弱肉強食単語

ジャクニクキョウショク

掲示板をみる(357)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(9)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

弱肉強食とは、大自然の摂理だと人間が勝手に考えた概念である。

概要

「弱者が強者の餌食になること」「弱者の犠牲の上に強者が栄えること」の意の四字熟語

由来は中国の唐の時代の儒学者・(かん ゆ、768~824年)が知人の文暢(ぶん ちょう)へ送った文「夫啄仰四顧 夫獸深居簡出 懼物之為己也 猶且不脫焉 弱之強之食 今文暢安居暇食 優遊以生死 禽獸異者 寧可不知其所自耶」から。その意味は「は食事中も顔を上げて四方を見回す。は深い山に籠もって出てくる時を選ぶ。どちらも自分にを為す者を恐れてのことですが、それでも弱い者は強い者の食物になる。しかしや文暢は今やすらかに暮らし食事を楽しみ、心おもむくままに生きて死ぬ。らがと異なっている理由を知らないでいてよいものでしょうか?」というもので、儒学者である儒教の「仁、義、礼、智、信」に基づく政治の大切さをったものである。このの喩えは、弱者を顧みない政治によってもたらされる社会の衰退をめる言葉としてしばしば引用された。生物学が発達していなかった中世に生きた儒学者であるは、こそが強者であり、それに食われるはただ捕食されるだけの弱者とみなし、この喩えを生み出したのかもしれない。

しかしながら、実際の自然界では捕食は決して容易ではなく、の増減によって生存は大きくされることなど、生態系に純然たるバランスが存在することが生物学研究で明らかになるにつれ、が決して強者とは言えないことも明らかになってきた。そのため、自然界に存在する不文としては、「弱肉強食」ではなく「共存共栄」「適者生存」のほうがむしろ適切なのである。

ということで、実際に弱肉強食が成立しやすいのは、強者が弱者を不必要に痛めつけてせっかく保たれているバランスを自ら破壊してしまう、おちゃめな生命体が満ち溢れる人間界のほうといえる。

ニコニコ動画では動物捕食シーンを撮した動画タグとして用いられる。

関連動画

いただきます。

ごちそうさまでした。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 355ななしのよっしん

    2022/07/10(日) 17:56:56 ID: +F/DMwmk1N

    なんなら生物はすべて食・睡眠・性の三欲に突き動かされてる

  • 356ななしのよっしん

    2022/07/15(金) 20:33:01 ID: qaZfmAsJUz

    それは有性生殖を行う生物(それも動物の一部)に寄った考え方であって、普遍性があるとは言い難い

  • 357ななしのよっしん

    2022/09/12(月) 20:01:09 ID: TsuAS6bdYJ

    ジャンケンポンよ 勝ったら食べろ 負けたら逃げ
    @たべちゃうぞ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/09/30(金) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2022/09/30(金) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP