今注目のニュース
マツコ・デラックス批判や崎陽軒不買について等 メンタリストDaiGoさんがN国党や立花孝志代表を心理学的に考察
ノブコブ吉村、「欅坂46とは二度と仕事したくない」 ファンは怒りと納得の声
リベンジポルノの被害者も低年齢化 11歳の少女が転校を余儀なくされる

崎元仁単語

サキモトヒトシ

掲示板をみる(76)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

崎元仁さきもと ひとし、1969年2月26日 - )とは、作曲サウンドクリエイターである。有限会社ベイシスケイプ代表取締役社長

概要 

1969年2月26日生まれ。東京都出身。

1988年に『REVOLTER』でデビュー。これをきっかけに本格的にフリーゲーム作曲として活動を始める。

1980年代後半は、パソコンゲームを中心に活動を展開した。作曲編曲だけにとどまらず音ドライバまでも自ら作成していた。

1990年代に入ってからはコンシューマ機を軸とした。その後、スクウェア子会社であるスクウェアサウンズに入社し、会社員として『ベイグラントストーリー』の作曲を担当した。その後は再びフリーとして活動した。

2002年10月4日並木学岩田匡治とともに有限会社ベイシスケイプを設立し、代表取締役社長に就任。

趣味は乗YMOファンであり、ペンネームとして「YmoH.S」(いもえす)を名乗っていた。

音楽性

楽曲は独特の旋を多用しており、崎元節と呼ばれる。疾走感溢れる転調がしい戦闘曲や、ピアノを用いた落ち着いたバラード系なども定評がある

近年ではオーケストラを使用した壮大なアレンジを手掛けている。『グラディウスⅤ』では、トランスストリングス融合させた、過去グラディウスシリーズには見られなかったサウンドを生み出している。

主な作品

ゲーム

アニメ

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP