広尾線単語

ヒロオセン

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

広尾線(ひろおせん)とは、かつて存在した日本国有鉄道鉄道路線である。

概要

広尾線
概要
終点 起点:帯広駅
終点広尾駅
17
基本情報
開業日 1929年11月2日
所有者 日本国有鉄道
使用車両 国鉄9600形蒸気機関車
路線諸元
路線総延長 84.0km
軌間 1,067mm
電圧 非電化
(全線)

鉄道敷設法別表第133号「膽振苫小牧ヨリ日高河、十勝尾ヲニ至ル」の一部分が実現する形で開通した路線である。ちなみに、そこから先は日高本線として開業し、未成線の部分は国鉄バスによる路線バスとなった。

鉄道省の路線として開業し、1949年6月1日日本国有鉄道に引き継がれた。

1970年代から1980年代にかけて広尾線の2である「愛国駅」から「幸福駅」への区間の切符が「から幸福へ」と言われてブームとなった。この間に両を中心として広尾線は観光路線となり、観光施設も2の付近に多数開設された。

これらの人気に関わらず利用客は伸び悩み、1984年6月22日には第2次特定地方交通線定。当時の輸送密度は1日あたり1098人であったという。最終的に、JR化を待たずして1987年2月2日をもって全線止となり、十勝バスによる輸送に転換された。なお、上述の愛国駅幸福駅をはじめとしたいくつかの施設については、廃線後も交通公園などの形で残されている。

数はすべてで17である。

駅一覧

接続路線 所在
帯広駅 日本国有鉄道根室本線士幌線 帯広市
依田 中川幕別町
愛国駅 帯広市
愛国駅
大正駅
幸福駅
札内 河西中札内村
更別 河西更別
上更別
忠類 広尾忠類
十勝東和 広尾大樹町
大樹
石坂
豊似 広尾広尾
野塚
新生
広尾駅

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/02/24(土) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2024/02/24(土) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP