今注目のニュース
「セガ狂っている(ほめ言葉)」 メガドラタワーミニに隠された遊び心
配信が終了したゲームのシナリオを文化資産として保存、公開する「ゲームシナリオアーカイブ」が始動。第一弾『レイヤード ストーリーズ ゼロ』の全シナリオが公開へ
坂口杏里が滝行で「更生」する動画をアップ ネット上で物議醸す

平和(麻雀)単語

ピンフ

掲示板をみる(44)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

平和 (ピンフ)とは、麻雀の役の一つである。 

曖昧さ回避

概要

麻雀における1翻役の一つである。成立条件を一言で書くと「副底及び門前加符以外の全ての符が存在しない形である」である。また、これに加え最近では門前であることも加えて要される。この条件を満たす為に必要なことを羅列すると

  1. 門前であること
  2. 4つの面子が全て順子であること(刻子は面子符がつくためNG
  3. 待ちが両面待ちであること(嵌、辺、単騎待ちは待ちに符がつくためNG シャンポン待ちは順子のみなので起きえない)
  4. 頭が役牌の対子ではないこと(頭が役牌の対子の場合符がつくためNG

これらの4つの条件を満たす必要があり、1,2は理解しやすいのだが、3,4は初心者が勘違いしやすいため要注意となっている。なお、平和が役になった時点では1の条件はなかった。つまり食い平和平和として認められていたのだが、現在ルールではこれが認められることは皆無と言える。

断么九タンヤオ)と並び、あがりやすいとされる手役である。また、使用するの種類が多くなる(最大13種)和了り方であるため、ドラ・裏ドラが乗りやすく、ありのルールの場合はが含まれやすい。他の役(タンヤオ一盃口三色同順一気通貫など)と複合しやすい和了り方でもあるため、和了り方の基本中の基本として扱われていることが多い。

そのため麻雀の解説書などでは初心者向きと書かれることが多いが、実際には上のように条件は結構難しい(複雑)ため、正確に成立条件を覚えようとすると初心者には酷でもある。ただ、この役の成否はともかく、役の完成す上で

  • 刻子よりも順子メインに扱う手役を狙う(上記2の条件)
  • 両面待ちという較的優位な待ちを狙う(上記3の条件)
  • 闇に鳴かずに門前での手作りを狙う(上記1の条件)

という針を提供してくれる役であるため、この役をしたプレイスタイルは上達へのしるべとなる。

平和の例

上記のように複雑な成立条件を持つ役であるため、実際に成立するか否かをの形を元に少し解説したいと思う。なお、ここで単純に条件1と言えば概要で書かれた「門前であること」の条件をすものとする。

例1:2m3m4m1p2p2p3p3p4p6s7s8s8s ロン8s

まず、例1の場合は平和が成立している。条件1はまず満たされている。次に条件2だが、面子は全て順子である。また、条件4については頭は8sなので問題ない。
ここで条件3であるが、この形は待ちの形が5s8sの両面待ちとも8sの単騎待ちとも取れる(5sで和了した場合には両面待ちとみなすしかない)。この場合は高点法による。すると、単騎待ちと解釈すると符数は増えるが、役がくなる。よって、この場合は両面待ちとみなし、条件3が満たされる。全ての条件が満たされるため、これは平和の形である。

例2:3m3m4m4m5m5m3p4p5p6p3s4s5s ツモ6p

例2の場合は平和が成立していない。条件1,2,4についてはどれも満たされているのだが条件3である。この形は一般的にはノベタンと言われ3p6pという両面待ちのような待ち方をするものの、実質は両面のような単騎待ちである。例1の場合と異なり、これを両面待ちとみなすことは出来ない為、例2は条件3を満たさない。

例3:7m8m9m1p2p3p7p8p9p7s8s南南 ロン9s

例3の場合は南場または南でなければ平和が成立している。まず条件1,2については成立しているし、条件3も6s9sの両面待ちとなっている。ここで問題は条件4の頭が役牌対子ではない、というものが重要になる。この場合頭は南であるから、これが役牌として用いられるであれば平和は不成立となる。つまり、南である、または南場であるという条件においては役牌として用いることが出来るであるから平和にはならない。逆に東場であり、尚且つ南ではなければ平和となる。

例4:2p2p2p3p3p3p4p4p6s6s6s7s8s ツモ4p

例4は一応、形としては平和の条件を満たす。というのも2p3p4p順子が3つと思えば条件1~4までの全てを満たしているためである。もっともこの場合には高点法により点数を決める。平和の形だとみなすなら「門前清模和平和タンヤオ一盃口」であり4翻20符である。一方で2p3p4pの刻子だとみなすなら「門前清模和タンヤオ三暗刻」であり4翻40符となる。つまりこの場合は後者の解釈をした方が得点が高くなるため、平和は不成立となる。ちなみに、4pツモでなくロンである場合は平和とみなした方が点数が高い。

平和ツモの有無について

平和は上述の通り「副底及び門前加符以外の全ての符が存在しない形である」と定義される(上述した平和の成立条件のうち、2~4は「符の付かない面子」「符の付かない頭」「符の付かない待ち」と言い換えることができる)。そのため、本来の定義に従えば

5. ロン上がりであること(ツモ和了についてはツモ符が2符つく)

という条件が付き、平和ツモ上がりとは複合しないこととなる。この本来の定義通り、平和ツモ平和として認めないルールがある(関西で多いらしい)一方で、現在流となっているルールではツモ平和の複合が認められており、その場合はツモの2符を視して20符として扱う。平和ツモの有事前ルール確認しておく必要がある。ゲームなどでは大体は門前清模和平和が複合するケースが多く、20符となる。

平和ツモが認められてる場合、たとえば「『立直平和三色同順ドラ1』をツモ上がりしたとき」に

となり、同じ手役でもより大きな点数が動くこととなる。

また、副露して完成させた平和の形(つまり、条件1のみが不成立)の場合には門前加符が付かなくなるため、ロン和了すると20符となるはずであるが、この場合には10符を加算し30符として計算することが一般的である。これは例えば、食い平和形のタンヤオなどに見られるもので、本来であれば1翻20符となるが、これを1翻30符にするというものである。

文字に起こすと複雑に思えるが「20符になるのは平和ツモのときのみ」と覚えておけば、符計算の時に混乱することはないと思われる。

もっとも麻雀ゲームでは1翻20符というものが出現するものもあり、桃色大戦ぱいろん現在では食い平和30符となる)や東方幻想麻雀はその一例である。

メンタンピン

漢字で書くと「門断」。リーチもしくは門前ツモ(後述)・断幺九平和が複合している時、こう呼ばれる事がある。14枚全てが2~8の数で構成され(断)、門前で(門前及び平和の前提)、両門待ち(門前と合わせて平和成立)という較的作りやすい形でありながら、最低でも20符3翻(700・1300の2700点)となる和了り方であるため、実践的かつ基本的な役作りとして書籍やサイトで広く扱われている。

本来は「門前自模和」「断幺九」「平和」の複合役をすものであり、昭和麻雀ルール本を見るとそのように記述されているものもある。しかし現在は、門前自模和は狙って出すような役ではない事、上述の通り門前ツモ平和の複合を認めないルールが存在すること、現在ルールではこのような和了りの場合は立直を掛ける場合が多いことから、「立直」「断幺九」「平和」をすことの方が一般的である。厳密にどちらが正しくてどちらが間違っていると言えるものではないし、単純に呼び方の話なので、そこまで神経質になる必要もい。

実演

         
│  ○  ―    ―――
├──           /
│       /  .  /
└──  ―    /

                                  /\___/ヽ           
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   '''''':::::\           
     `'<`ゝr'フ\                 +  |(),   、()、.:| +      
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                .+ |   `-=ニ=- ' .::::::| + .    
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +  
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  . 
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ    
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、 
  ______________________________  __
 │Ⅰ│Ⅰ|I. I│Ⅰ│Ⅰ|I. I|Ⅰ│Ⅰ|I. I|Ⅰ│Ⅰ│I.I.I | I.I.I││I. I|
 |Ⅰ|I. I|I. I|Ⅰ|I. I|I. I|Ⅰ|I. I|I. I|Ⅰ│I. I│I.I.I | I.I.I|│I. I|

ちなみにこれだと緑一色である。なお、天和地和人和などといった特殊な役満ローカル役満の役を除けば、平和形でできる役満の役は緑一色だけである(混一色形の緑一色のみを認めている場合はこの限りではない)。

関連動画

関連項目

掲示板

  • 42ななしのよっしん

    2017/10/04(水) 14:52:52 ID: ouhZ95gvWP

    >>41
    自分のを頭にして平和であがり宣言
    チョンボ割れって人みたことある

  • 43ななしのよっしん

    2018/09/08(土) 11:44:09 ID: 1lXj4s1S3e

    経験者「麻雀の基本役であるメンタンピンを教えよう!」
    初心者うん!
    経「リーチは面前で聴牌してリーチ宣言!」
    初「なるほど!」
    経「タンヤオは19字を使わない!」
    初「分かりやすい!」

    経「ピンフは全ての面子順子で、かつ待ちは両面待ちで、役牌をアタマにしないで、面前で聴牌するんだ!」
    「」

    「符が付かない面前手」でほぼ説明できる(ピンヅモ々は後で説明すればいいし)んだが初心者が符を知っているわけもなく…

  • 44ななしのよっしん

    2019/04/19(金) 16:37:13 ID: p+P7MLRpS7

    いっそ偶然役の一つと割り切った方がいいんじゃないのこれは
    狙ってやるにはややこしすぎる
    メンゼンが条件に入ってるから、ただ上がるならリーチとかメンゼンツモとかで代わりが効くし

急上昇ワード

最終更新:2019/09/20(金) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/20(金) 18:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP