弥生単語

ヤヨイ

1.5千文字の記事
掲示板をみる(13)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

弥生旧字体表記:彌生)とは、一般に3月のことである。転じて地名、名前等にも用いられている。

3月の別称である弥生の「弥」は「いよいよ」、「生」は「生い茂る」を示し、「木弥や生ひ」(きくさいやよいづき)が縮まって「弥生」になった説が有視されている。

また、日本の時代区分では縄文時代古墳時代の間を「弥生時代」と呼ぶ。これは、その時代を徴する土器である弥生土器が、東京府本郷区向ヶ弥生町(今は東京都文京区弥生)の貝塚において発見されたことに因んでいる。

弥生の付く地名

弥生の付く名前

実在する人物
架空の人物

その他

旧字体(彌生)が用いられているケース

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/16(火) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/16(火) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP