今注目のニュース
日本の道路事情は昔からほぼ変わらないのになぜ? クルマが大きくなる「3ナンバー化」が続々進むワケ
『スプラトゥーン』の“ボーイ”のフィギュア2体セットが予約開始! “スプラシューター”や“ジャッジくん”も付属
「自己研さん」の名目で無給診療を…「無給医」の実態

廃品眼の太鼓竜単語

ガラクターアイズファットドラゴン

  • 1
  • 0
掲示板をみる(7)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

きらめく銀河よ、となりておいらに宿れ!ガレキの化身、ここに臨!
現れろ、廃品眼の太鼓竜!
さぁ、土下座の用意はできてるでありますか!

廃品眼の太鼓竜とは、アニメ遊☆戯☆王ゼアル」に登場するカードである。

概要

オービタル7が使用するランク8のモンスターエクシーズ

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/地属性/機械族/ATK 3000/DEF 2500
機械レベル8モンスター×2
このカード墓地からの特殊召喚に成功した場合、以下の効果を得る。
このカードエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。
このカードの攻撃1000ポイントアップする。

攻撃上昇の効果はオービタル7く、「打ちのめされ、叩き壊され、そこから再生したときこそを発揮する」。

オボミを賭けたVS遊馬で登場。
SDロボ・ライオ」と「SDロボエレファン」をオーバーレイユニットとしてエクシーズ召喚。「銀河眼の光子竜」と見まがうような演出の後に現れたのは、ポンコツみたいな太ったモンスター。その場に居合わせた人々はを失った。

直後、遊馬の「パクバグ」(字幕では「パクバク」と表記。OCGでは「パクバグ」)で攻撃を下げられ、攻撃が倍になった「弦魔人ムズムズリズム」の攻撃を受けて破壊されてしまった。

だが、次のターンには「品回収」で復活し、それによってこのカードが発揮される。「SDロボ・モンキ」2体がその効果でオーバーレイユニットとなった後、このカードの効果を発動、攻撃2000ポイントアップし、「弦魔人ムズムズリズム」を攻撃して破壊、遊馬に大ダメージを与えた。

しかし、遊馬も巧みなプレイングで「太鼓魔人テンテンテンポ」、「管魔人メロメロメロディ」、「弦魔人ムズムズリズム」を展開、さらに「魔人オーケストラ」でこのカードの攻撃を4600ポイント下げられ、「太鼓魔人テンテンテンポ」の攻撃を受けて破壊された。


攻撃名は「憧れのガラクタファットストリーム」。口から緑色の液体を吐き出して攻撃する。

効果で攻撃が上がると、体が大きくなる。逆に「魔人オーケストラ」で攻撃を下げられたときは、小さくなっていた(ただし「弦魔人ムズムズリズム」など、他のモンスターでも攻撃の変化で体の大きさが変化する演出があるため、大きさが変化する演出はこのカードに特有のものではない)。素の大きさはオービタル7より一回り大きいくらい。

遊馬にはさんざんに言われていた(もっとも、効果を知る前であった)が、丸っこいフォルムや、「パクバグ」の効果を受けてあたふたしたり、効果で攻撃が上がり誇らしげにしている様子など、嬌があってかわいらしい。

名前や召喚時の演出、攻撃名など、「銀河眼の光子竜」を意識したカード公式サイトモンスターエクシーズ図鑑」によれば、「カイトの『銀河眼(の光子)』のかわいい!?」。

OCG版

「JUDGMENT OF THE LIGHT」(2013年4月20日発売)でOCGに登場。

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/地属性/機械族/ATK 3000/DEF 2500
機械レベル8モンスター×2
1ターンに1度、このカードエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードの攻撃は次の相手のエンドフェイズ時まで1000ポイントアップする。
エクシーズ素材を持っているこのカードが破壊された場合、
自分の墓地の「SDロボ」と名のついたモンスター1体をゲームから除外する事で、
このカード墓地から特殊召喚する。
その後、自分の墓地の「SDロボ」と名のついたモンスター1体を選んで、
このカードの下に重ねてエクシーズ素材とする事ができる。

注:「エンドフェイズ」は「ターン終了時」と読み替える

※「JUDGMENT OF THE LIGHT」収録のカード(JOTL-JP051)による

攻撃上昇の効果に、墓地から特殊召喚された場合の条件がくなったが、1ターンに1度のみとなり、次の相手のエンドフェイズまでに限定された。また、アニメの「品回収」を内蔵したような効果(ただし、アニメの「品回収」は、墓地機械モンスター2体を除外して、墓地機械エクシーズモンスター1体を特殊召喚する効果)と、素材回復の効果が追加された。

効果こみで攻撃4000となり、素材2体のランク8としては「No.22 不乱健」に次ぐ攻撃となる。レベル8機械モンスターを使用するデッキならアタッカーとして採用できるが、「No.40 ギミック・パペット-ヘブンズ・ストリングス」などのライバルもいる。
後半の自己再生効果を活用するには、SDロボを使用するとよい。

較的展開しやすいレベル8機械族としては、「ネジマキシキガミ」や「マシンナーズカノン」あたりがある。
ギミック・パペットでもある程度使用可だが、「ギミック・パペットネクロドール」は、「ギミック・パペット」のエクシーズ召喚にしか使用できない制約があるため、相性が悪い

SDロボには、SDロボか「オービタル 7」を展開しやすい効果があり、「SDロボエレファン」で、展開したそれらをレベル8にすることで、容易にこのカードまで持ってくることができる。

効果で攻撃4000まで上げられる。「リミッター解除」を使用すれば攻撃8000となり、1ターンキル(1ショットキル)圏内となる。SDロボを使用する場合、後半の自己再生効果があるため、デメリットも帳消しに出来て便利。

自己再生と同時に墓地SDロボ素材にできる効果を持つため、墓地SDロボが続く限りは再生し続けることができる。しかし、素材がある状態で破壊されなければならないため、1度再生した後は、「オーバーレイリジェネレート」などを考えない限り、自己再生効果か攻撃上昇かどちらか一つしか選べないことに注意。


2014年7月10日ルール訂で、テキストの「エンドフェイズ時」が「ターン終了時」にエラッタされた1枚。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/15(金) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/15(金) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP