単語

マボロシ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

」とは音読みで「ゲン」、訓読みで「まぼろし」と読む常用漢字の一つ。常用漢字表外で「まど(わす)」。※訓読み括弧は送りがな。

曖昧さ回避

作品名

漢字について

(注意)「幼」とは別の字。

意味

(まぼろし)

  1. 実際にはないものがあるように見えるもの(こと)。
  2. はかないもののたとえ。

成り立ち

象形文字。「染色した横糸を木の枝にかけた」形から、変色のさまを表しそこから「まどわす」、「まぼろし」の意で、「」という漢字が成り立った。

熟語

二字熟語

上の字

  • (げんえい):まぼろしとかげ。実際には存在しないのに存在するかのように見えるもの。
  • 幻覚(げんかく):実際には何もないのにあるように感じられる感覚。
  • 幻視(げんし):実際にないものがあるように見えること。
  • 幻術(げんじゅつ):①不思議な術、魔法。②手品
  • 幻想(げんそう):実際にはないものを頭の中で思考すること。[ -曲]
  • 幻像(げんぞう):実際にはないものがあるように見える形や姿。
  • 幻聴(げんちょう):実際はない音やが聞こえるように感じること。
  • (げんとう):写真などに強いをあて、レンズで幕に拡大映像を映して見せるもの。スライド。[ -機]
  • 幻滅(げんめつ):まぼろしのように消えること。
  • 幻惑(げんわく)人のをくらまし、心を惑わすこと。

下の字

  • 変幻(へんげん):すばやく現れたり消えたりすること。
  • 夢幻(むげん):ゆめとまぼろし。

三字熟語

  • 幻肢痛(げんしつう):手や足を手術とかで切断した人が、消失した手や足の部分がまだあるみたいに感じ、そこに痛みが感じること。
  • 幻想(げんそうきょく):↴
    1. ファンタジーのこと。
    2. 音楽自由な即的な曲想のもとにつくられた器楽作品の名称。

四字熟語

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/09/25(日) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2022/09/25(日) 11:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP