岡部三十郎単語

オカベサンジュウロウ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

岡部三十郎とは幕末水戸士。桜田門外の変に関与した桜田十八士の一人。

概要

文政元年(1818年)、水戸士・岡部五郎衛門の次男として生まれる。諱は忠吉(ただよし)。

度量が広く、小事にこだわらない性格であったと伝わる。

井伊直弼暗殺計画に参加。商人に変装し、偵察や同志の潜伏先の選定を担当した。

安政7年(1860年)3月3日桜田門外の変にて見届け役を行った後、京都で挙兵するため関鉄之介と上。挙兵の不可を悟ると江戸に戻り吉原に潜伏したが通報され捕縛。

文久元年(1861年)7月26日江戸の伝町にて実行者と共に斬首された。享年44。贈正五位。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/14(水) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/14(水) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP