる。

 

関連商品

 

 

 

 

 

関連コミュニティ

岡本太郎に関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 19ななしのよっしん

    2019/06/01(土) 14:48:17 ID: eWZOLoOWtx

    >>17
    この人のお母さん旦那さん以外にも男を飼って二人に同時に奉仕(性的な)させてたらしいが・・
    よくそんな価値観を持って育ったな、岡本太郎・・

  • 20ななしのよっしん

    2019/07/14(日) 17:56:32 ID: SJOYVxrLDP

    >>19
    むしろそんな母ちゃんを持ち、親父さんもそれを黙認していた庭で育ったからこそじゃない?

    昔は結婚を「永久就職」なんて言ってたらしいけど、岡本太郎男女の関係や結婚について「まるで就職するかのよう」と発言してるくらいだからね。フランス在住時も、その時どきで不特定多数の女性と関係を持ったとか。その期間は一夜限りから数カくらいまでとのこと。

    それゆえ女が男に尽くすという潮や考え方が合わなかったんだろうと思う。本的に互いをめ合う、そんな交わりをしたかったんだろう。

  • 21ななしのよっしん

    2020/10/19(月) 01:16:11 ID: 3kJa0B3LAS

    が思う岡本太郎の傑出してる点は、意外とアウトサイダーじゃない所だな
    アカデミックな知識があって、フランスではなく日本で暮らすことを選び、講演やテレビ出演、太陽の塔みたいな俗っぽい仕事もちゃんとこなした
    ここら辺の立ち回りの巧さは藤田嗣治や三島由紀夫あたりとは対照的だと思う

    ただ逆張りしてるだけのブロガーやyoutuberが信奉しがちな人物だけど、その実彼らとは似ても似つかぬかなり社会に適合してた人物って印
    を持て』冒頭に大多数のブロガーやyoutuber社会不適合者にブッ刺さるめちゃくちゃ厳しいことが書いてあるんだけど、そこからを逸らしてる「好きなことで生きていく」マンが多い

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/10/21(水) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2020/10/21(水) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP