帝王賞単語

テイオウショウ

2.1千文字の記事
掲示板をみる(26)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

日本ダート競馬、古世代の帝王誰だ
帝王賞
大井競馬場ダート2000m


帝王賞とは、例年6月末に行われる競馬JpnI競争である。施行条件は大井競馬場外回りダート2000m・齢4歳以上。賞は8000万円(2022年1000万増額)

概要

1978年に年末の東京大賞典と並ぶ南関東最強決定戦として創設。
中央競馬における古最強戦決定戦である天皇賞に匹敵するレースとなって欲しいという願いを込め、「帝王賞」と名付けられた。

1986年中央競馬招待競走に定されると同時に施行距離2800mから2000mに短縮。
南関東だけでなく中央や他地区の達も集う交流競走の分けとなった。
1995年には中央・地方交流競走に定。1996年からは開催時期が4月から6月末に移動。
そして、1997年に統一GⅠに格付けされたことで現在では古ダート路線における上半期の最強決定戦に位置づけられている。
なお、東京大賞典とは異なり際競走ではないため、2007年から格付けはJpn表記である。

交流競走のほとんどが中央刈り場と化す中、2010年までは地方が健闘している数少ない競走であった。
これは交流が始まった1980年代、所謂「80年代」と呼ばれる南関東競馬全盛期に重ねた勝ちの御蔭でもあるが、開放以降に限っても互に近い成績を残していた。
しかし、2011年以降は他の交流競走と同様に地方勢は中央勢に押されており、2010年フリオーソを最後に地方の勝ちはない。

不思議ジンクスとして、他の地方ダートGⅠ級競走は同じの連覇や3連覇が決してしくないのに、帝王賞だけは創設以来連覇したが1頭もいない。2回勝ったにはチヤンピオンスターフリオーソホッコータルマエがいるが、いずれも連覇は逃している。

歴代優勝馬(1996年以降)

回数開催日優勝性齢所属勝ち時計勝利騎手動画
第45回 2022年6月29日 メイショウハリオ 5 JRA 2:03.3 浜中俊 sm40696157exit_nicovideo
第44回 2021年6月30日 テーオーケインズ 4 JRA 2:02.7 松山弘平 sm38963896exit_nicovideo
第43回 2020年6月24日 クリソベリル 4 JRA 2:05.3 川田将雅 sm37090379exit_nicovideo
第42回 2019年6月26日 オメガパフューム 4 JRA 2:04.4 D.レーン sm35318450exit_nicovideo
第41回 2018年6月27日 ゴールドドリーム 5 JRA 2:04.2 C.ルメール sm33431867exit_nicovideo
第40回 2017年6月28日 ケイティブレイブ 4 JRA 2:04.4 福永祐一 sm31502950exit_nicovideo
第39回 2016年6月29日 コパノリッキー 6 JRA 2:03.5 武豊 sm29146830exit_nicovideo
第38回 2015年6月24日 ホッコータルマエ 6 JRA 2:02.7 幸英明 sm26561293exit_nicovideo
第37回 2014年6月25日 ワンダーアキュート 8 JRA 2:03.5 武豊 sm23860024exit_nicovideo
第36回 2013年6月26日 ホッコータルマエ 4 JRA 2:03.0 幸英明 sm21210816exit_nicovideo 
第35回 2012年6月27日 ゴルトブリッツ 5 JRA 2:03.0 川田将雅 sm18206842exit_nicovideo 
第34回 2011年6月29日 スマートファルコン 6 JRA R2:01.1 武豊 sm14883674exit_nicovideo
第33回 2010年6月30日 フリオーソ 6 船橋 2:03.4 戸崎圭太 sm11257526exit_nicovideo
第32回 2009年6月24日 ヴァーミリアン 7 JRA 2:03.6 武豊 sm7440016exit_nicovideo
第31回 2008年6月25日 フリオーソ 4 船橋 2:04.7 戸崎圭太 sm3767654exit_nicovideo
第30回 2007年6月27日 ボンネビルレコード 5 JRA 2:04.3 的場文男 sm3743484exit_nicovideo
第29回 2006年6月28日 アジュディミツオー 5 船橋 2:02.1 内田博幸 sm5818123exit_nicovideo
第28回 2005年6月29日 タイムパラドックス 7 JRA 2:03.5 武豊
第27回 2004年6月30日 アドマイヤドン 5 JRA 2:04.0 安藤勝己 sm7179687exit_nicovideo
第26回 2003年6月25日 ネームヴァリュー 5 船橋 2:04.6 佐藤 sm3648564exit_nicovideo
第25回 2002年6月18日 カネツフルー 5 JRA 2:03.7 松永幹夫 sm3632453exit_nicovideo
第24回 2001年6月26日 マキバスナイパー 6 船橋 2:04.4 K.デザーモ
第23回 2000年6月22日 ファストフレンド 6 JRA 2:05.6 蛯名正義 sm15332657exit_nicovideo
第22回 1999年6月24日 メイセイオペラ 5 岩手 2:04.0 菅原 sm309176exit_nicovideo
第21回 1998年6月24日 アブクマポーロ 6 船橋 2:03.5 石崎 sm3614279exit_nicovideo
第20回 1997年6月24日 コンサートボーイ 5 大井 2:04.9 的場文男 sm11223094exit_nicovideo
第19回 1996年6月19日 ホクトベガ 6 JRA 2:04.2 横山典弘 sm3632429exit_nicovideo

関連動画

 

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 24ななしのよっしん

    2022/06/30(木) 07:30:13 ID: qVKmhWGmZz

    まだ内定では
    リステッドから昇格はGIIIからが原則
    帝王賞は現行リステッドと同等(LR)だから、いきなりGIへの昇格が認められるかが焦点になる

  • 25ななしのよっしん

    2022/06/30(木) 13:33:36 ID: LSptiCNCNF

    東京大賞典はいきなりGIになったから大丈夫じゃないの?

  • 26ななしのよっしん

    2022/06/30(木) 14:32:23 ID: 80MtSbth01

    昇格になるのかなならないのかの判断材料としての解説がわかりやすいのはこちら

    https://gachach.hatenablog.com/entry/2022/06/28/203835exit

    いきなり昇格出来るかは、日本の委員会以外にも外の組織の判定も必要なので、東京大賞典の例があるから決定事項かどうかはわからない。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/07/05(火) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2022/07/05(火) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP