単語

ユミカカ

掲示板をみる(55)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(20)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とは、意義不明、発音不明、用例不明な幽霊文字である。

その特殊性から、しばしば楽曲などの名前に用いられることがある。

概要

Unicode
U+5F41
部首
-
画数
13画

長期にり「典拠が一切見つからない一の幽霊文字」だったため、幽霊文字の代表として扱われている。

現在では朝日新聞データベース上で「彁」を含む記事が発見され、同社のデジタルマガジンにて「『彊』がかすれて印刷されたのを『彁』と見誤った」exit性が摘されている[1]

正式な読みは定まっていないものの、便宜上の読みとして「カ」「セイ」が割り当てられており、環境によっては変換も可

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *ちなみに「彊」は「強」の基になったといわれている字。意味も「強い」「強いる」などである。
この記事を編集する

掲示板

  • 53削除しました

    削除しました ID: IUVgrGze8b

    削除しました

  • 54ななしのよっしん

    2022/02/04(金) 01:13:51 ID: brCz9/fkD+

    でも文字れとか地名であったけどその土地がないなったとかでこういう文字が生まれるのはおもろいよね

  • 55ななしのよっしん

    2022/04/18(月) 10:23:11 ID: V1+9spMequ

    は絶対当たると信じて疑わない兵とか
    歌って居場所をばらしてしまうスナイパーみたいなイメージが浮かぶ
    調子乗って失敗してしまう若造」的な意味を当てると良さそう

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/05/19(木) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2022/05/19(木) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP