御柱祭単語

オンバシラサイ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(22)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

御柱祭とは、長野県諏訪地方で七年毎(数え)に行われるお祭り
に多数の分社を持つ諏訪大社最大の祭事である。

概要

正式名称は「諏訪大社式年造営御柱大祭」。

諏訪大社では、七年に一度宝殿を新築し、社殿の四隅にある樅の木を立て替える。
この樅の木(御柱)を安置場所から社殿まで行する「山出し」と「里き」が行われるが、この行程が一般に御柱祭としてよく知られている。

特に、下社山出し時に行われる「木落とし」は、最大斜度35度、長さ100mの急坂を、巨大な御柱が氏子達と共に一気に駆け下りるその迫から、御柱祭最大の見せ場として有名である。

地元の御柱祭に対する想いは強く、御柱開催年は御柱一色となる。
次の御柱祭は2022年に催行される。  

日本三大奇祭

御柱祭は、日本三大奇祭の一つとして数えられている。
また、大阪だんじり祭りと並んで危険とされるお祭りであり、実際に毎回負傷者が多数発生し、死者が出る年もある。
それでも氏子達はこの祭りに参加する。己の名誉のために。熱い達である。

関連動画

関連項目

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

  • 20ななしのよっしん

    2016/05/06(金) 23:04:18 ID: hhMZPoCMvb

    >>16に自分でちょっと補足
    屋子(かなやごかみ)が有名で、建御名方は別の神様のように思えるけど
    屋子と建御名方は同体だって説もあるので、この辺は解釈次第。
    御柱祭死体を好む製鉄って説明をする時は屋子の方が話の通りはいいかも。

  • 21ななしのよっしん

    2016/05/08(日) 01:09:56 ID: VOtOAEr+eu

    >>20
    建御名方死体を好むのではなく、狩猟ミシャグチ性に由るものだと思うが。諏訪の土着信仰の血生臭さはそこらのじゃないからな。
    建御名方屋子が同視されてるとは聞いたことはないが面白いと思う。屋子出雲中心に中国地方で信仰されてる。磁鉱を用いた製鉄を伝えたのは出雲からやってきた建御名方われている。諏訪大社のご紋は梶の葉→鍛冶にも通じる。

    ただ死ぬのが当然みたいな言い振りは幾分気に食わん。
    危険な祭りではあるが人死にが出ずに済んだ御柱祭も数多くある。どうしても死人が出るなら大社七不思議がもう一個増えるだろ。
    それに御柱祭自体に製鉄の要素が見当たらん。いろいろごっちゃになって本質が見えなくなってないか?

  • 22ななしのよっしん

    2020/05/16(土) 17:35:26 ID: PLKChQsT6E

    気に食わんとか本質だとか
    そういう伝統があるというだけの純然たる事実であって
    それが社会通念上正しいとはも言ってないんだから
    現代道徳観的義憤かは外部の人間がここでアレコレ言っても仕方ないんでないの
    逆に本当に行動してやめさせるとか善(あくまで現代道徳観側からの表現)させるというならしょうがないけど

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/27(日) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/27(日) 04:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP