単語

スイ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とは、以下のことを表す。は別の字。

人名

中国語圏の名前である。また中国に帥姓がある。もと師姓だが、東司馬師)の諱を避けて帥とした。

漢字として

Unicode
U+5E25
JIS X 0213
1-31-67
部首
巾部
画数
9画
音読み(常用)
スイ
訓読み(常用)
-
Unicode
U+5E05
部首
巾部
画数
5画
意味
首領、最高指揮官、統べる、(䢦と通じて)遵う、(帨と通じて)身に帯びる布、布巾、(と通じて)率いる、という意味がある。
説文解字・巻七〕に「佩巾なり」とある。〔広韻〕に「帥なり」とある。
字形
𠂤+の会意。帥の𠂤は、甲文・文で師や追の𠂤とは形が異なり別の字。𠂤は申の変化した字で紳の意とする説(〔古籀篇〕)、𠂤は両手の形とする説(高氏〔字例〕)、𠂤は戸棚の形でそれを拭くとする説(白川静)などがある。
説文(大徐本)〕は𠂤+巾の会意だが、〔小徐本〕は形符は𠂤としている。
音訓
音読みは、スイ、シュツ(音)、スイ、ソツ(音)。訓読みは、かみ、ひきいる。
規格・区分
常用漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
帥を符とする漢字には、𦝭、𧍓などがある。
帥爾・帥先

異体字

  • 帨は、〔説文〕に「帥、ひはふ。音、税」とある異体字。だが別の字とされる。
  • 师は、簡体字。俗字である。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2016/12/01(木) 00:06:55 ID: lQgn/S2I/6

    師と帥の違いが気になって検索したらここが一番つっこんでるってどういうことなの……

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/15(火) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/15(火) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP