岩手・宮城内陸地震単語

イワテミヤギナイリクジシン

  • 2
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

岩手・宮城内陸地震とは、平成20年(2008年)6月14日午前8時43分に岩手県内陸南部を震として発生したマグニチュード7.2の大地震である。正式には「平成20年2008年)岩手・宮城内陸地震」と名付けられている。

概要

・本震
平成20年(2008年)6月14日8時43分発生
岩手県内陸南部(一関界付近か)
深さ:8km
マグニチュード:7.2
最大震度:6強(岩手県宮城県栗原)
津波:なし

・最大余震
平成20年(2008年)6月14日9時20分発生
宮城県内陸北部(大崎秋田県湯沢界付近か)
深さ:6km
マグニチュード:5.8
最大震度:5弱(宮城県大崎)
津波:なし

屋や建物の倒壊が少なく、土砂災害が多かったことで知られる。

また、この地震の本震によって記録された4022ガル岩手県一関)という加速度は、地震による加速度世界最大記録である。
地震での記録では阪神・淡路大震災が990ガル東日本大震災2933ガルであることから、どれだけの大きさか分かるであろう。 

地震関連の動画には「岩手・宮城内陸地震リンク」のタグが付けられる。

関連動画

 

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/30(水) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/30(水) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP