今注目のニュース
千原ジュニア、結婚会見の“裏話”「てっきり…」
漫画村の「発信者開示」は請求棄却 「すでに星野ロミが逮捕されているから」
イラストレーター魔太郎の「看板娘」よりお尻姫がフィギュア化

岩本虎眼単語

イワモトコガン

  • 2
  • 0
掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

岩本虎眼とは、南條範夫の小説駿御前試合』の第一話『明逆流れ』、及び上記を原作とした漫画映画作品の登場人物。

ことニコニコ動画静画では、山口由の漫画シグルイ』のものが特に有名である

概要

横薙ぎの一で敵を一撃で仕留める秘流れ星』を操る達人で、濃尾一帯に名の知れた無双剣豪
その名の通りの虎のような眼の持ちでもあり、その眼は睨まれると恐怖で縛りになるとも評される。
また、齢五十近くでありながら絶倫の精を維持しており、妻の死後も何度もを取り替えている。

一人三重下でも話題美人で、彼女当てに虎眼流門下になった者も多いという。

自分の教えに忠実な藤木之助技を好むが、三重婿には彼女の意思を尊重して良子清玄を選ぶ等、人間味のある人物である。
その一方で、清玄がいくと内通していたことに激怒して残な仕置きをする等、苛な人物としても描かれる。

少なくとも原作小説の時点では、心情的には理解がしやすく筋が通っており、マゾストーカーといった奇人変人が散見される『駿御前試合』の中では、較的常識人の部類だったのだが……

お美事な概要

「はかった はかってくれた

シグルイ』では一変、日本一りが上手い要介護老人と化した。

作中の大半の期間が曖昧な状態でいくぅ」「種ぇ」などときながらし、を生でバリバリ食べる、お美事な神業を披露した直後に小便を漏らす等、奇行には事欠かない。
素の性格も苛で異様に執念深く、たまに正気に戻ることがあっても、そういうときは他場の後継ぎの殺や命懸けの荒稽古を子達に示する等、結局危険人物である。

このような有様であったため、岩本邸で死体が発見された場合にはっ先に容疑者扱いされる場面もあった。

しかし豊臣政権下での仕官の逸話や、藤木之助を引き取った話で見せた絶妙な表情等、虎眼自身の経歴や人間性に関して深い掘り下げも行われている。

『流れ星』

岩本虎眼の秘であり、対手の尽くをこの技の一撃で仕留めている、文字通りの必殺技
良子清玄は虎眼の『流れ星』で失明するも、この技を破るために剣術修行を重ね、同短編の表題でもある魔技『明逆流れ』を編み出すのである。

原作においては「対手の首を狙った横薙ぎの一」という説明しかなかったが、『シグルイ』においては身の先をで挟むことで“溜め”を作り、これを利用して神速撃を放つ技とされた。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2019/09/11(水) 01:46:31 ID: mlSMo/BwXE

    出来ておる喃

急上昇ワード

最終更新:2020/01/22(水) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/22(水) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP