今注目のニュース
他の乗客の吐いた物を掃除させられた男性 客室乗務員の対応も最低   
電車で座っていたら… 突然「膝に落ちてきたモノ」に震えた
法廷で被告人が弁護人の顔面をパンチ 「オレの話、聞いてんのかよ!」

希望単語

キボウ

掲示板をみる(139)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

希望(冀望、きぼう)とは、以下の意味で使われている言葉である。

  1. ある事・事物が実現する事を待ち望むこと。またはその望み。
  2. 将来の明るい見通しをして用いる事。
  3. 望や欲求を表す言・文法。 
曖昧さ回避
  1. イスラエル国歌Hatikvah(=希望)』。
  2. アンドレ・マルローの小説
  3. 小惑星の名称の1つ。
  4. 国際宇宙ステーション実験施設『きぼう』。
  5. エスペラント歌『La Espero(=希望)』。
  6. 洋子、NEWSらのシングルの名称。
  7. 東原希望(ひがしはら のぞみ)…ゲーム高機動幻想ガンパレード・マーチ』の登場人物。しかしゲーム内では「東原ののみ」表記。
  8. 山本希望やまもと のぞみ) - 女性声優

希望的概要

に現状より一層よい状態を期待し(こう成りたい、人にこうしてもらいたい、等)、その実現を願うこと。
または、その事柄。

ギリシャ神話の場合は、人類の最初の女性たるパンドラ好奇心から世界中のあらゆる災厄・絶望不幸を詰め込んだ「」を開けてしまい世界中にそれらが溢れ出していった中、の底に一欠片だけ残ったものが『希望』であったとされている。

ニコニコ動画の場合もまた、見ていると元気が沸いてくる動画もが成し遂げられなかった偉業を達成する事で見ている人に希望を与える動画など、動画のみをとっても様々なものがあり、希望と密接に関係しているといえるだろう。

希望にまつわる名言・格言

  • 気高い夢を見ることだ。あなたは、あなたが夢見た者になるだろう。
    あなたの理想は、あなたがやがて何になるかの予言である。

    (by ジェームズアレン
  • 未来美しい夢を信じる人のためにある。
    (by エレノア・ルーズベルト)
  • 希望はのようなもの。心の止まり木で羽を休め、のない歌を奏でる。そして、決してとどまることはない
    (by E.ディッキンソン)
  • つまらぬ財産を持つより、立な希望を持つほうがマシだ。
    (by セルバンテス(「ドン・キホーテ」にて))
  • いつも世界のどこかでが訪れている。
    (by リチャードヘンリーホーン
  • 希望は永久人間の胸に湧く。
    人間はいつでも、現在幸福であることはなく、いつもこれから幸福になるのだ。
    (by ポープ「人間についての試論」) 
  • 絶望は愚者の結論である。
    (by ディズレーリ)
  • 多くの影を取り除くのには一筋の陽で十分である。
    (by アッシジのフランチェスコ) 
  • 希望とは、もともとあるものだとも言えないし、ないものだとも言えない。
    それは地上ののようなものである。地上にはもともとはない。
    歩く人が多くなれば、それがになるのだ。
    (by 魯) 
  • 覚めるときが二十四時間のうち最も素晴らしい、といつも思います。
    どんなに疲れ切って、やるせなくても、きっと何かが起こるに違いないと思えるからです。
    絶対といってもいいくらい何も起こらないんですが、それでも、ちっとも構いません。
    絶対に起こらないとは言えませんから。
    (by モニカボールドウィン) 
  • どんな人でも生きているかぎり存在の必要がある。
    (by エマーソン) 
  • もし、世界の終わり明日だとしても、私は今日林檎の種をくだろう。
    (by ゲオルギー)
  • 何事につけても希望するのは絶望するよりも良い。
    なものの限界をはかることはにもできないのだから。
    (by ゲーテ)
  • はこの世におけるさまざまな心配事のつぐないとして、々に希望と睡眠を与え給うた。
    (by ヴォルテール
  • 人間の希望は絶望よりもしく、人間の喜びは悲しみよりしく、かつ永続するものである。
    (by ラ・ブリュイエール
  • 機会(チャンス)が二度、君のくなどとは考えるな。
    (by シャンフォール)
  • 太陽くかぎり、希望もまたく。
    (by シラー

 引用:新明解国語辞典より 

希望に溢れた関連動画

希望が湧き上がる関連商品

関連項目キボンヌ

掲示板

  • 137ななしのよっしん

    2019/04/06(土) 15:54:44 ID: KdAcO0ifH7

    これ本文のソースに置いてくれ
    テグジュペリ解釈の話
    https://project.iss.u-tokyo.ac.jp/hope-archive/meigen/meigen_2.htmlexit

  • 138ななしのよっしん

    2019/04/13(土) 18:09:32 ID: htrWHdi0H0

    希望を捨てることを「楽」だの「逃げ」だと言う連中ほど
    希望という妄想を手放して不安や恐怖に向き合う勇気も度胸もなく
    ただ都合の良い希望に縋り付く「楽」に逃げているのは滑稽だ

  • 139ななしのよっしん

    2019/04/13(土) 19:30:31 ID: lSh9csIXBo

    ここの多くの人が言ってる希望>>136の第三の希望で、苦の除去を的とするので、
    ある種の過剰な希望というのは苦しい感覚に対する意識過剰を引き起こし、
    苦が除去された自覚に乏しかったり新たな苦が増えたりすることで標を遠ざける。

    一方、楽を意識すれば楽が増えるので、楽を増やす(満足)という的に合致する。
    だから意識過剰を引き起こしがちな人は苦(希望)より楽(満足)を意識したほうがいい。

    ただその場合も、楽を意識しすぎると、苦からの逃避や苦の除去の諦めになりうる。
    なので、苦をバランスよく意識して希望を持ちましょうということになる。
    究極には、楽や苦の根底にある森羅万象を意識しましょうということになる。

    結局、何事も極端にならずバランスが大切ということじゃないですか。
    自分の殻にこもると拒絶していたものとの繋がりが見えないからバランスを崩す。

急上昇ワード

最終更新:2019/08/25(日) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/25(日) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP